『常識』は、時代と共に確実に『変化』していく。

今日のテーマは、『常識は、時代と共に確実に変化していく』です。

 

 

皆さん、タイトルの言葉に『異議』は無いですよね。

 

 

しかし、

 

 

その事を、頭では理解できているつもりでも、

実際に『自分事』として捉えられている人は、殆どいないのでは無いでしょうか??

 

 

小学生時代、

 

 

クラスで『面倒臭い係』をくじ引き等で決めた時と同様で、

『40人分の1なら、俺は大丈夫かな』と、変に高を括ってしまいます。

 

 

それでも、

 

 

『40分の1』でも確実に『1人』は該当してしまう訳で、

そのチャンスが複数回積み重なれば、必然的に、自身の『該当確率』も上がります。

 

 

また、

 

 

社会に出てからの『くじ引き』に関しては、確率論にプラスαして、

『年齢』によっては、『確実に』該当してしまうものも多いです。

 

 

それに対して、

 

 

『10年後のことでしょ??』『まだ先のことだから』と考えているなら、

あたなは、確実に、思考回路における『逃げ癖』が付いてしまっています。

 

 

先日の公式ブログの中で、

 

 

30年前の『平成元年』当時、世界の時価総額企業ランキングで、

『トップ30社』の中を、日本企業が『21社』占めていた話をしました。

 

 

時代柄、

 

 

その『21社』の中を多く占めていた業界は『金融』で、

特に、名を連ねる『銀行』に就職すると『一生安泰』と、

親兄弟のみならず、親族一同からも祝福されたものです。

 

 

しかし、

 

 

恐らく、皆さんお察しの通り、リストに名を連ねた金融機関(銀行)は、

この『30年』という時間の中で、物の見事に消え去ってしまいました。

 

 

当時、

 

 

『一生安泰、良かったね〜!!』と持て囃された方々は、

その数年から10年後には、『今、何してる??大丈夫なの??』と、

親兄弟・親族一同から、『心配』される身へと転落してしまいました。

 

 

ここまで綺麗にひっくり返ると、『見事』ですよね。

 

 

金融機関の話をもう少しだけ続けると、

 

 

私が卒業した国立神戸大学は、旧三商大(神戸大、大阪市立大、一橋大)の1つで、

就活の時期になると、OB・OGのリクルーターの先輩方から『引く手数多』でした。

 

 

今から10年以上前の話ですが、

 

 

就職人気ランキング上位の『金融』『有名商社』には、

私たちは、『一般』の方々とは別ルートで入ることが出来たんですね。

 

 

ただし、

 

 

当時も未だ、メガバンク系は『一生安泰』のような幻想はありましたが、

昨今の技術革新の波に押され、今では『最も影響を受ける業界』となっています。

 

 

要は、『人』が要らないんです。

 

 

近年、メガバンクがこぞって、『地方都市』が消失する規模の、

『リストラ(早期退職)』を断行している事はご存知の通りです。

 

 

他にも、

 

 

私が20代の頃、『会社員』として身を置いた『製薬業界』も、

入社した当時とは比べものにならない程、『別世界』へと変化しました。

 

 

ここでは、

 

 

業界関係者のクライアントさんも多くいらっしゃるので、詳細は述べませんが、

『バブリー』な雰囲気は飛び去り、皆さん口を揃えて『世知辛くなった』、と。

 

 

更に、

 

 

『人員削減』の波も、この業界にも押し寄せているようで、

昔、お付き合いのあった方々も、今は業界を離れているケースが散見されます。

 

 

以前の公式ブログでも取り上げましたが、

 

 

私が7年間お世話になった『エーザイ』という制約企業では、

入社後3年目で『過去最高益』を発表した後、その2年後に、

将来予想される業績不振から『リストラ』を実施しました。

 

 

これには、単純に『ビックリ』しましたね。

 

 

『変化』のスピードの速さもそうですが、

頭では理解しているつもりでも、『体験』として起こるのでは全く違います。

 

 

対象年齢は『45歳以上』となっていましたが、

2週間前まで一緒に働いていた先輩が、突然、オフィスから消えるのは『リアル』です。

 

 

きっと、

 

 

私が在籍させて頂いた『エーザイ』という会社だけでは決してなく、

『業界』『企業』問わず、全国で同じ事例は多数存在しているのだと思います。

 

 

それで、

 

 

そのような記憶も風化しつつあった最近ですが、昨日、

久しぶりにネットニュースで『エーザイ』の文字を見て、

興味を惹かれて、読み進めた記事がありました。

 

 

『エーザイ従業員、1割弱希望退職 想定していた3倍の人数応募』

 

 

また、やっていたんですね(笑)

 

 

応募人数を『100人程度』としていた、2019年3月31日付の早期退職に、

会社サイドの想定を超える3倍の人数『約300人』が応募したと言うのです。

 

 

2019年1月現在、

 

 

同社の国内従業員数は『約3400人』と言いますから、

今回の『早期退職』により、全社の『約10%』が削減される事になります。

 

 

(従業員サイドとして)悲しいのはここからで、

 

 

この状況でも、会社サイドは『想定内』とし、3年計画としていた、

2019年度、20年度の『早期退職募集』も計画通り実施する予定。

 

 

反対に、

 

 

『新規採用』は堅調に継続していく予定のようで、

会社組織としての『新陳代謝』を早めていく狙いがあるようです。

 

 

要はね、『要らないん』ですよ。

 

 

私が『経営者』という立場でも全く同じスタンスですが、

『45歳以上』の社員の雇用を『1人』解消した場合、

『新卒」の従業員は『2人』か『3人』採用する事が出来る。

 

 

単純に、

 

 

『マンパワー』という観点から『1人対2、3人』では太刀打ち出来ない上、

下手をしたら、活動量・エネルギーでも『1人対1人』でも負けてしまいます。

 

 

『エーザイ』という会社がどうこうの話ではなく、

日本に存在する、あらゆる『業界』『企業』がそのようにシフトしていく。

 

 

*むしろ、内藤春雄社長は常に『先見の明』がある方でしたので、

 率先して『スタンダード』を作り出しているようにも見えます。

 

 

『45歳以上』は、生きていれば、誰にでも訪れます。

 

 

皆さんは、その時、自分の『人生』を生き延びていけるでしょうか??

 

 

『常識』は、時代と共に確実に『変化』していきます。

 

 

あなたは、『変化』に順応・適応されているでしょうか??

 

 

今の時代、『資産形成』をしないという選択は、

そのまま『人生放棄』する事を意味しています。

 

 

私が発信する公式ブログの情報で、一人でも多くの方がその事に気付き、

具体的な『アクション』を起こして、人生を切り拓いて頂けたら幸いです。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮1月28日(月)、大阪・梅田1月29日(火)の日程にて開催します。

 

 

■2019年1月28日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年1月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile