『リスク』と『リターン』★

今日のテーマは『リスクとリターン』です(^_^)★

 

今日は、とても基本的な話をします。

 

でも、その『基本』が大切だと感じます(^_^)

 

 

『リスク』と『リターン』

 

 

皆さんは、この関係性について正しく理解してますか??

 

『資産形成』や『運用』のテーマになると、

この2つは密接に関係していて、頻繁に出てくるテーマになります。

 

 

『リターン』

 

 

こちらの方は、皆さん理解もされていますよね。

 

『自身が享受できるメリット』のことです。

 

とてもシンプルなので、

この時点で間違って認識している人はほぼいません。

 

しかし、

 

次のステップになると多くの方が間違います。

 

 

『リスク』

 

 

これを、どう訳しますか??

 

多くの人が『危険』と訳します。

 

だから、『リスク』があるという説明も、

一気に『危険』な様相を呈してきて、、、、

 

正しく認識している方からしたら、

とても『当たり前』の話ですが、

 

 

『リスク』とは、『将来における不確実性』

 

 

という意味です。

 

 

『不確実な物事(リスク)』に対してベットし、

それが当たった時には大きな『リターン』を得る。

 

 

これは、とてもシンプルな理論です。

 

 

『不確実性』が増せば増すほど、

それが達成された際の『リターン』も大きくなる。

 

 

逆に言えば、

 

 

ある程度『リターン』を得たいのであれば、

それ相応の『リスク』も背負う必要があります。

 

 

大航海時代なんて、とても良い例ですよね(^_^)

 

コロンブスの時代、

『西側航路』を通ってインドに行った人間なんていなかった訳です。

 

だって、その頃の地球は『平面説』が有力で、

『西側航路』を取ることは、『=死』を意味してました。

 

しかし、

 

『球体説』が考えられるようになり、

実際に『西側航路』でインドに行くという青年が出てきた。

 

この投資に対する『不確実性』は、

人類史上『未知』の出来事なので『マックス』です。

 

そして、

 

勇気を持って『リスク』を許容した人間が、

『西側航路』開拓の膨大な恩恵を享受することになった。

 

以上です。

 

こう順を追って話したら、とてもシンプルな理屈でしょ??

 

 

本当に、皆さんにお伝えしたいことはただ1つです。

 

 

『リターン』を得たいなら、『リスク』も許容する必要がある。

 

 

逆に、

 

 

『リスク』を許容出来ないのであれば、『リターン』も捨てることになる。

 

 

以上。

 

しかし、

 

 

『リスクを取らない』という選択をしたことは、

『リスクを回避できた』という事では決してありません。

 

ただ、『リスク』を『先延ばし』にしているだけです。

 

 

その辺の話は、また明日のブログでさせて頂きましょう。

 

 

本気で『資産形成』をお考えの方は、

公式サイトより『人生を変えるお金のセッション』をご予約ください(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile