『強み』をいくつ挙げられるか★

今日のテーマは『強みをいくつ挙げられるか』です★

『ライフワーク』を見つけるときには、

自分の内面と徹底的に向き合う、という話をしました。

なかなかしんどいことです(^_^)

僕は、3年くらい悶々としてました。

今も、自分と向き合っているので、

『ライフワーク』もこれから少しずつ変化していくでしょう。

『ライフワーク』を見つけるヒントになるのは、

自分の『強み』をいくつ挙げられるか?ということです。

小さい頃から得意なこと、好きなことも、

自分の『才能』を探すヒントになります。

僕自身、自分の『強み』を挙げてみると、

・話す才能、聞く才能。

・体系的にまとめる才能。

・本質を見抜く才能。

・継続する才能。

・勉強する才能。

・文章を書く才能。

・人と繋がる才能。

・人に合わせない才能。

・誠実力。

・スピード力。

・引かない、一歩踏み込む才能。

・読書力。

・ブランド力。

・客観力。

・向上心。

・お金の才能、お金の美学力。

・柔軟力。etc.

ざっと挙げても、これくらいは挙がります。

自分の『才能』は、これらの掛け算で、

最大化されるようなかたちで発揮すれば良い。

どれか1個だけ極めることで勝負すると、

例えば、100m走ならボルトみたいな奴が現れたら一生負け決定です。

ただ、何かを組み合わせて勝負すれば、

自分のオリジナルの才能を発揮できます(^_^)

あと、自分の『強み』を多く挙げることは重要です。

あなたが向上していけば、意味なく批判してくる人も出てきます。

そんな人達の言葉も、

余裕を持って聞く(聞き流す?)ことができるからです。

ロバート・キヨサキ氏は言います。

『あなたが何をしようが、何をしまいが、

周囲の人間の1/3は賛成し、1/3は反対する。1/3は無関心だ。』

自分の『才能』と普段から向き合う習慣を持ち、

『自己重要感』を高めておくことも大切なことだと思います★

44

24 件のコメント