あなたは、静かに生活する【小金持ち】を目指せますか??

今日のテーマは、『あなたは、静かに生活する小金持ちを目指せますか??』です。

 

 

書き始める時間が遅くなったので、さらっと書きます。

 

 

【経済的自由】という言葉を聞かれた時に、

どのようなイメージを持つでしょうか??

 

 

先日、

 

 

最近、巷で急速に『市民権』を得て来ている言葉、

【FIRE】というワードが嫌いなことを述べました。

 

 

本来、

 

 

その言葉自体に、画一的な意味はないと考えますが、

この言葉を使っている階層に、違和感を感じるから。

 

 

どこか、

 

 

すべての物事を支配する『自然の摂理』から逸脱して、

浮き足立つ思考回路の方々が、使っている気がします。

 

 

『楽して、簡単に、儲けたい』と考えたりとか。

 

 

『早い段階で、仕事を辞めてしまいたい』とか。

 

 

若しくは、

 

 

『お金持ちになって、派手な生活をしたい』とか。

 

 

『本質』は、そのような表面的な所に有りません。

 

 

しかし、

 

 

彼ら・彼女らを、頭ごなしに否定ができないのは、

私自身、かつてはそれに魅かれた時期があるから。

 

 

一般的に、

 

 

独立・起業して、自ら事業する人間は野心家ですから、

必然といえば、その通りと言えるのかも知れませんが。

 

 

それでも、

 

 

今から10年ほど前、28歳の時、資産形成(投資)のイロハを、

叩き込んでくれたメンターとの出会いが、私の思考を変えました。

 

 

その極意は、次の言葉に集約されています。

 

 

『真の経済的自由人になるには、目立ってはいけない。』

 

 

事実、

 

 

経済的観点では、『超富裕層』に分類されるその人物は、

2021年現在、良い意味で『普通の生活』を送ります。

 

 

巷の、浮き足立つ人々が憧れる『派手な生活』と無縁で、

一見しても『富裕層』であることは周囲は気付きません。

 

 

『となりの億万長者』なるベストセラー本もありますが、

まさに、それを体現するかのような人生を送っています。

 

 

そして、

 

 

10年の月日が経過し、37歳を迎えた今となっては、

その生き方こそ『真理』であることを理解しています。

 

 

前述、

 

 

『真の経済的自由人になる為、目立ってはいけない』は、

大きく分けると、『2つの意味合い』が含まれています。

 

 

読者の方々で、お分かりになる人はいるでしょうか??

 

 

1つは、『自分自身』の身を守るため。

 

 

そして、

 

 

もう1つは、『周囲の人々』の身を守るためです。

 

 

この説明で意味を理解できる方は、筋が良いです。

 

 

前者の理由に関しては、簡単に想像がつきますね。

 

 

残念ながら、自らが『経済的自由人』という事が、

公になることで、人生に『プラス』は有りません。

 

 

むしろ、

 

 

知らない親戚、友人、知人が、急速に増えることや、

『怪しげな話』が持ち込まれる機会が確実に増える。

 

 

昨日など、

 

 

真偽不明ながら、自称・投資家を名乗る男が、宿泊先で、

現金『4200万円』を盗まれる事件が起こりましたね。

 

 

以前、

 

 

日本一の実業家である斎藤一人さんも、強盗に遭わない為、

普段、殆ど『お金』を携帯せず行動すると仰っていました。

 

 

『お金持ち』になると、『リスク』も高まる訳です。

 

 

日頃から、

 

 

資産形成(投資)を進める上での最重要ポイントとして、

『税金』の存在から目を逸らさないことを挙げています。

 

 

確かに、

 

 

『日本』をはじめ先進諸国では、所得税率も高率ですが、

それ以上に無視できないのが『有名税』という名の税金。

 

 

余談ですが、

 

 

度重なる『不貞行為』を繰り返した某プロ野球選手が、

所属球団から、契約解除される報道も出ていましたね。

 

 

問題視されたのは、感染リスク低減の為に設定された、

『球団ルール』の度重なる違反と、球団への虚偽説明。

 

 

しかし、

 

 

世間が許さなかったのは、上記のポイントではなくて、

妻帯者ながら『不貞行為』を繰り返したという点です。

 

 

事前に断ると、私自身、その行為の肯定派ではありません。

 

 

しかし、米国の某調査では、次の事実が分かっています。

 

 

世帯主(主に男性)の収入が『年間3万ドル』程度の場合、

配偶者が、夫以外の子供を妊娠する可能性は『約20%』。

 

 

これが、

 

 

世帯主(主に男性)収入が『年間10万ドル』を超えると、

同様の確率は、10分の1の『2%未満』まで低減される。

 

 

この調査自体、

 

 

世帯主の収入レベルに応じて、配偶者が背負うリスクが、

どのように変動するかを、現実世界で証明しているもの。

 

 

ただ、

 

 

ここでフォーカスしたいのは、その行為を働く人物が、

現実世界では、ある一定数存在しているという事です。

 

 

しかし、

 

 

前述の某プロ野球選手は、『有名人』であったばかりに、

マスコミに追い掛けられ、白実に晒されてしまいました。

 

 

また、

 

 

SNSが発達した結果、有名人、著名人の方々に対する、

タレコミ、誹謗中傷等も、日常化してしまっています。

 

 

確かに、

 

 

広く『認知』されることは、経済的利点も有りますが、

代償となる『リスク』を考慮すると、割に合いません。

 

 

話を戻します。

 

 

後者(自分の周囲の人々の身を守る)という理由には、

まだまだ、フォーカス出来ていない方も多いですよね。

 

 

必然、

 

 

自らが『経済的自由』を達成したら、あなたの周囲には、

一般的に考えて、経済的に裕福な方々が多く存在します。

 

 

これは、

 

 

前者の理由にも通じる所がありますが、周囲の方々の、

『リスク』低減の為にも、目立ってはいけないのです。

 

 

数年前、

 

 

米国のポストモダン文学を代表する作家、

デイヴィッド・フォスター ウォーレス著、

『これは水です』が話題になりましたね。

 

 

その中で、

 

 

デイヴィッド・フォスター ウォーレスが伝えたことは、

人生は延々とした『日常』の繰り返しであるという点。

 

 

確かに、

 

 

スポットライトを浴びる経験や、非日常も存在しますが、

それは、人生を構成する『刹那』以外の何物でもないと。

 

 

だからこそ、

 

 

地に足がついた感覚で、『日常』の中に意義を見出して、

自ら『存在価値』を感じて、生きることが重要なのだと。

 

 

話には続きがあって、

 

 

著者であるデイヴィッド・フォスター ウォーレス自身が、

自らの手で人生を終焉させたという事が皮肉なのですが。

 

 

あなたは、静かに生活する【小金持ち】を目指せますか??

 

 

方向性が間違っていたら、早めに修正しておいてください。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■5/26(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■5/28(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■5/26(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■5/28(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井上 耕太

    ・1984年4月21日生まれ。
     岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

    •『人生を変えるお金のセッション』★
     海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

    •資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
       1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

    •趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

    •専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
    20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

    •使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    http://michiamokota0421.com/profile