『仮想通貨狂想曲』に熱狂する前にやるべき事★

今日のテーマは、『仮想通貨狂想曲に熱狂する前にやるべき事』です(^_^)★

 

 

『仮想通貨』

 

 

最近、新聞等を眺めていて、

この言葉が出てこない日というのは存在しないですよね。

 

 

それこそ、

 

 

先日もその代表格である『ビット・コイン』で、

『価格1万米ドル、年初来上昇率1000%を記録!』というニュースもありました。

 

 

かなり大きなインパクトをもたらしたと思うので、

公式サイトブログ読者の皆さんも、ご存知の方も多いですよね。

 

 

確かに、

 

 

株式市場における個別銘柄投資やコモディティに投資する場合でも、

『1年で10倍』になる投資対象というのは中々お目にかかれません。

 

 

市場全体を見渡しても、

 

 

そういったものが出て来る事自体が『10年に1度』かも知れないし、

自身が認知していて、アクセス可能(投資可能)である条件まで含めると、

『20年、30年に1度』といったチャンスの投資対象だったのかも知れません。

 

 

ただ、

 

 

私個人の意見としては、その市場に流れる『狂想曲』に踊らされて、

猫も杓子も、『仮想通貨』に酔いしれるのは違うと感じています。

 

 

間違って伝わって欲しくないのは、私自身は、

『仮想通貨』の未来、秘める可能性について、決して否定的に捉えてはいないという事。

 

 

むしろ、

 

 

『ブロック・チェーン技術』は今世紀最大の発明になる可能性があるし、

『仮想通貨』自体も、『既存通貨』への対抗手段として有意義だと考えます。

 

 

今後、

 

 

バブル加熱後の調整(取引価格の暴落)等は入ると思いますが、

その『ショック』も吸収しながら、長期的には上昇していくと思います。

 

 

『ビット・コインは詐欺。近い将来、必ず崩壊する。』

 

 

米国、超名門投資銀行JPモルガン・チェース、

ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はこのように述べました。

 

 

また、

 

 

『ビット・コイン嫌い』を公言している、

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼフ・スティグリッツ氏などもいますが、

 

 

私自身は、自身がまだ保有していない分、乗り気でもない分、

そこまで『悲観的に』その投資対象(ビット ・コイン)を捉えてはいません。

 

 

と言うものの、

 

 

『投資資金』が潤沢にある機関投資家、富裕層が取り入れるなら未だしも、

一般投資家、一個人が投資するには『ギャンブル』の域を超えないと考えます。

 

 

例えば、

 

 

『1年間で10倍の価格上昇があった!』と言えど、

その『恩恵』に与れた投資家は、一体どれほどいるのでしょうか??

 

 

『1年間で10倍』というのは、

 

 

まだ価格上昇が始まっていない混沌期に所得をスタートし、

現時点まで、『利益確定』を我慢して保有し続けた人に限り当てはまるリターンです。

 

 

このことを考えると、

 

 

『1年で10倍』の恩恵を受けられた方は、

『一握り』どころか、全世界で『一つまみ』程度であることがわかります。

 

 

また、

 

 

運よくあなたが『1年で10倍』のリターンを手にしていたとしても、

一般投資家、一個人レベルでは、投資アマウントが小さ過ぎる事が考えられます。

 

 

あなたがインサイダーに近い情報を入手出来る位置におり、

混沌期に『1000万円』出資して、現時点で時価総額が『1億円』に達した。

 

 

これなら、一個人の人生に与えるインパクトも大きく、

それなりの『資産形成』手段として活用する意味はあると思います。

 

 

しかし、

 

 

『10万円』で投資スタートしたとして、『100万円』。

『100万円』で投資スタートしたとして、『1000万円』。

 

 

この程度のアマウント(金額規模)であれば、

人生全体に与える影響は小さく、手にしたところで、大きな変化は望めません。

 

 

更に言えば、

 

 

最近、巷に溢れる『仮想通貨狂想曲』に酔いしれる方々は、

上記までの金額も出資出来ずに、数万円程度で踊っている方が殆どではないでしょうか??

 

 

そう考えると、

 

 

日々の『仮想通貨』の値動きに踊っている暇があったら、自身でビジネスをしたり、

会社員の方々であれば、仕事に励んで『賞与リターン』を貰った方が、よほど効率的です。

 

 

この公式サイトブログ読者の方はご存知でしょうが、

『1年で10倍』というのは純粋な『経済成長』のレベルでは決してなく、

その場合、少なからず『ギャンブル』的な側面を持つという事です。

 

 

厳密にデータを取って解析したわけではありませんが、

 

 

現在、『仮想通貨狂想曲』で踊っている世間一般的な方々は、

どちらかと言うと、経済的には余裕のない方々が多いように思います。

 

 

『ギャンブル』に群がるのは真の『お金持ち』ではなく、

『一発逆転』を狙う方々であることは、世の常です。

 

 

あなたが『狂想曲』に酔いしれているそのお金は、

あなたにとって、無くなっても良いレベルのお金ですか??

 

 

既に潤沢に経済的基盤があり、

資産分散、長期保有の観点から、『仮想通貨』を保有しているのでしょうか??

 

 

少しだけ、頭を冷やして考えてみてください。

 

 

大手金融機関が仮想通貨決済をスタートすると言えど、

今後、様々な場面で活用できる場面が増えてくると言えど。

 

 

『仮想通貨マニア』のようになっている人でさえ、

日々生活していく上での経済活動の決済は、ほぼ100%が『既存通貨』です。

 

 

『仮想通貨』では家も、自動車も、不動産も購入できないどころか、

スーパーでの買い物や、定食屋で食事決済すらできない状況です。

 

 

その状況において、

 

 

自身の資産配分を真剣に検討することもなく、

ただ闇雲に資金投入していく事が、果たして『正しい行動』なのでしょうか??

 

 

懸命な『ブログ読者』の皆さんなら、

その判断がつけられると思います(^_^)

 

 

『仮想通貨狂想曲』に酔いしれる前に、

まずは、『既存通貨』でしっかりと資産形成をしていきましょう。

 

 

あなたがこの世界で『お金持ち』になってからでも、

『仮想通貨』投資は、まったく遅くないし、資産保全手段の1つになっていると思います。

 

 

『優先順位』『順番』は、決して間違わないようにしてください。

 

 

ブログ読者の皆さんが、しっかりと地に足をつけて、

着実な資産形成に励んでもらえることを願っております(^_^)

 

 

『着実な資産形成を、真剣にスタートしたい!』という方々には、

最適なセミナーを、今月12月26日(火)大阪・梅田にて開催します。

 

 

■12/26(火)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile