その『夢』は、人をワクワクさせるか?

今日のテーマは『その夢は、人をワクワクさせるか?』です★

最近『ライフワーク』のテーマで書き続けてます。

『ライフワーク』

あなたが『命』を懸けてやりたいことです。

最初にちゃんと方向性を確認しておかないと、

勘違いな方向に走って『時間』と『労力』を浪費してしまう。

それを判定するために有効な質問が、

『その夢は、人をワクワクさせるか?』です。

例えば、会社での昇進、資格、独立起業などは、

『手段』であって、最終的な『目標』にはなり得ない。

その過程を通して、最終的に、

『どのように社会に価値を提供したいか?』です。

上記のようなことが『夢』になってる人は、

世間の『常識』に洗脳されてしまっています。

また、『社会に価値を提供する』という観点もないので、

その話を聞かされても、人はまったくワクワクしません。

僕の夢は『スポーツを通して人に感動を与えること』です。

そのために今、『お金』を極めています。

一見繋がらないと思うので、少し説明します。

特に野球やゴルフなど、プロアスリートになると、

『お金』のエネルギーの流れが大きく変わる。

それを扱いきれずに、のまれてしまう選手も多い。

才能溢れるアスリートが大成しないのは、残念なことです。

そういったアスリートの『お金』の面を解決することで、

それぞれのプレーに集中できる環境を作る。

そうすることでパフォーマンスも上がり、

間接的ではあるけど、それを見た多くの人々に感動を届けたいと思う。

そのために今、まずは『お金のセッション』を通して、

自分発信で『経済的自由人』をどんどん作っていく活動をしています。

本当は、自分がアスリートになって感動を与えたかった。

ただ、その夢が叶わなかった今は、

『子供の頃の夢にどれだけ近付けるか』が勝負やと思ってやってます(^_^)

最終的には、5人のプロフェッショナルが集まり、

プロアスリートをトータルマネジメントする会社を作りたいのですが、

話すと長くなるので、また次の機会にします☆

どうでしょうか?

『会社で部長になる!』

『社長になって売上げ100億目標!』

とか言うてるより、よっぽどワクワクしませんか?

皆さんも、今、自分が持ってる夢が、

人をワクワクさせるものか?

それとも、自己重要感の欠乏を満たしたいだけか?

時間をとって考えてみてください(^_^)

もしかしたら、新たな『夢』が見つかるかも知れません。

45

17 件のコメント