『すごく憤りがある』という被害者意識に、感じる違和感。

今日のテーマは、『すごく憤りがあるという被害者意識に、感じる違和感』です。

 

 

先日、少し興味を惹かれる報道を目にしました。

 

 

『西山ファーム』という、岡山県に籍を置く農園会社が、

展開していた副業ビジネスで、『出資法違反』に問われたものです。

 

 

何でも、

 

 

『クレジット購入すれば、利益上乗せで返金する』との触込みで、

同社指定の通販サイトで、果物をクレジット決済で購入すれば、

利益『数%』を上乗せして、全額返金すると説明していました。

 

 

当初、

 

 

出資者(?)には、所定の利益を上乗せした返金がありましたが、

昨年(2019年)2月頃には、早々に、支払いが滞り始めます。

 

 

その後、

 

 

出資者(?)に対して、完全に資金返還はストップしてしまい、

昨年5月には、『出資法違反の疑い』で家宅捜索を受けました。

 

 

今回、

 

 

この案件が、再び注目を集めるきっかけになったのは、

関西在住の男女17名が、損害賠償を求めて裁判が起こしたこと。

 

 

17名総額で、

 

 

『約6000万円』の損害賠償を請求しているようですから、

単純計算、一人当たり『約350万円』の出資金になります。

 

 

そして、

 

 

原告の女性の一人が放った言葉を『タイトル』に採用しましたが、

その言葉に、私自身、『違和感』を感じずにいられませんでした。

 

 

『すごく憤りを感じている。』

 

 

公式ブログのコア読者の方々なら分かるでしょうが、

この案件も、典型的な『ポンジ・スキーム』の1つです。

 

 

超古典的な『基本形』ですね。

 

 

恐らく、

 

 

この会社(西山ファーム)は、本業不振からか資金繰りに窮し、

金融機関等からの資金融資にも、失敗していたと考えられます。

 

 

その結果、

 

 

『クレジット』を利用するという、古典的なタイムラグ戦略で、

出資者(購入者)からの売上金を、運転資金に充当していった。

 

 

しかし、

 

 

公的金融機関の普通預金金利が『ほぼ0%』推移の時代、

『利益数%』を確約した上、

『元本保証(購入額返済)』が成立するはずありません。

 

 

当然、

 

 

『償還(資金返済)』に対して、

『流入(新規購入者)』が圧倒的に多い時点は成立しますが、

『転換点』を過ぎてからは、『破綻』の道をまっしぐらです。

 

 

実際、

 

 

同社は現在『破産手続き中』であり、余程のことがない限り、

原告団による損害賠償の願いは、叶わないものだと考えます。

 

 

こういった案件は、定期的に、報道されていますよね。

 

 

今年は、

 

 

夏祭り等のイベントも、全国的に中止されていますが、恐らく、

この手の話は、今年も『季節行事』のように出て来るでしょう。

 

 

勿論、

 

 

『出資法違反』は、完全なる違法行為で許されないものですが、

そのオファーに応じた出資者サイドも、問題があると考えます。

 

 

『有り得ないことは、起こらない。』

 

 

この『考え方』は、全ての物事において『真理』です。

 

 

私自身、

 

 

原告団の女性に感じてしまう『違和感』は、

自らの『邪心・邪念』を完全に棚に上げて、

『被害者意識』満載で、裁判を起こしてしまう思考回路です。

 

 

恐らく、この人物は『同じ過ち』を繰り返します。

 

 

今回の案件、商品を通販サイトでクレジット購入すると、

『利息』を加えて、『元本返済』されるというものを、

先ず、『有り得ないロジック』と見抜く必要が有ります。

 

 

そもそも、

 

 

このオファーに応じてしまう人物というのは、

『楽して、簡単に、直ぐに儲けたい!』と考えている煩悩丸出し人間。

 

 

少しでも、

 

 

『正常な思考回路』を持ち合わせた人物なら分かりますが、

そのような事が成立するはずがないと考える方が自然です。

 

 

はっきり言うと、原因は『自ら』に有ります。

 

 

仮に、

 

 

この『ポンジ・スキーム』が正常に(?)作動し、

自らが出資した『元本』『利息』が返済されれば、

彼女は、全く文句を言っていなかったのでしょう。

 

 

実際、

 

 

同社の同様案件に出資したにも関わらず、

スキーム発動・初期での参加であった為、

被害を受けずに終わった人も、少数存在するでしょう。

 

 

しかし、

 

 

その人物が、運が良かったかと言えば、そうではなく、

脳内インストールされた『思考回路』を変えない限り、

同様案件に対して、今度は『被害者』として引っ掛かります。

 

 

『他者』に責任を押し付けているうちは、

自らが『学習』することは有り得ません。

 

 

度々お伝えする通り、

 

 

『資産形成(投資)』においても『ビジネス』においても、

『自然の摂理』を無視した『一攫千金』など有り得ません。

 

 

そのことをしっかり理解して頂き、巷に溢れ続ける、

『詐欺案件』のオファーに応じないようにしてください。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile