『日本人』が、『元本保証』という幻想から解き放たれる時《前編》

今日のテーマは、『日本人が、元本保証という幻想から解き放たれる時《前編》』です。

 

 

公式ブログでは常々ご紹介していますが、

 

 

日本人の『元本保証信仰』には、驚かされる場面が多々あります。

 

 

元々、

 

 

『資産形成(投資)』という分野については『腰』が重く、

殆どの方々が、それを避けて生きようとしている国民性です。

 

 

これには、

 

 

『島国』であるが故『競争』を重んじない国民性に加えて、

古くから稲作に従事する『農耕民族』であるが故、

『労働こそが美徳』と見做す精神が関係すると言われます。

 

 

確かに、

 

 

『日本人』のこのような『国民性』については、

私自身、『メリット』を感じる場面も多々あるというのが本音です。

 

 

しかし、

 

 

昨今、様々な『報道』が出て来ている通り、

これからの社会で、『資産形成(投資)』を避けて生きていくことは出来ません。

 

 

先日の公式ブログでも、

 

 

『引退年齢を自分で決める時代は、本当にやって来るのか??』と題して、

もしそれを実現するのであれば、『経済的基盤』を築く必要がある事をお伝えしました。

 

 

一般的に考えて、

 

 

昨年話題になった『2000万円』という基準は最低レベルとして、

『5000万円』保有して初めて、『普通』の老後生活を送ることが出来ます。

 

 

そして、

 

 

その『5000万円』という基準を『預貯金』で達成するという事は、

もし出来たとしても、気が遠くなりそうなほど時間が掛かりますよね。

 

 

仮に、

 

 

あなたが『月10万円』ずつ資金拠出していたとして、

単純計算『年間120万円』の預貯金を、『40年間』継続して達成出来ません。

 

 

現実問題、

 

 

大学新卒入社時点、初月から『月10万円』拠出できる人は皆無ですが、

実行できたとしても、『60歳』時点で、未だ目標実現できていない事になります。

 

 

その時点で、既に『試合終了』ですね(笑)

 

 

『生き方』のダイバーシティ(多様性)は拡大し続けていますが、

様々な『ライフイベント変化』を乗り越えて、初志貫徹できる人も、皆無でしょう。

 

 

世界を見渡しても、

 

 

『預貯金』という選択手段で『資産形成』ができた人は居ませんから、

あなた自身も、『リタイアメント・インカム』形成には、他の選択肢が必要です。

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

『社会保障(特に、年金制度)』が、近い将来、破綻を迎える日本において、

『資産形成(投資)』から目を逸らして、生きる事は不可能と考えるのです。

 

 

そこで、

 

 

大切になってくると考えるのが、日本人が特に好む、

『元本保証』という『根強い信仰』を捨てることの必要性です。

 

 

前述の通り、

 

 

元来の国民性から『リスク(不確実性)』を極限に嫌う民族が故、

『元本保証信仰』に依存してしまいたい気持ちは、分からんでも無いです。

 

 

しかし、

 

 

本来、資産形成(投資)における『リターン』というものは、

『リスク(不確実性)』の対価として支払われるものなので、

それを過剰に避けていては、得られるものでは有りません。

 

 

また、

 

 

この辺り、『宗教』にはまってしまう方々にも共通すると考えますが、

自らの観念に、『絶対神(元本保証)』なる存在を作り上げ過ぎると、

広い視点で、俯瞰して、物事を見ることが出来なくなり『盲点』が出来ます。

 

 

事実、

 

 

これだけ『リスク(不確実性)』を毛嫌いする国民性にも関わらず、

悲しい哉、『金融詐欺』が世界一横行していると言われるのが『日本国』です。

 

 

そして、

 

 

その内訳の中でも、突出して多い手口となっているのが、

(投資対象は様々あるにせよ)『元本保証』を謳い出資を募る方法です。

 

 

以前、

 

 

日本人は『保険』というミラクル・ワードが出て来たら、

『思考停止』して、簡単に契約してしまうという記事を書いた事が有ります。

 

 

今回取り上げている、

 

 

『元本保証』というミラクル・ワードについても、

『保険』同様、日本人にとっては魅惑の『中毒性』を持っていますよね。

 

 

しかし、

 

 

前者は、『かんぽ生命(日本郵政)』の悪事が昨年末から明るみに出て、

日本国民に対しても、以前よりは『効力』が弱まっていると思いますが。

 

 

話を戻すと、

 

 

先ず、『投資スキーム』云々という話ではなく、

『元本保証』を謳いながら、『高利回り』を提示してくるものは、

間違いなく『詐欺』若しくは『虚偽説明』と考えられて結構です。

 

 

兎に角、過度な『信仰(崇拝)』は捨て去る事ですね。

 

 

時間がなくなって来たので、『具体的事例』のご紹介は明日に譲りますが、

今日の所は、『元本保証を(過度に)求めない』の旨が伝われば幸いです。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、神戸・三ノ宮2月26日(水)、大阪・梅田2月27日(木)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2020年2月26日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2020年2月27日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile