『個別銘柄選択』か?『グローバルマクロ戦略』か?

今日のテーマは、『個別銘柄選択か?グローバルマクロ戦略か?』です(^_^)★

 

 

あらゆる世界、業界でそうだと思いますが、

 

 

『投資』『資産形成』の世界でも、

相対する理論がいくつか存在しています。

 

 

両者はそれぞれに自身が正しいと考え、

日々議論を戦わせていて結論が出ないことも多い。

 

 

個人的には、

 

 

全ては最終的に『好み』の問題で、

自身が信じるプレースタイルを追えば良いと考えます。

 

 

ただ、興味深いのは、

 

 

お互いが『存在』しているからこそ、

自身の理論が正当化されるという事実もあります。

 

 

その1つが、今日のテーマ。

 

 

『個別銘柄選択』か??

『グローバルマクロ戦略』か??

 

 

例えば、

 

 

『株式投資』という言葉を聞いた時、

あなたはどのような『投資』を考えますか??

 

 

世間一般多くの方が考えるのが、

ある『個別銘柄』を選択し、安く入って、高く売り抜ける。

 

 

また、安く入って、高く売り抜ける。

 

 

これを繰り返すことにより、

『キャピタルゲイン』を繰り返し得る方法をイメージします。

 

 

『個別銘柄』の選択に関しても、

世に出ている『理論株価』割り出しの方法を猛勉強です。

 

 

バフェット、グレアム仕込みの方程式を駆使し、

『バリュー株投資』で財産を築こうというのが1つの方法。

 

 

その企業が内在するポテンシャルを計測し、

現在株価から考えて、『割安』になっている銘柄を探す。

 

 

知能レベルが高い方に多いように思いますが、

 

 

『第二のバフェットは俺だ!』とばかりに、

その世界に没頭していく方がそれです。

 

 

『個別銘柄選択』にもう1つ方法があるとしたら、

企業分析等は全く見ていない『テクニカル派』。

 

 

こちらは、

 

 

株価の推移が描くチャートを基に、

過去のデータとの照らし合わせで今後の動きを『占い』ます。

 

 

『ゴールデンクロスがどうや』とか、

『デッドクロスがどうや』とか話しているのがこの人達です。

 

 

チャートの性質さえ読むことが出来たら何とかなる、と。

俺には、未来を予測する千里眼がある、と。

 

 

『個人的な考えの1つ』として聞いて頂きたいのですが、

 

 

私自身は、『個別銘柄選択』は、

『ギャンブル』の域を超えるものではないと考えています。

 

 

特に、後者の『テクニカル分析』はそう。

 

 

この理論が周知されればされるほど、

あなたが勝つ確率はどんどん低くなっているからです。

 

 

野球の試合等で、相手に全てサインがバレていたら、

全く意味が無いどころか、逆にマイナスに作用しますよね。

 

 

さらに、

 

 

そのレベルに行き着かないまでも、

チャートの動きが理論に合致することがほとんどない。

 

 

その信望者の方々からは、

『いや、実際に俺はそれで当てている!」と言われるかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

それは、ただ単に『賭け』に勝っただけ。

 

 

あなたが『今まで勝ってきたこと』と、

『今後も勝ち続けられること』は、全く別の独立した事象です。

 

 

理論株価を割り出す『バリュー戦略』は、

『過去の時点では意味があった』と考えます。

 

 

事実、ウォーレン・バフェットは、

この投資スタイルで『世界第2位の資産家』になりました。

 

 

しかし、

 

 

天才・バフェットが株式投資をスタートしたのは、

彼が11歳の時で、実に70年以上も前のことです。

 

 

彼が考え出した『バリュー株』選定の方法は完璧で、

その理論そのものは非の打ち所は決してありません。

 

 

でも、彼がスタートした当時は、

 

 

考えてみれば当たり前ですが、

市場の『歪み』もある一定期間は放置されている状況でした。

 

 

IT技術も全く発達しておらず、

情報のアクセススピードも、

 

 

今とは比較にならないほど、

遅く、クローズな状況であったからです。

 

 

この時代に『理論株価』割り出し方法を発見した人は、

『歪み』が放置されている銘柄を探す『時間』があった訳です。

 

 

事実、その方法でバフェットは『お金持ち』になった。

 

 

ただ、今は時代が違う訳です。

 

 

インターネットの普及で、

世界中の多くの人に、瞬時に情報が共有される世の中です。

 

 

『自分だけが知っている』情報なんてどこにもなく、

株価は『過去』『今』『未来』の情報を織り込んでいます。

 

 

ものすごい数の人間が市場をウォッチしているので、

『歪み』も一瞬で是正されてしまいます。

 

 

現代において、私の個人的考えでは、

『他者を出し抜く』ことは不可能だと考えています。

 

 

バフェットが今尚勝ち続けているのは、

既に私たちと『投資』のステージが違うから。

 

 

彼は既に超優秀な『ビジネスオーナー』であり、

また、彼が保有すること自体がその銘柄の価値を押し上げます。

 

 

例えば仮に、同じ『TOYOTA株』を取引するにしても、

 

 

マーケットの公開株価で購入する私たちと、

優遇条件が提示されるバフェットでは、そもそも取引のステージが違うのです。

 

 

*バフェットが日本市場をほとんど見ていないのは、皮肉な話ですが。

 

 

繰り返しになりますが、私自身の考えでは、

『個別銘柄選択』は『ギャンブル』の域を出ることはないと考えます。

 

 

『当たるも八卦、当たらぬも八卦。』

 

 

情報が広く、瞬時に公開される現代においては、

世界の経済成長に賭けて、『グローバルマクロ』に投資する方法が合理的。

 

 

もちろん、『10年以上』かけた『長期投資』での話です。

 

 

『個別銘柄選択』とは、真反対にある考え方かも知れません。

 

 

『タマゴを、1つのカゴに盛らない。』

 

 

『多くのカゴに、分散させて保有する。』

 

 

『一攫千金』のような爆発力はないかも知れませんが、

時間をかけて、世界の経済成長に期待し、投資する。

 

 

こういった考え方が、私自身のスタイルです。

 

 

人それぞれ『好き』『嫌い』はあると思いますが、

私の考え方に共感して頂けた方は、個人セッションにお越し頂けると幸いです(^_^)★

 

 

あなたが『スタート切りたい!』と感じられたら、

ぜひ勇気を持って一歩踏み出し、『お金のセッション』をご受講ください。

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

2月24日(金)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪』です(^_^)

 

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile