『大冒険投資家』が見る、これからの『日本』。

今日のテーマは、『大冒険投資家が見る、これからの日本』です。

 

 

皆さん、

 

 

『大冒険投資家』というフレーズで表現される、

間違いなく、世界トップレベルに君臨する『投資家』を知っていますか??

 

 

『資産形成』『投資』の世界に明るい方は、常識レベルの問題ですよね。

 

 

『ジム・ロジャーズ』

 

 

まだ彼が若き日、彼と同じく『伝説の投資家』と称される、

ジョージ・ソロス氏と『クォンタム・ファンド』を設立した人物です。

 

 

彼らが運用指示した同ファンドは、

運用期間中、文字通り『天文学的』な数字のリターンを計上。

 

 

人生の半ばにして、

 

 

『一生で、人はその金額を使い切れるのか?』と思う程、

想像を絶するレベルので『経済的自由』を達成しました。

 

 

そして、

 

 

一度目はハーレー・ダビッドソンで、二度目はメルセデスで世界一周し、

自身の目で『投資対象』を見極める旅を続けたことから、その『異名』が付きました。

 

 

2019年で、齢(よわい)『77歳』。

 

 

白髪になり、見た目はすっかりおじいちゃんになりましたが(笑)、

それでも、今尚、『現役の投資家』として精力的に活動しています。

 

 

現在は、

 

 

シンガポールに本宅を構えて移住しており、彼の年齢から考えると、

『孫』に見えるほど若い娘2人の教育に力を入れていると言います。

 

 

巨万の富を築いた今でも、

 

 

『マイホーム』『自家用車』等の『負債』を持つことには全く興味を示さず、

子供への相続財産も最小限に留め、40歳迄は手を付けられない状態にする。

 

 

何十年間、

 

 

変わることなく、全くブレない彼の『軸』『考え方』は、

『伝説の投資家』という枠を超えて、偉人の『人生哲学』として世界中で高く評価されています。

 

 

その彼が、今、『日本』という国をどのように見ているか??

 

 

どうでしょうか??

 

 

とても『興味』が湧きますよね??(笑)

 

 

以前の著書では、

 

 

『日本の事は、よく知らないから』と、投資対象と見なさず、

彼の資産ポートフォリオにも『日本株』が見られる事は有りませんでした。

 

 

が、

 

 

シンガポール(アジア)に移住した事も『きっかけ』となってか、

ここ数年は、定期的に『日本』についてのコメントを発信するようになりました。

 

 

それで、実際にどのように言及しているか??

 

 

勿体ぶらずに、さらっと続けますね(笑)

 

 

『日本は、これから、より貧しくなる。』

 

 

『私が日本の若者なら、資産をすべて海外に移して、自身も国外脱出する。』

 

 

これが、伝説の投資家から見た『真実』です。

 

 

何も、特別なことは有りません。

 

 

その『ロジック』を考える上で、難解な計算式は出て来ませんし、

大学理系レベルで駆使される高等頭脳を持ち合わせる必要もない。

 

 

ただ単純に、

 

 

この国(日本)の『歳出』が、『歳入』と比較して超過状態にあり、

それが慢性化して、『累計債務』を膨大に積み上げている事が分かれば良い。

 

 

その金額(累計債務)は、

 

 

2018年末事前で『1100兆円』を軽く超えてしまっており、

これは、GDP(国内総生産)と比較しても、『200%超』という壊滅的な数字です。

 

 

『国家レベル』で考えると、『数字』が大き過ぎてよく分からないですね。

 

 

なので、

 

 

そういう時は、『個人レベル』で考えると分かりやすい場合が有ります。

 

 

例えば、

 

 

あなたが『年収500万円』ほどの会社員という立場にあり、

『マイホーム購入』等の特殊な支出(負債)を抱える事なく、

日常生活に関する支出で『1100万円』以上の負債を積み上げたらどうですか??

 

 

間違いなく、『自己破産』です。

 

 

悩む必要がほとんど無いので、良いかも知れません。

 

 

今後の人生で『ミラクル』が無いとも言い切れませんが、

通常の思考回路で考えて、年収額2倍の累計債務は、確率的にほぼ返済不可能な数字です。

 

 

そして、

 

 

それは『国家レベル』でも全く同じ事であり、

事実、歴史を紐解いても、このレベルの累計債務を積み上げて、

『経済的有事』を迎える事なくやり過ごした国家は存在しない。

 

 

ただ、それだけの話です。

 

 

大冒険投資家、ジム・ロジャーズ氏も正にその事に言及していて、

『債務が青天井に増大し』『少子高齢化が止まらない』日本は、

『今後50年のうちに消滅する』とまで予言しています。

 

 

そう考える事が、記事中盤の発言に繋がるんですね。

 

 

公式ブログでも、ここ最近、

惨状続く『ベネズエラ』について取り上げる事が増えていました。

 

 

同国でも、

 

 

政治・経済の動乱がスタートした当初から、

『脱出できる国民』は、続々とアクション起こして国外退去していた事実があります。

 

 

今、同国内で、

 

 

私たちの想像を超える極度の食料・物資不足に喘ぐのは、

紛れもなく『脱出できない(環境にあった)国民』です。

 

 

果たして、

 

 

日本にそのような『経済的有事』が起こった時、

あなたは、『脱出できる国民』サイドに居るのでしょうか??

 

 

それとも、

 

 

『脱出できない国民』として、第二次世界大戦時宜しく、

『日本国』と運命を共にして、経済界の海に沈んでいくのでしょうか??

 

 

ジム・ロジャーズ氏同様、

 

 

私も、10年ほど前から『前者』のように考え・行動して来たので、

居住する日本に、いつ『経済的有事』が訪れても痛くも何とも有りません。

 

 

ただ、

 

 

『後者』のような状況にある方がいらっしゃるとしたら、

今から、具体的な『アクション』を起こされる事をお勧めします。

 

 

ご参考にして頂けたら幸いです。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮3月25日(月)、大阪・梅田3月27日(水)の日程にて開催します。

 

 

■2019年3月25日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年3月27日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile