日本政府が掲げる【金融都市構想】は、見せ掛けだったのか??

今日のテーマは、『日本政府が掲げる金融都市構想は、見せ掛けだったのか??』です。

 

 

数日前に取り上げたテーマを、改めて、扱います。

 

 

あまり無いことですが、個人的に無念だったので。

 

 

大阪堂島商品取引所:コメ先物取引廃止の話です。

 

 

先日お伝えした通り、

 

 

今から約300年前の1730年、世界に先駆け、

日本で誕生した『先物取引』が完全に終焉します。

 

 

平成23年、

 

 

72年ぶりに復活した『コメ先物取引』でしたが、

試験場上から『本上場』の夢叶わず、消滅します。

 

 

今回の件、

 

 

堂島商取に『コメ先物』不認可を申し渡したのは、

JA(農協)グループを傘下に収める、農林水産省。

 

 

表向き、

 

 

『不認可』の理由は、流動性に関しての懸念事項で、

その認知率と、取引参加者が基準値に満たないこと。

 

 

いや、

 

 

そもそも『本上場』に対する明文化された基準はなく、

『不認可ありき』で物事が進んでいた感すら漂います。

 

 

事実、

 

 

農林水産省サイドが提示した『取引量』は満たしても、

その後『参加者が増えていない』と判決が下りました。

 

 

どうやら、

 

 

不認可の『本当の理由』は、他にも存在するようです。

 

 

前述の通り、

 

 

『コメ先物取引』が72年ぶりに復活した平成23年、

市場取引される『米価格』を左右する動向があります。

 

 

それは、

 

 

それまで、国内米価格の指標となる取引が行われて来た、

『全国米穀取引・価格形成センター』解散という出来事。

 

 

今でも、

 

 

国内米流通の『約4割』を支配するJA(農協)ですが、

対抗組織の消滅で、権力を増すことが懸念されました。

 

 

そこで、

 

 

同センター解散と共に、復活した『先物取引』ですが、

視点を『真逆』にして、JAサイドから見れば脅威です。

 

 

基本的な先物取引は、

 

 

事前決定した先物価格での1年後の売買契約ですから、

少なからず、対象物市場の取引価格に影響を与えます。

 

 

先日記述の通り、

 

 

『本来の目的』で、米農家さんが『有効活用』すれば、

天候等の理由で凶作に陥った年も、収入確保出来ます。

 

 

しかし、

 

 

投機目的で流入する参加者は、完全排除出来ない点は、

『ネガティブ』な側面として、指摘され続けています。

 

 

ただ、

 

 

本当は、市場がオープンになり市場原理が働くことで、

『既得権益』のある方々から目の敵にされるのが主因。

 

 

ご存知の通り、

 

 

2021年現在与党・某自民党は、地方に票田を持ち、

JA(農協)とは、暗黙の了解としてズブズブ関係です。

 

 

東京五輪終焉後、

 

 

菅内閣の支持率は『30%』も軽く下回るようになり、

圧倒的に『不支持率』が高くなる傾向が続いています。

 

 

この状況で、

 

 

自民党は、早急に、次回の選挙対策を強いられており、

その一環として、JA(農協)の肩入れが決定しました。

 

 

要は、

 

 

『コメ先物』の廃止も、完全に政治利用されたのです。

 

 

以前、

 

 

公式ブログでも記述したと記憶しますが、日本政府は、

大都市圏を中心に『金融都市構想』を標榜しています。

 

 

これは、

 

 

首都・東京はもちろん、大阪、福岡等の都市を拠点に、

アジアの『金融センター』として存在価値を示すもの。

 

 

しかし、

 

 

今回決定した『コメ先物取引』不認可、本上場廃止は、

完全に、前述の『金融都市構想』と逆行した動きです。

 

 

政治家の先生は、100年先の日本など見ていません。

 

 

彼ら・彼女らが見ているのは、次回の選挙戦のみです。

 

 

それか、暇な本会議中の、スマート・フォン画面です。

 

 

こういう観点からも、自分たちの未来の『主導権』を、

彼ら・彼女らに、決して託してならないと分かります。

 

 

自分の人生は『自己責任』で、切り拓く事が大切です。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile