『メディア耐性』の弱い日本で生きていく方法。

今日のテーマは、『メディア耐性の弱い日本で生きていく方法』です。

 

 

『メディア耐性』

 

 

新聞、テレビ等始めとする『マス・メディア』に対して、

その発信される情報の『真偽』を確かめる能力のことです。

 

 

よりシンプルに、

 

 

『マス・メディア』が発信する情報に対して、

『踊らされにくさ』を表した指標、とも言えると思います。

 

 

そして、

 

 

残念ながら、私たち『日本人』はこの能力が低いです。

 

 

その性質を、良い言葉で表現するなら(?)『従順』でしょうか。

 

 

実際、

 

 

海外諸国では、マス・メディアが発信する情報に対して、

信用する割合が全体の3、4割程度に留まる国が多い中、

日本人は、『8割超』の情報をそのまま信じるという調査結果も有ります。

 

 

本当に、とても『素直』な国民性です。

 

 

しかし、

 

 

この『素直』な性格は、残念ながら多くの場面で仇となり、

世界で最も『メディア・コントロール』されやすい国民と、

不名誉な称号を与えられてしまっています。

 

 

恐らく、

 

 

公式ブログ読者の皆さんも、日常のそれぞれの場面で、

上記のことを『実感』『体感』されたことは有りますよね。

 

 

例えば、

 

 

私の事務所は、大阪・西天満という場所に有るのですが、

時々、大阪駅から歩いて向かっていると、短期間の内に、

『行列のできるお店』が変化している事に気付きます。

 

 

当然の話、

 

 

特別な事例(異物混入、章句中毒etc.)を除いて、

飲食店の実力(味・質・サービス)が一瞬の間に変化することは有りません。

 

 

どのようなビジネスでも、

 

 

ある程度は、『時間』を積み重ねる中で『信頼』を獲得し、

そうする事で、徐々に繁盛していくことが『自然』と考えます。

 

 

事業をされている方は分かると思いますが、

 

 

『メディア』に取り上げられていない繁盛店こそ、真に実力があり、

そのスタンスで長い期間、事業を継続する事は、本当に凄いことです。

 

 

しかし、

 

 

前述させて頂いた、私が目にした『行列のできるお店』は、

明らかに『メディア・コントロール』で作り上げられたものだと感じました。

 

 

今日も、とても興味深い報道が出てきました。

 

 

『世界(アジア)で最も美しい顔100人』

 

 

このフレーズを、耳にしたことがある方もいらっしゃいますよね。

 

 

石原さとみさん、北川景子さん、新垣結衣さん、桐谷美玲さん等、

日本を代表する錚々たる面子の女優さんが名を連ねる事で、注目されて来ました。

 

 

それが!!!!

 

 

何と、このランキング、謎の『個人運営サイト』から発表されているというのです!

 

 

なかなか、『衝撃的な事実』ですよね(笑)

 

 

一応、

 

 

民意を問うために『投票制』を採用してランキング決定しているようですが、

その『投票』の開票後、『明確な結果』を公表することは無いのだとか。

 

 

また、

 

 

『(女優さんの)ノミネート段階』は完全に個人の主観であり、

その『人選』から漏れてしまったら、そもそも投票すらされません(出来ません)。

 

 

更に『衝撃的な事実』は、

 

 

このランキングが世間全体に注目され、『権威』として独歩し、

ビジネス上の『決定指標』にまでなっているのが、我らが『日本だけ』という事。

 

 

海外諸国については、

 

 

この『個人的見解(色の強い)ランキング』に対して、

静観し、ある程度、適切な距離を置いて見ているに過ぎないと言います。

 

 

1つの『エンターテイメント』程度ですね。

 

 

それを『国民的関心事』まで高めて、信じ込んでしまう辺り、

日本人特有の『素直さ』『従順さ』が伺える1つの事例です。

 

 

ただ、

 

 

そのような『些細な事』なら、全然構わないのですが、

『人生全体に直結する事』で、『メディア耐性』が弱いのは致命傷に至ります。

 

 

例えば、

 

 

以前、公式ブログでも書かせて頂いた事が有りますが、

CM広告を徹底する、某外資系生保会社の『がん保険』は、

『日本』一刻で世界シェアの8割を独占している現状です。

 

 

要は、

 

 

世界展開の約120カ国では、ほぼ『無視』されているにも関わらず、

日本では、有名タレントを起用したCMで、世界シェアを独占するほど売れている。

 

 

商品内容に、大きな差は有りません。

 

 

これが、『現実』であり『事実』です。

 

 

多くの場合、

 

 

日本人は『知っている』『知らない』を判断基準にする事があり、

それが企業サイドに上手く利用され、コントロールされているのです。

 

 

普段、

 

 

私は『ファイナンシャル・プランナー』として活動していますが、

その観点で言えば、正しい『判断基準』は、前述のそれとは『正反対』です。

 

 

当然、

 

 

自らも『資産形成』を積極的に実行している訳ですが、

私自身が活用する方法・案件は、殆ど『世間には出回らないもの』ばかり。

 

 

むしろ、

 

 

世間に『公表』されてしまっている情報・案件であれば、

その『優位性』が失われている事の証明であり、大きくメリットが有りません。

 

 

この辺り、

 

 

特に『金融』の分野では顕著にその傾向があると考えていて、

例えば、昔、富裕層の資産運用を一手に担っていたPB(*)は、

表からは門戸が分からず、『紹介制』でしか入られませんでした。

 

 

*PB:プライベート・バンク。

 ご存知無い方は、ご自身で調べられてみる事をお勧めします。

 

 

当然の話、そのような金融機関が『宣伝』なんかしませんよ(笑)

 

 

勿論、世間一般では『認知度』が低く、知っている人間は『少数派』です。

 

 

この業界において、

 

 

『世間に知られていない事』『広く認知されていない事』こそが信用で有り、

この辺り、世間一般の方々が考えられるそれとは、『正反対』だと思います。

 

 

『メディア耐性の弱い日本で生きていく方法』

 

 

最も良い方法は、メディアからの情報収拾を遮断する事です。

 

 

こうすれば、少なくとも『マス・メディア』に踊らされる事は有りません(笑)

 

 

ただし、

 

 

私を含めて、これは多くの方々にとって難しい選択なので、

そうであれば、常に、自身で思考し、情報の真偽を見抜けるよう訓練する事。

 

 

一朝一夕には行きませんが、着実に積み上げれば、習得できる能力だと思います。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は大阪・梅田4月24日(水)、神戸・三ノ宮4月25日(木)の日程にて開催します。

 

 

■2019年4月24日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年4月25日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile