暗号資産(仮想通貨)の【信用性】は、確立するのか??

今日のテーマは、『暗号資産(仮想通貨)の信用性は、確立するのか??』です。

 

 

定期的に話題提供してくれる暗号資産(仮想通貨)です。

 

 

皆さんは、暗号資産(仮想通貨)を保有してますか??

 

 

以前からお伝えする通り、現時点、私は保有してません。

 

 

勿論、

 

 

これからの時代を変える可能性のある技術ではあるので、

未来永劫、それを保有しないという考えは無いのですが。

 

 

もしも、取得する際は、人知れずしれっとしますね(笑)

 

 

ただ、自身のポートフォリオを鑑みて、今じゃないです。

 

 

社会的な『信用性』の確立の兆しが、相応に見えてから。

 

 

凡ゆる投資対象で、

 

 

リスク(不確実性)とリターンは相関関係にありますが、

後者に対して、引き受ける前者(リスク)が超過します。

 

 

以前、

 

 

代表通貨である『ビットコイン』の将来的な取引価格が、

『約14万ドル』に達するという大胆予測も出ましたね。

 

 

単純計算、現在の取引価格から考えて『2倍』の値です。

 

 

当然、その基準に達するまでの投資期間にも依りますが、

5年以内に到達するならば、悪い取引ではないでしょう。

 

 

しかし、

 

 

現実問題、現時点『決済機能』としては確立しておらず、

時価総額1兆ドル突破したと言えど、流動性は発展途上。

 

 

この辺り、

 

 

将来的に価格が上がるとされるヴィンテージ物と同様で、

不確実性(リスク)を投資家が負うかたちになりますね。

 

 

それでも、

 

 

ヴィンテージは、その『もの自体』の愛好家が主ですが、

思い入れがない分、暗号資産(仮想通貨)は及び腰です。

 

 

もしも、サトシ・ナカモトなら評価も違うのでしょうが。

 

 

話を戻すと、

 

 

2021年も、終わりを迎えようとする現在においても、

暗号資産(仮想通貨)は『ギャンブル』の域を出ません。

 

 

ビットコインは、

 

 

先日、過去最高値(6.9万ドル)を更新したかと思えば、

現在、8%ほど下げた領域(6.3万ドル)を推移します。

 

 

『決済機能』を司どる通貨としては、変動が大き過ぎる。

 

 

『途上国通貨』と同類のものは、中々、手が出せません。

 

 

また、

 

 

米国PE大手・JCフラワーズ創業者クリストファー氏は、

決済機能としての暗号資産を『馬鹿げた手段』だと一蹴。

 

 

更に、

 

 

伝統的安定資産である『金:GOLD』と比較し、それは、

相関関係のない、実質的価値のない偽物と言い放ちます。

 

 

別件では、

 

 

SEC(米証券取引委員会)は、ビットコイン直接保有の、

上場投資信託(ETF)計画を、つい先日却下しています。

 

 

先月(2021年10月)、

 

 

先物に連動するETF(上場投資信託)は上場しましたが、

現物に関しては、コンプライアンスを全て解決しないと。

 

 

具体的には、

 

 

ビットコイン関連の、包括的な監視共有契約を締結するか、

詐欺や価格操作の防止措置の十分性を証明する必要がある。

 

 

そこに懸念が残る以上、対現物ETFは認められないのだと。

 

 

間違って伝わって欲しくないのは、全否定はしていません。

 

 

私自身、

 

 

『然るべき時』が来て『必要性』を感じる場面においては、

暗号資産(仮想通貨)を保有する可能性も、十分あります。

 

 

しかし、現時点、それは1つも保有していないということ。

 

 

『ギャンブル』の必要性はないので、着実に積み上げます。

 

 

1年、2年の短期間で、資産倍増させるチャンスを得る為、

不要な『リスク』を負う必要などない立場にありますから。

 

 

皆さんも、『一発逆転』的な思考は、早期に捨てて下さい。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■11/25(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■11/26(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile