『ライフワーク実現』の鍵を握る、『デュアル・キャリア』という考え方。

今日のテーマは、『ライフワーク実現の鍵を握る、デュアル・キャリアという考え方』です。

 

 

先日、ある報道番組が目に留まりました。

 

 

とても『大切な考え方』だと感じたので、

今日は、それをご紹介しようと思います。

 

 

『デュアル・キャリア』

 

 

恐らく、

 

 

現時点では『市民権』を得ていないと考えられる、

この言葉を、皆さんは正確にイメージできますか??

 

 

別に、『引っ掛け問題』ではありません(笑)

 

 

読んで時の如く、『2つの仕事』を同時並行で行うことです。

 

 

そのように聞くと、特別に『目新しさ』は感じませんよね。

 

 

実際、

 

 

2020年以前の世界でも、『2つ(以上?)の仕事』を、

並行して進めていた方々は、全国に無数にいると思います。

 

 

特に、

 

 

『会社員』の方々の平均収入が、30年間停滞する近年、

就業時間後、アルバイトして『収入アップ』を画策する、

『肉体労働者』は全国無数に存在すると言われています。

 

 

本公式ブログでも、

 

 

最近の事例として、一流企業の代名詞だった『ANA』が、

先日、『完全副業解禁』したことをご紹介しましたよね。

 

 

広義で言えば、

 

 

ANA社員の副業(アルバイト)も該当しそうに見えますが、

今日取り上げる『デュアル・キャリア』には合致しません。

 

 

勿体ぶらずに、その『考え方』をご紹介していきますね。

 

 

私が目にした報道では、

 

 

1つの事例として、『現役プロ・サッカー選手』が取り上げられていました。

 

 

日本国内プロ・リーグ、

 

 

『第3部』所属のチームに在籍する、その該当選手は、

『プロ・サッカー選手』という肩書きを持ちながらも、

『会社員:営業職』も並行して、活動しています。

 

 

勿論、

 

 

一般的な『会社員』としてのコア・タイムは厳しいですが、

サッカーの練習・試合以外の時間帯、休日を確保しながら、

『デュアル・キャリア』の活動も精力的に取り組んでいる。

 

 

ただ、

 

 

同様の環境にありながら『アルバイト』をする選手も多い中、

『何が異なるのか??』という疑問も、自然に湧いてきます。

 

 

その質問に対する回答も、明確に答えられていました。

 

 

差別する訳ではないですが、『アルバイト』としての仕事と、

社会常識を持った『会社員』の仕事は、別次元で異なります。

 

 

実際、

 

 

コンビニのレジ接客等は、サービスの質として最低ですが、

私たちは、日常的に、その程度のことでは腹を立てません。

 

 

しかし、

 

 

同様の対応を、社会的な『ビジネス』の場で行ったら、

サッカーでは無いですが、『一発退場』ですよね(笑)

 

 

意識・無意識に関わらず、

 

 

世間から求められる『社会常識』『スキル(職能)』は、

両者では、『雲泥の差』が存在していると考えています。

 

 

そして、

 

 

単純な『アルバイト』ではなく、『会社員』を並行して行う事で、

前述の通り、『社会常識』『スキル』を身に付ける事が出来ます。

 

 

私自身、

 

 

最も心に残ったのは、『デュアル・キャリア』を進める事で、

『現役プロ選手』の寿命も、最大化できるという考え方です。

 

 

何故か??

 

 

ここまで、発表を避けて、紹介を続けてきましたが、

実は、この該当選手の年齢は『28歳』を数えます。

 

 

世間的には、

 

 

ギリギリ(?)『若者』に分類される年齢かも知れませんが、

プロ・スポーツ選手としては、最盛期は、既に過ぎています。

 

 

そして、

 

 

この年齢に差し掛かった選手が、共通して悩むとされているのが、

『いつまで、現役に拘って生活すれば良いのか??』ということ。

 

 

実際、

 

 

『来季契約』を獲得した選手でさえ、『引退後』がちらついて、

早く選手生命を断ち、『第二の人生』に進む人も多いのだとか。

 

 

この辺り、

 

 

『サッカー選手』としては、『エリート街道』を走ってきた人も、

『一社会人』としては、『素人』という不安が先行するようです。

 

 

そこで、

 

 

『会社員(*起業家でも良いですが)』を並行して経験する事で、

『セカンド・キャリア』を選択する際も、スムーズに移行できて、

総合的に考えて、選手生命を『最大化』できると言うのです。

 

 

勿論、

 

 

現役生活中に、『経済的安定』が図れることも事実ですが、

それ以上に、『将来不安の解消』という要因は大きいです。

 

 

実に、『理』に適った考え方ですよね。

 

 

この考え方(デュアル・キャリア)は、

凡ゆる立場の方々に、応用が可能です。

 

 

例えば、

 

 

最も典型的なのが、『会社員』という立場の方々ですが、

これまで、『終身雇用』の考え方が主流だった日本では、

社内のみ適用可能な常識・スキルに囚われる人材も多い。

 

 

そのような人材が、

 

 

一旦、所属企業から『リストラ』に遭い、労働市場に放流されると、

他組織から見て、『魅力的な人材』と映るかは大いに疑わしいです。

 

 

また、

 

 

近年、空前の『副業ブーム到来』が後押しする形で、

独立・起業を志す方も、多くいらっしゃいますよね。

 

 

しかし、

 

 

『当たり前』の話にはなりますが、全ての挑戦者が報われるほど、

『ビジネス』の世界も、『甘いもの』では決して無いということ。

 

 

そこで、

 

 

『デュアル・キャリア』の考え方を取り入れることで

実際に、労働市場における『有事』に直面した際にも、

経済的・精神的余裕を持って、対応する事が可能です。

 

 

勿論、

 

 

既に、独立・起業して『ビジネス』を進めている方や、

『ライフワーク実現』を目指す方々にも通じています。

 

 

人によっては、

 

 

選択する『ビジネス』の分野により、収益性が低いケースや、

経済的観点での『変動』が大きな所で勝負する方もいますね。

 

 

こういった方々も、

 

 

前述『プロ・サッカー選手』同様、いつまで現役継続するか、

岐路に立たされる場面は、頻繁にやって来ると想像されます。

 

 

その時、

 

 

『デュアル・キャリア』を並行して進めていれば、

『セーフティ・ネット』が確保されている分だけ、

様々な面で『余裕』を持って、選択・決断できる。

 

 

現代は、

 

 

1つの『働き方』、1つの『収入源』に固執する時代は終わり、

これらを『複数』所有することこそが、『常識』になりました。

 

 

決して、

 

 

『ネガティブ』な意味で、『守り』をするのではなく、むしろ、

『攻撃』を長期継続する為、ポジティブなものと捉えています。

 

 

『デュアル・キャリア』

 

 

皆さんの人生に対する『1つの参考』として、有効活用してもらえたら幸いです。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile