『年収1000万円超』の男性は、婚活市場の『優良物件』か??

今日のテーマは、『年収1000万円超の男性は、婚活市場の優良物件か??』です。

 

 

直接、繋がる方はご存知ですが、

私は、『色恋沙汰』が好きです。

 

 

普段、公式ブログで発信している印象とは違うので、

意外に感じられる人もいらっしゃるかも知れません。

 

 

自分自身、

 

 

思春期の女子には負けますが、『恋愛体質』という事もあり、

実際、直近20年間、殆どの時期で『パートナー』が居ます。

 

 

勿論、

 

 

それぞれとは『年単位』でお付き合いさせて頂きますが、

別れたら、別れたで、そこは意外と、あっさりしている。

 

 

そういった点も含めて、自分自身を客観的に見たとき、

『女性っぽい感性』を持っているなといつも感じます。

 

 

それで、

 

 

普段、『ネット』というメディアから情報収集することを、

あまり『肯定的』に捉えていない私ですが、

唯一、ネットサーフィンを続けてしまうテーマが有ります。

 

 

何を隠そう、

 

 

それが、『色恋沙汰』に関するテーマで、

夜、就寝前にニュース・チェックするつもりが、

どんどん、違う方向に展開していく事が常です。

 

 

『デートした時、男がどきっとした彼女の行動5つ』

 

 

『付き合うと、必ず後で後悔する男性7パターン』

 

 

『彼女との結婚はないな、と男が感じた場面3つ』

 

 

『リアクションに困る話題を展開する女性9パターン』

 

 

などなど。

 

 

タイトルだけ見ても、なかなか興味を惹かれるものも有りますよね(笑)

 

 

因みに、私自身、恋愛対象は明確に『女性』です。

 

 

なので、

 

 

『恋愛』をテーマに展開される様々な話も、

『男性視点』で書かれているものは、共感できるかどうか、

『女性視点』で書かれているものは勉強として見ています。

 

 

当然、

 

 

『恋愛』の延長線上に『結婚』というテーマも展開されますが、

ここでは、いつも『違和感』を感じてしまう記事を見かけます。

 

 

それが、

 

 

女性サイドが、結婚相手(主に、男性)に求める条件として、

『年収◉◉◉◉万円以上!』を基準値に採用するという展開。

 

 

私自身、

 

 

もしも『女性』として生まれていたとしたら、

『経済的に恵まれたい!』という気持ちはあるので、

この価値基準を持つことは、分からんでもないです。

 

 

確かに、

 

 

『女性』の社会進出は、半世紀前よりは確実に進み、

男性同様に就業・収入を得る機会も増えてきました。

 

 

しかし、

 

 

それでも尚、日本の企業文化では『男性社会』が根強く残り、

女性がキャリアを積むことは『完全平等』と言い切れません。

 

 

また、

 

 

『出産・育児』という女性特有のイベントも抱えており、

その前後で『就業機会』が、一旦中断されてしまうのは、

現実問題として、存在しているものだと考えます。

 

 

その中で、

 

 

『経済的に安定したパートナーを獲得したい!』と、

女性陣が考えることは、とても自然だと考えました。

 

 

ただ、

 

 

『経済的に安定する・恵まれるパートナー』の基準として、

『年収◉◉◉◉万円以上』を設定することは、危ういです。

 

 

何故なら、

 

 

普段、独立系ファイナンシャル・プランナーとして、

様々な立場、職業、収入の方々と接していく中で、

『高収入=経済基盤がある』は不成立であると感じているから。

 

 

少し前の公式ブログで、

 

 

2020年現在、『高収入』の1つの基準とされている、

『年収1000万円』について紐解いたことが有ります。

 

 

一般的に、

 

 

『高収入』だと考えられがちな『年収1000万円』ですが(*)、

『会社員』として受け取った場合、その源泉徴収率は約25%です。

 

 

*実際、この基準を超えるのは国民全体の『5%』なので、『少数派』です。

 

 

つまり、

 

 

給与明細の『額面』において『1000万円』と書かれていても、

税金・社会保険料等を除いて、手に入るのは『750万円』程度。

 

 

更に、

 

 

夏・冬の『賞与支給分』を除けば、月額の手取り金額は、

『40万円〜50万円』程度に落ち着くと考えられます。

 

 

この計算に、

 

 

漠然と『年収1000万円=高収入』と考えていた方々は、愕然としますね。

 

 

また、

 

 

仮に、『高収入』を得ているからといって、

その方に『経済的基盤』があるかどうかは、全くの『別問題』です。

 

 

単純な話、

 

 

極論、『年収1億円』を得ている方がいたとしても、

生活コストに『年間1億円』かかっていたら、貯蓄は出来ません。

 

 

更に、

 

 

同年収で、それ以上の生活コストを計上している人物は、

『高年収』にも関わらず、『債務超過』に陥っています。

 

 

例えば、

 

 

街中で、高級外車に乗っている人物を見たとき、

一般の方々は『お金持ち』の印象を抱きますが、

果たして、本当に『真実』がそうなのかは分かりません。

 

 

その『高級外車』は、

 

 

『悪い借金(負債に対して組むローン)』により、

成立している可能性も大いに秘めており、

その場合、債務ゼロの『フリーター』に劣ります。

 

 

恋愛時代は、

 

 

『煌びやかなライフスタイル』や『旺盛な消費意欲』に対して、

魅力を感じるかも知れませんが、結婚後、それは継続しません。

 

 

むしろ、

 

 

『日本国家』同様、身の丈に合わない『支出』を繰り返し、

『借金体質』の染み付いたパートナーを捕まえてしまうと、

結婚生活の『理想』と『現実』に苦しむことになるでしょう。

 

 

『世界ナンバーワン投資家』の称号を獲得する一人、

ジム・ロジャーズ氏は、次のような言葉で表します。

 

 

『贅沢を愛するパートナーは、選ばないこと。』

 

 

個人的に、『投資の神様』が述べる金言だと考えますが、

信じるか、信じないかは、あなた次第で良いと思います。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile