最初から『システム』を考えてる人は失敗する★

今日のテーマは、『最初からシステムを考えてる人は失敗する』です(^_^)★

 

 

*この記事は2015年11月に掲載したものを、

 2017年5月に加筆・修正、再掲載したものです。

 

 

『ビジネス』をスタートする時の、私の考え方です(^_^)

 

 

最初は、『システム』を考えない★

 

 

最初の時点で、『システム』あれこれを考えている人は、

失敗するか、そもそも始動出来ない人です。

 

 

特に、真面目な人ほど、

『事業計画書』や何かに全身全霊を込めて拘ります。

 

 

でも、

 

 

残念ながら、実社会は『学校』じゃないんです。

教科書通りには、絶対にいかない。

 

 

紙の上のプランは、まず上手くいかないと思っていい。

『絵に描いた餅』は、食えないんです。

 

 

だから、

 

 

そこに固執して、

『時間』と『労力』をかけ過ぎないことです。

 

 

スタートアップの時点で、

 

 

最初はこうやって、起動に乗ったらここをシステム化して、

なんやかんやと延々考えられてる方がいます。

 

 

『ビジネス』に関しても、

『働き方』『考え方』は様々です。

 

 

S:個人事業主orスモールビジネスオーナー

 

 

B:従業員500名以上のビッグビジネスオーナー

 

 

どちらを選ぶかは、個人の好みです。

 

 

でも、個人的にはビジネスは『S』でやりたい。

 

 

だって、『B』には『魂』が入っていないから。

 

 

『マクド●ルド』のハンバーガーと、

『美味いの作ったろう!』という個人経営のレストランと。

 

 

どちらのハンバーガーが美味しいかは明らかです。

 

 

私は、美味い方を食べたいし、美味しいものを提供したい(^_^)

 

 

『B』は、利益を上げたい人です。

『S』は、人を喜ばせたい人です。

 

 

どちらのスタンスを取るかは、この『差』です。

 

 

間違ってはいけないのは、

 

 

『B』は決して最初からそうではなく、

創業期は『S』の時代があったということです。

 

 

立上げ時期、創業メンバーには、確実に『魂』があった。

 

 

じゃないと、あれほど大きくなるまで、

人に『影響力』を伝えていける訳がありません。

 

 

でも、

 

 

組織が大きくなってから集まってくる人間は、

また『全く別の人種』だということを知る必要があります。

 

 

『大きくて、名前が知れてる会社で働きたい!』

 

 

『大きい組織の方が、安定してそう!』

 

 

『中小企業より、給料も高いし!』

 

 

『福利厚生が、半端なく良いんです!』

 

 

などなど。

 

 

『大きくなってから』集まってくる人間は、

創業メンバーの『魂』とは全く別の理由で集まるのです。

 

 

私自身、そうだったので、ここは経験的にわかりますね(^_^)

 

 

話を元に戻すと、

 

 

だからこそ、その創業期の時期をすっ飛ばして、

いきなり『システム作ろう!』とか言ってても、

その発言を聞いた瞬間に、『魅力』がなくなってしまいます。

 

 

たぶん、人に『想い』は伝わらない。

 

 

本当に好きなことをやるんだったら、

『全部自分でやってやる!』くらいで考えて、

腹括って死ぬほどやるくらいじゃないと(^_^)

 

 

だって、

 

 

本当に好きなことやってる身からしたら、

24時間やってても、全ての仕事が楽しいですから。

 

 

でも、

 

 

それでも忙しくなって時間が限られてしまうから、

泣く泣く『作業』の部分は人に任せる、くらいじゃないと。

 

 

本気で『熱』もってやらないと、

『ビジネス』の立ち上げなんて無理だと思います。

 

 

最初から『システム』とか考えて、

『頭でっかち』になって動けなくなっている方々。

 

 

最初から格好良くやろうとしなくて良いから、

まず、目の前の自分ができる事から始めて、動こう!

 

 

自然と体が動き出してしまうような、

『好きなこと』でしか成功できないよ(^_^)★

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

6 件のコメント