『批判』に対して、『最強』になる方法★

今日のテーマは、『批判に対して、最強になる方法』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年8月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年9月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

先日のライフワークブログでは、リオデジャネイロ五輪で、

ゴールでダイビングしてまで『金メダル』を取りに行った選手の話をしました。

 

 

『本気で生きている人間』は、

『それ以外の人間』と生き方そのものが異なる、と。

 

 

本当に『必死で』『真剣に』生きていたら、

『周りの人達がどう思うか??』考えることなんて、しょうもないとわかると思います。

 

 

起業塾の中で、自身が提供する価値を『1分間スピーチ』で、

10人に対して伝えていくという課題がありましたよね。

 

 

この課題に取り組む過程でも、

『人がどう思うか・反応するかは、過度に意識しないこと』とお伝えしました。

 

 

いつの時代も、本当に『何かを達成する人間』とは、

最初の段階では、周りからは『変な奴』と見られています(笑)

 

 

当然、『笑い者』にもなるし、

周囲の人も、その人間の発信を『話半分』で聞いてる。

 

 

『そんなの無理だよ。』というドリームキラーもご丁寧に現れるし、

『あいつ、頭おかしくなったんちゃうか??』なんて思われることも多々あります。

 

 

でも、

 

 

それは彼ら『一般人:何も達成しない人生を過ごす方々』の世界の常識であって、

私たち起業家サイドから見たら、そうやって『批判してくる人間』の方が、

『退屈で』『死んだような』人生を一生送ってるように見えるんですよね。

 

 

『それ、生きてることになるの??』

『その人生、本当に楽しい??』

 

 

まさに、私たちはそんな感じで見ています(^_^)

 

 

一生懸命走っている最中に、

『肩がぶつかったやろ!』といちゃもんつけてくる人間に対して、

『本気で生きてる人間』はいちいち相手している暇はありません。

 

 

それでも!!

 

 

起業塾メンバーを含めて、

このブログ読者の皆さんの多くが、『批判』に対しては強くないですよね??(笑)

 

 

私並に『鈍感力』があれば良いですが(笑)、

周囲を気にするあまり、思い切った行動が取られずにいる方も多いと思います。

 

 

そんな時、どうするか??

 

 

その『答え』となる考え方を、最近、ある著名な先生から頂きました(^_^)

 

 

それが、次の言葉です。

 

 

『受け取らなければ、誰のものだろう??』

 

 

例えば、

 

 

あなたがしていることに対して、

誰かが、猛烈に『批判』してきたとします。

 

 

『お前がやっていることはおかしい!』

 

 

『絶対に、出来るわけが無い!』

 

 

『お前がしていることは、全く無価値だ!』

 

 

『あなたの考え方は、絶対に間違っている!』

 

 

などなど。

 

 

もしもこんな風に批判されたら、

誰しも、少しヘコんでしまいそうですよね(笑)

 

 

でも、

 

 

それは、その『言葉』を、

あなた自身が『受け取って』しまっているからです。

 

 

他者からの『批判』は、

その人の口から発されて、空間に放たれたものです。

 

 

この瞬間においては、まだ『私たちのもの』では決してありません。

 

 

確かに、

 

 

こちらに向かってそれが投げられたかも知れませんが、

もしそれをこちらが受け取らなければ、それは誰のものでしょうか??

 

 

そう、『批判を発したその人のもの』です。

 

 

『人権』が人類平等に与えられているとしたら、

その人が私たちを『批判』するという権利もあることになります。

 

 

そして、それと全く同様に、

 

 

私たちがその『批判』を受け取らないという権利も存在し、

同時に、『受け取らなければいけない』という義務は存在しません。

 

 

それで、

 

 

『批判』に対してあまり強く無い人というのは、

こういったものを、自分で勝手に『受け取り』過ぎているんです。

 

 

他人から『要らんもん』をプレゼントされても、

断りきれずに、いつも受け取っちゃう人っていますよね(^_^)

 

 

それと同じです。

 

 

要は、

 

 

ネガティブな『批判』は、自分自身が意識して受け取らなければいい。

 

 

関西の方々なら馴染みが強いですが、

吉本新喜劇でも、同じような場面がありますよね。

 

 

『これ、つまらないものですが』とお土産出したら、

『つまらないものなら要らん!!』と茂爺が杖で打ち返す(笑)

 

 

この『お決まり』のくだりは、子供の頃から大好きでした(^_^)

 

 

まあ、現実世界では『打ち返す』必要は無いんですけど(笑)、

それを受け取らずに、触らず『放置プレイ』しておけば良いです。

 

 

そうしたら、引き取り手が無いので、

出した本人の所有物のままで、その人自身が持って帰ることになります。

 

 

周りの『オーディエンス』の方々も、

どちらが正しい行動を取っているかは、ちゃんとわかってくれますよ(^_^)

 

 

これは、決して『ビジネス』に限らず、

普段の生活の中での、友人・知人・夫婦関係にも役立ちますね(^_^)

 

 

『批判』

 

 

『自分は、これに強く無いな。』と感じている人は、

『受け取らない』ということを意識してみてください。

 

 

しょうもない人間はいつの時代もどんどん新たに出てくるので、

その『撲滅活動』というのは『リアリティ』がありません。

 

 

また、

 

 

その一人一人に相手するほど、私達は『暇人』ではないです。

 

 

自分が常に『発信者:インフルエンサー』の立場で居続けられるよう、

『傍観者』の人生だけは、歩かないように心掛けていきましょう(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile