過去最高益の【トヨタ自動車】が示す、日本社会の【不都合な真実】。

今日のテーマは、『過去最高益のトヨタ自動車が示す、日本社会の不都合な真実』です。

 

 

日本が誇るトップ企業の勢いが、加速し続けています。

 

 

昨年(2020年)、

 

 

『新型ウイルス』の出現により、経済循環が停滞して、

国内新車販売台数は、3割ほども落ち込んだのだとか。

 

 

しかし、

 

 

2021年、その反動から経済循環も急回復しており、

世界的に、新車購入ニーズが高まっていると言います。

 

 

抑制されれば、ストッパーが外れた際には急上昇する。

 

 

前提条件として、

 

 

『お金』を動かすのは『人間』ですから、当然ですが、

株式市場も、現実世界の人流も共通するポイントです。

 

 

話を戻すと、

 

 

世界的な経済回復を受けて、日本のトップ企業である、

トヨタ自動車も、今期は過去最高益を更新する見込み。

 

 

本日(11月4日)発表された9月期の中間決算では、

売上高は前年同期比36.1%増の15兆4812億円。

 

 

純利益も、

 

 

『1兆5244億円』と、大台を大幅に上回っており、

前年同期として『2.4倍超』水準まで増大しています。

 

 

一企業として、純利益『1.5兆円超』は化け物ですね。

 

 

この辺り、

 

 

途中、会計基準変更がある為、単純比較出来ませんが、

数字の『絶対値』としては、前述の通り過去最高です。

 

 

一時期、

 

 

海外の部品調達不足に陥り、減産余儀なくされますが、

今月初めからは、既に『挽回生産』に突入しています。

 

 

余談ですが、12月は『過去最高稼働』のようですね。

 

 

更に、

 

 

当初予測を超えて、直近で進んでいる『円安傾向』が、

輸出採算性を大幅向上させて、利益を押し上げました。

 

 

暫く、

 

 

『円安傾向』が続くことは、社会の共通認識ですから、

トヨタ自動車の堅調さは、2022年も続きそうです。

 

 

しかし、、、、という話です(笑)

 

 

財政基盤を順調に築いている、日本トップ企業ですら、

数年前『終身雇用崩壊』を公言し、撤回していません。

 

 

豊田章男社長は、

 

 

とても『経営者的視点』の言葉によって表わされおり、

企業サイドに『インセンティブ』が無いと表現します。

 

 

勿論、その枕詞は『終身雇用を維持することは』です。

 

 

ここで、

 

 

決して、間違って伝わって欲しくないのは、私自身は、

豊田章男社長の表現を、非難している訳ではないこと。

 

 

むしろ、

 

 

自ら事業者なので、視点は完全に経営者サイドであり、

豊田社長の表現に対して、激しく同意してしまいます。

 

 

数ヶ月前、

 

 

サントリーHD・新浪社長は『45歳定年制』を提言し、

世間から、大バッシングを受ける事態へと陥りました。

 

 

確かに、

 

 

人生100年時代、『中高年雇用』が課題の昨今では、

一見、『45歳定年制』は時代と逆行する考え方です。

 

 

しかし、

 

 

悲しき哉、新浪社長の発言は、経営者層の『常識』で、

敢えて公表しませんが、共通認識として内に秘めます。

 

 

会社員の方々も、『新時代』へと突入しているのです。

 

 

この状況で、

 

 

未だ『終身雇用』を信じて、自助努力で『準備』もせず、

企業にしがみ付こうとする方々は、傍から見て哀れです。

 

 

それは、

 

 

50代以降の『中高年ど真ん中世代』だけに限定されず、

比較的『若い』とされる、20代、30代にも感じます。

 

 

今から30年間、生き延びれると楽観しているのか??

 

 

冒頭からご紹介した通り、過去最高益を更新しつづける、

『トヨタ自動車』は、今後も存続可能性は高いでしょう。

 

 

しかし、

 

 

トヨタ自動車に代表される有名(超)巨大企業の存続と、

会社員の方々の『雇用維持』は、完全なる独立事象です。

 

 

この事実に、どれだけの方が気付いているのでしょうか。

 

 

過去最高益を記録しながら、終身雇用崩壊を否定しない。

 

 

煌びやかな今、より一層『不都合な真実』が際立ちます。

 

 

目を逸らしても解決しない真実なので、直視して下さい。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile