『ウルトラC』は無いです★

『投資』について、『ウルトラC』は無いと思ってます。

初めてお会いした方に、

『資産形成の個人相談を受けてます』と言うと、

次のような反応が返ってくることがあります。

『デイ・トレードとかされてるんですか??』

『半年で10%とか、運用出来ますか??』

『株式ですか??FXですか??』

異なるように思えるこれらの質問も、

僕の中での『解釈』は同じものです。

皆さん、『投資』という言葉を勘違いしてる。

皆さんがイメージしているのは、

『投資』ではなくて『博打』です。

『パチンコ』『競輪』『競馬』『カジノ』etc.

これらと同じこと。

このblogでも何度か書いたと思います。

『短期市場』の微動は、予測が難しい。

『アベノミクス』&『黒田バズーカ』、

2つの『虚像』が発動して約3年になります。

日経平均も『7,000円』代から『20,000円』代に駆け上がり、

日本円も『120円超』まで円安進行しました。

ここ2、3年間で、利益確定した方も多いと思います。

それ、『博打』で当たっただけですよ。

僕自身も、そう思ってます(^_^)

でも、人間は欲深い(笑)

1度当たっちゃうと、

『2匹目のドジョウ』を期待します。

『中国の経済成長鈍化』『世界の混沌』

『FRBの利上げ延期』などを受け、

日本市場の加熱も一時より落ち着いています。

『日本円』も、対$『119円』ほどになった。

『日経平均』も、『18,000円』前後を推移してます。

この状況で、更にもう1度仕込み直す人、

含み益を利益確定出来ず、再び市場が加熱することを望む人がいます。

しかし、これは『丁半博打』です。

今後、短期的に世界がどう動くか正直わからないし、

実は、僕らの知り得ない所で勝負は決まってしまっています。

何度も言うけど、『短期市場』は読めない。

『短期利回り狙い』

『キャピタルゲイン狙い』

これらはどちらも『ギャンブル』と大差ない。

『半年、1年で2倍になる投資』、

そんなもん、普通に考えたらある訳がない。

年率リターン『72%』以上です。

それでもって『元本保証』とか、笑います。

投資の中にも『摂理』があります。

『自然界』と一緒で、不自然なことは起きない。

日本人は『元本保証』が大好きです。

そんでもって、『投資』とか聞くと短期リターンを期待します。

正直、言います。

『井上耕太』も、『ウルトラC』は持ってません。

そもそも、そんなもんどこにも存在しません。

でも、ちゃんとやれば、

着実に『資産』が築ける方法もあります。

僕は、それをお伝えしてます。

だから、『本気』の人だけ来てください(^_^)★

402

26 件のコメント