日本のメディアは報じない、海外諸国【経済危機】のスタンダード。

今日のテーマは、『日本のメディアは報じない、海外諸国:経済危機のスタンダード』です。

 

 

時間も遅くなってしまった為、早速、本題に入ります。

 

 

先日、

 

 

21世紀に入り、経済不安が続く南米・ベネズエラが、

『デノミネーション』を敢行するとの報道が出ました。

 

 

今回、

 

 

通貨単位は、『100万分の1』へと切り下げられて、

その呼称は、『ボリバル・デジタル』に変更されます。

 

 

もしかしたら、

 

 

本公式ブログを、コアに読んでくださっている方々は、

同国の『デノミ政策』について、聴き慣れているかも。

 

 

それもそのはず、

 

 

前回に発生した金融危機(2008年)以降、同国は、

実に、13年間で『3回』もデノミをしているのです。

 

 

その間、切り下げられた通貨単位は、実に『14桁』。

 

 

13年間累計『100兆分の1』の切り下げですから、

展開する世界の『異次元さ』が少しだけ垣間見えます。

 

 

これに伴い、

 

 

直近、同国は深刻なハイパー・インフレに見舞われて、

2019年の年間インフレ率は、魅惑の9500%超。

 

 

また、

 

 

昨年(2020年)も、約3000%を記録しており、

今年(2021年)は、1600%前後になる見立て。

 

 

もはや、異次元過ぎて、感覚がおかしくなります(笑)

 

 

この状況で、

 

 

ベネズエラ政府は、最低賃金を3倍に引き上げますが、

物価上昇に追い付かず、日常の食糧すら買えない事態。

 

 

早急に、先ほどの(笑)を訂正しなければなりません。

 

 

某大学試算によると、

 

 

同国の国民『4分の3超』にあたる約2000万人が、

日常的な食糧にも事欠く『極貧層』に分類される模様。

 

 

更に、

 

 

世界基準としての『貧困層』に対象拡大して考えると、

国民全体の『94.5%』が該当する恐ろしい結果に。

 

 

仮に、

 

 

残り『約5%』のベネズエラ国民に入れたとしても、

それは決して、世界基準の『裕福』とは程遠い存在。

 

 

この状況で、

 

 

ピーク時:全人口の『約2割』が国外脱出しており、

この数字が、国内の惨状を端的に表していますよね。

 

 

数ヶ月前、

 

 

某公共放送局がドキュメンタリー番組で伝えた際は、

病院が、ガーゼすら購入出来ないと報道しています。

 

 

当然、

 

 

手術等に使用する医療材料など入手できる筈もなく、

運ばれてくる病人は、ベッドに横たえて見守るのみ。

 

 

勿論、

 

 

その間、多くの国民が死に絶えていってるのですが、

『常識』である為、大きく報道されることすら無い。

 

 

この惨状を某ジャーナリストは次のように表します。

 

 

『ベネズエラ国民にできることは、貧困に耐えるか、

 国内に留まらず、即座に出国を選択するかだけだ。』

 

 

これが、海外諸国の【経済危機】のスタンダードです。

 

 

決して、『ベネズエラ』という国家だけの話ではない。

 

 

21世紀に入り、20年ほどしか経過していませんが、

他の国々でも、起こるべくして、起こっている話です。

 

 

何故、『日本国』には起こらないと言えるでしょうか。

 

 

潜在的に鳴り始めている『警鐘』に、敏感に気付いて、

着実に『準備』を進めている日本国民も、存在します。

 

 

同じ時代、同じ場所に生きて、同じ情報を得ています。

 

 

その『サイン』に気付くかどうかは、あなた次第です。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降、

【リアル(大阪)/ オンライン】と並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■10/22(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/28(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■10/22(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/28(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile