『そのいつかは、今日じゃない、、、、』

今日のテーマは、『そのいつかは、今日じゃない、、、、』です。

 

 

久しぶりに、質問からスタートしたいと思います。

 

 

皆さんは、日々、『先延ばし』にしている物事はありますか??

 

 

私は、ありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言いたいところですが、残念ながら、あります。

 

 

・又吉直樹さん原作、『火花』の劇場版を見に行くこと。

 

 

・左奥歯の治療のため、歯医者さんにくこと。

 

 

・新しい名刺のデザインを考え、制作発注を出すこと。

 

 

・確定申告の作業を完了させ、さっさと税務署に申告完了すること。

 

 

などなど。

 

 

私だけではなく、世の中の多くの方々が、

日々の『忙しさ』を理由に、様々な物事を『先延ばし』にしています。

 

 

ただ、

 

 

『先延ばし』にして、人生に大きな影響を与えないものもあれば、

それが『致命傷』となり、将来、挽回不可能になる物事もありますよね。

 

 

この『前者』と『後者』の取捨選択について、

ブログ読者の皆さんは、明確に『基準』を持たれていますか??

 

 

この質問に対して、多くの方の答えが、きっと『NO』。

 

 

それは日々、多くの方々にお会いして話をしていて、

また、多くの新規クライアントの面談依頼を受けていて実感するところです。

 

 

例えば、

 

 

世界的な名著『7つの習慣』の著者、

スティーブン・R・コヴィー博士は、物事を次の4種類に分類しています。

 

 

有名な分類ですので、ご存知の方も多いかも知れませんね。

 

 

①『重要度』が高く、『緊急性』も高い物事。

 

 

②『重要度』は高位が、『緊急性』は低い物事。

 

 

③『重要度』は低いが、『緊急性』は高い物事。

 

 

④『重要度』が低く、『緊急性』も低い物事。

 

 

この4分類です。

 

 

それで、

 

 

日常の生活に占める上記4分類の行動シェアにより、

その人の『人生の質』は、明確に優劣がつけられます。

 

 

例えば、

 

 

『④重要度が低く、緊急性も低い物事』ばかりしている人が、

人生において、ロクでもない成果しかあげられない事は明確です。

 

 

1つだけ具体例を挙げるとしたら、

『ポケモンGO!』に熱中して、街中を徘徊する方々がそれでしょうか、、、、。

 

 

これとは真反対に分類される物事で、

『①重要度が高く、緊急性も高い物事』は、皆さん第一優先でするのは当たり前ですよね。

 

 

もし、

 

 

これすら、行動することが出来なければ、速度が増した現代社会で、

簡単にドロップアウトさせられて、挽回不可能に陥ってしまいます。

 

 

『①』の行動を最優先し、『④』の行動を排除する。

 

 

とてもシンプルなこの判断基準ですが、

私見では、この徹底だけで『上位20%』には入れると思います。

 

 

ここで言う『上位20%』とは、

シンプルに『社会的成功』『経済的成功』と定義しておきましょう。

 

 

*『人生は社会的成功、経済的成功だけじゃない!』という方は、

 どうぞこれからもご自身の意思を貫いていかれたら良いと思います。

 

 

*私自身は、『いつの時代も、理想主義者について行くとロクな事にならない。』という考えです。

 

 

それで、

 

 

『上位20%』に入ったとしたら、

その先の『人生の質』の優劣を決めるキーポイントは、次のことです。

 

 

『②重要度は高いが、緊急性は低い物事』と、

『③重要度は低いが、緊急性は高い物事』。

 

 

この両者の優先順位を、決して間違わないこと。

 

 

ここまで言えば、感の良い方々は説明不要かと思いますが、

世の中、多くの方々が『③』の行動に翻弄されて日々を過ごします。

 

 

しかし、

 

 

ここで大切なのは『②』の物事を優先することで、

人生の大勢に影響を与えない、『③』をいかに排除するかで『質』が決まります。

 

 

皆さん、どうでしょうか??

 

 

『緊急性』だけで判断して、日々の行動判断をしていませんか??

 

 

私も20代の会社員時代、多くの同僚を見てきましたが、

いつもバタバタ慌しくしているのに、何も結果を出さない人間がいますよね。

 

 

そういった方々が、『③』に翻弄されている人間の典型例です。

*もしかしたら、『④』への翻弄かも知れませんが、、、、。

 

 

それで、

 

 

日々の『仕事』という概念だけでなく、『人生』全体で見た時、

私が扱う『お金』『資産形成』の分野は、多くの方々にとって、

『②』に分類される物事だと考えます。

 

 

『公的・私的問わず、従来の年金システムは今後は破綻する。』

 

 

『日本の社会保障制度(健康・介護保険等)も、上記に等しい。』

 

 

『終身雇用制度は、既に、形骸化している。』

 

 

『そもそも、企業寿命と自身の労働寿命を考えた時、前者の方が短い。』

 

 

などなど。

 

 

社会を取り巻く環境は変化し、更に今後激動していく中で、

『お金』『資産形成』を考えない事は、『人生放棄』以外の何物でもありません。

 

 

それにも関わらず、

 

 

多くの方々が現実から目を逸らし、

『今はまだ、切迫している訳ではないから』と、最重要事項から避け続けます。

 

 

そういった方々の『破産予備軍』は全国に多数いるでしょうから、

将来にセットされた『時限爆弾』と同じく、

『公金投入』では救い切れないほどの経済困窮者が溢れかえるでしょう。

 

 

*そもそも、その投入する『公金』すら財源が枯渇化していますが。

 

 

日本では一般社会から隔離されていますが、

海外では、いわゆる『ドラッグ』と呼ばれるものが日常のスラム街が存在します。

 

 

皆さんも義務教育の過程で教えられた通り、

これは、一度手を出してしまうと、人生を棒にふる危険なものです。

 

 

愛煙家の『ニコチン中毒者』にも同じ傾向を感じますが、

その中毒性から、人生の全てのコントロールを徐々に失っていきます。

 

 

それで、

 

 

私のもちろん未知の世界なのですが、

ドラッグ依存者は最終的に、人生の全てを捧げる為、ホームレスの道を歩み始めます。

 

 

その後も中毒症状は進行し、精神を病み、

幸運なら警察に保護されて、精神病院を経由して人生最後の時を迎える。

 

 

その過程で、彼らに共通する考えは、次のような事だそうです。

 

 

『いつかは(ドラッグを)止めなければいけない事は、わかっている。』

 

 

『ただ、そのいつかは、今日じゃない。』

 

 

話を元に戻すと、

 

 

『お金』『資産形成』という人生の重要事項から逃避し、

日々、目を逸らし続けていきている方々は、

私は、上記のドラッグ中毒者とダブって見えてしまうのです。

 

 

一生それでいき続けられたら、或いは不幸ではないのかも知れませんが、

それでも、自分自身に敗北してしまっていることには変わりありません。

 

 

個人セッションを受講してくださる方々の中にも、

現実逃避し、『夢』ばかり語る方も稀にいらっしゃります。

 

 

しかし、

 

 

私が向こう30年間のキャッシュフロー表をお示しすると、

途端に目が覚め、『地に足がついた考え方』に激変されます。

 

 

これまで目を逸らし続けてきた『現実』と、

『自身が置かれた立場』に、ようやく気付くことが出来るんですね。

 

 

その『目を覚ます』事が、大切なのです。

 

 

どうでしょうか??

 

 

皆さんは、今後も目を逸らし続けて生きていきますか??

 

 

それとも、

 

 

しっかりと『現実』を受け止め、『立場』を理解し、

着実に『資産形成』と向き合って生きていかれるでしょうか??

 

 

『そのいつかは、今日じゃない。』

 

 

ドラッグ依存者のような思考回路は一刻も早くやめて、

多くの方々が、今、具体的な行動を起こされることを願っています。

 

 

『現実を見て、具体的に資産形成したい!』という方に最適なセミナーを、

2月22日(木)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年2月22日(木)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile