『そんなん、皆考えてる』は正しい??

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

僕が社会人をスタートしたのは『2008年』です。

就職した製薬業界は、

まず初めの半年間は研修のみで給与が支払われるという、

今から考えてもとても手厚い業界です。

例に漏れず僕も緩い日々を過ごしてましたが、

その最中に『リーマンブラザーズ』が破綻しました。

と言っても、当時新人の自分にはそれを感じる余裕もなかった。

研修を明けてからの現場配属は今から考えても厳しいものでした(^_^)

『リーマンショック』元年入社の僕達は、

何も『不幸』に見舞われたわけでは決してありません。

社会のスタート時点から、日本でも世界でも、

そこらじゅうに『底値』の資産がゴロゴロ転がってたからです。

それに少しずつ投資していき、

中長期的なリターンを得た人もいるのではないでしょうか??

人生において、こんなバーゲンに出会えることはなかなか無い(^_^)

当時、仕事終わりによく行ってた『お好み焼屋』があります。

料理が美味しいのはもちろんですが、

そこに居てる人と話すのも楽しかった。

経営者の方々も食べに来ていて、

その方々には話を通して多くを教えて頂きました。

そんな中、若造の耕太少年が、

次なる投資対象について話したことがあります。

『今、どう考えても資源国が安い。

人口はないが資源国であり先進国のAUに次は投資したいと考えている』と。

まず、手始めに 『AUD』の取得から始めようとしてました。

一応、会社の経営者の方に対してですよ(^_^)

今から考えても、怖いもの知らずの若造です(笑)

でも、今もそんなに変わっていない(笑)

そしたら、その方の答えが今日のテーマの言葉です。

『そんなもん、皆考えてる。』

『若いお前が思いつくくらいやし、皆やっとる』と。

この言葉に対しては、全く憤りとかはなかったですね。

『お金』の情報量は自分より多いであろう経営者の方の意見やし、

僕も当時は素直に『そらそうやな』と思ってしまった。

当時は『1AUD=60円』前後を行ったり来たりです。

そして、今はどうなっているか??

皆さん、『AUD円』の為替レートを知っていますか??

意外に、盲点になってない(^_^)??

一時の『1AUD=100円』に迫る勢いはなくなったものの、

『1AUD=80円』前後で取引されています。

この当時の僕は、おっちゃんの言葉に惑わされず、

自分を貫いて投資していたら勝っていた可能性は高い(^_^)

でも、動けずにいることで勝機を失いました。

『機会損失』

『投資』の世界では、最もやってはいけない失敗です。

一般の方々はリスクを過度に恐れてしまい、

『機会損失』という最大の失敗を繰り返して生きていきます。

その結果を積み重ねていくことで

『人生』が好転していくはずはありません。

『そんなん、皆考えてる』

『投資』に限らず、すべての場面でよく聞く言葉です。

でも、これは僕は違うと思ってます。

確かに、皆『知って』はいると思う。

でも、『動く』奴は一握りなので成功する人としない人が出てくる。

『効率的市場仮説』という言葉があります。

市場の歪みになるような情報は、

速やかに市場に取り込まれて、その『歪み』は消失するというもの。

ITネットワークが発達した現代では、

一見これは成立しそうに思えますよね。

でも、僕は成立しないと思っている。

なぜなら、『やる奴』と『やらない奴』がいるから(^_^)

当たり前の話ですが、

何かアクションを起こさなければ『変化』が生まれるはずもありません。

誰やったかな、有名な人も次のように言うてました。

昨日までと同じことをやってて、違う結果を期待する。

これを『狂気』と言う、と。

『ビジネス』においてもそうです。

実際に『行動』起こした奴が、1番偉い。

『アクション』起こさない人間に限って、

誰かが成功すると『俺も同じこと考えてた』とか言います(笑)

なら、やれよ(笑)

『そんなん、皆考えてる』に対する正しい反応は、

『だから、やらない』ではありません。

『だから、早くやろう!』です。

皆さんは、どうですか??

知らん間に、『機会損失』を繰り返す人生生きてない??

いつかの僕のように留まってしまうことなく、

どんどん『アクション』を起こしていきましょう(^O^)!

574

10 件のコメント