『お金が貯まらない!』と思った時に振り返るポイント①

今日のテーマは、『お金が貯まらない!と思った時に振り返るポイント①』です(^_^)★

 

 

気付かれた方もいらっしゃると思いますが、

タイトルに『①』を付けさせて頂きました。

 

 

ここから数日間は、

このシリーズで記事をアップさせて頂きます(^_^)

 

 

いつもご紹介させて頂いている事ですが、

私のクライアントは日本全国からいらっしゃいます。

 

 

全国に数多くのファイナンシャル・プランナーが溢れる中、

 

 

その数万人・数十万人を飛び越えて、

大阪まで面談に来て頂くことは本当に感謝してますm(_ _)m

 

 

そして、

 

 

日々そういった多くの方々と面談していると、

多くの方々が共通の問題点を抱えていることもわかってきます。

 

 

例えば、

 

 

『年収』はしっかりと高額あるにも関わらず、

『保有資産』はあまりお持ちでないご家庭もとても多い。

 

 

最近でしたら、

 

 

一部上場企業同士のダブルインカムのご家庭や、

医師、薬剤師、その他士業同士のご夫婦も多くいらっしゃいます。

 

 

そのような環境になってくると、

もちろん、世帯収入としてはかなりの金額に上ることもありますよね。

 

 

年収1000万円なんて軽く突破して、

中には、2000万円も上回る方々もいらっしゃいます。

 

 

しかし、

 

 

そういったご家庭が『保有資産』もしっかりお持ちかと言うと、

現実世界では、なかなかそうは問屋が卸しません。

 

 

むしろ、

 

 

『収入』が高くなればなるほど、

反比例するかのように『守り』も甘くなる傾向があるように見えます。

 

 

私が製薬企業で会社員をしていた時代にお相手していた、

お医者さん、薬局の社長さんの中にも、多かったイメージがありますね(^_^)

 

 

皆さん、本業のお仕事では物凄く頑張られています。

 

 

『収入』は、社会に提供する『価値』を表しますから、

高額年収を稼ぐ人は、ハードワークしている訳です。

 

 

でも、

 

 

いかに、『収入』の流れを太くしていっても、

併せて『支出』の流れも大きくしてしまったら意味がありません。

 

 

仮に、月収で『100万円』稼いでいても、

支出が『100万円』ならもちろん『お金』は残りません。

 

 

もし、

 

 

この状況で支出が『120万円』あったら、

社会的には高収入にも関わらず、債務超過に陥ってしまいます。

 

 

逆に、

 

 

『収入』はそこまで高くなくても、

しっかりと『保有資産』を築いて来られる方もいらっしゃいますね(^_^)

 

 

こういった方々は、

『支出』をコントロールする能力に長けている訳です。

 

 

『簡単』で『当たり前』の事のように思うかも知れませんが、

私は、これは最も大切な『才能』だと思っています。

 

 

人間としては最も難しい、『煩悩』をコントロールする才能。

 

 

『買いたいから。』で思い付きで物を買うのではなく、

しっかり『必要性』を見極めて『お金』を使う能力。

 

 

繰り返しになりますが、

『資産形成』においては最も大切な『才能』です(^_^)

 

 

そうは言っても、

 

 

『そんな贅沢な生活はしていない!』

 

『それなのに、なかなかお金が貯まらない!』

 

 

このように仰る方もいるかも知れません。

 

 

高価な『物』も買っていないし、

日々の『生活費』を散財している訳でもない。

 

 

『お金』がかかる趣味も持っていないし、

むしろ、『節約』には気を付けている方だと思う。

 

 

もし、

 

 

あなたがこのような状態に当てはまるなら、

『保険』を支払い過ぎているかも知れません。

 

 

私の面談に来てくださる方の中には、

 

 

独身・シングルであるにも関わらず、

『生命保険』に加入している方も珍しくありません。

 

 

また、

 

 

結婚したらしたで、『リスク』を正しく見極めないまま、

『高額過ぎる死亡保障』がついた保険に加入される方もいます。

 

 

さらに、

 

 

最近では保険会社の『不安』を煽るCMに流されて、

『収入保障』『医療保障』などの保険に入る方々も多数。

 

 

ある外資系保険会社が使う、

年間の宣伝広告費は『約900億円』にも上るそうです。

 

 

1日当たり、『約3億円」。

 

 

その結果、何が起こるかと言うと、

 

 

世界120カ国以上で展開するこの保険会社の、

『がん保険』加入者の80%が日本人という事態が起こります。

 

 

保険会社、『1社』でこの金額ですよ??

 

 

すべての企業を合わせて計算したら、

それこそ莫大な宣伝広告費になってしまいそうですね。

 

 

最近では、

 

 

『85歳になっても入れる医療保険』とか、

そんな世紀末なテレビCMもやっていますよね(^_^)

 

 

『いや、85歳ならもう保険要らんやろ。』(笑)。

『保険契約するお金あったら、それ貯めておいて使いなよ。』って。

 

 

本当に、

 

 

何も考えずに『受け身』で生きる事の代償は、

計り知れないほど大きなものだと日々実感しています。

 

 

例えば、

 

 

2017年現在の平均的な世帯を考える時、

 

 

世帯収入520万円に対して、

加入している年間保険料は『約28万円』にも上るそうです。

 

 

世帯収入に占める割合、『約7.4%』。

 

 

多くの一般的な日本の家庭は、

年間にこんなに大きな金額も『保険』に支払っているのです。

 

 

はっきり申し上げて、払い過ぎです。

 

 

保険は、『最低保障額』を『主契約のみ』『掛捨て』で十分。

 

 

この理論で購入した場合、

年間コストはきっと『10分の1』まで圧縮できるはずです。

 

 

残った金額は、『資産形成』に回しましょう。

 

 

くれぐれも、『浪費』に回さないでくださいね(笑)

 

 

それはそれで幸せかも知れませんが、

『資産形成』の観点からは全く進歩しないことになります(^_^)

 

 

『保険』、シンプルに見直しましょう。

 

 

1つの例を挙げると、

 

 

旦那さんが会社員で、奥様が専業主婦。

お子さんがまだ小さくて、『死亡保障3000万円』が買いたい。

 

 

この場合、

 

 

『最低限』『主契約のみ』『掛捨て』なら、

月々の保険料は『5,000円』もいかずに購入できますよ。

 

 

それこそ、

 

 

大きな団体の『共済』とかであれば、

それこそ『2,000円〜3,000円』ほどで買うことが出来る保障です。

 

 

この基準額を超えて来たら、

あなたは『保険』に入り過ぎているということです。

 

 

『保険で貯蓄を!』という考え方も間違っています。

この辺りの話は、また明日させて頂きますね(^_^)

 

 

無駄な『お金』を年間数十万円単位で支払うよりも、

もっと前向きに『資産形成』をしていきましょう!

 

 

そうすることで、

 

 

皆さんの人生も、

より『希望』に溢れるものになっていくと思います(^_^)★

 

 

あなたが『スタート切りたい!』と感じられたら、

ぜひ勇気を持って一歩踏み出し、『お金のセッション』をご受講ください。

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

3月24日(金)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』です(^_^)★

 

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile