『桃の実貯金:5000回達成!』で資産形成は出来るのか??

今日のテーマは、『桃の実貯金:5000回達成!で資産形成は出来るのか??』です。

 

 

まず、『用語』の解説が要りますよね(笑)

 

 

『桃の実貯金』という言葉は、世間一般的にご存知の方は皆無です。

 

 

実際、私も先日まで全く知りませんでした。

 

 

何でも、

 

 

地方都市の某郵便局が推奨する貯金プログラムらしく、

郵便局営業日毎に『100円』ずつ貯金していく試みのようです。

 

 

何故、『桃の実』かと言うと、

『100(百)』という単語が、『もも』と読み替える事が出来るから。

 

 

また、

 

 

地方都市でこのプログラムに取り組む人に高齢者が多いことから、

『100歳(長寿)』という願いも込められているようです。

 

 

それで、

 

 

私がこの『単語』を知ることになった報道では、

ある90代の男性が『桃の実貯金:5000回』を達成された事が報告されていました。

 

 

大前提として、

 

 

人生のあらゆる『分野』で、『継続』は、紛れもなく1つの『才能』です。

 

 

それが『5000回』ともなると、尚の事です。

 

 

郵便局の非・営業日、つまり、土日祝日は『年間120日』程ですから、

残り『約240日』フル投資したとして、『20年以上』かかります。

 

 

こう表現すると、『5000回』の凄さが際立ちますよね。

 

 

ただし、

 

 

その『20年以上』の間には、郵便局に行けない日もあるでしょうから、

実際の『5000回達成』には、『年単位』のプラスαは必要です。

 

 

事実、

 

 

報道されていた男性も、ご病気で1ヶ月ほど入院された事があるそうで、

その期間は流石に、『桃の実貯金』も小休止せざるを得ませんでした。

 

 

徒歩7、8分かけて毎日郵便局に行く事で、足腰も鍛えられ、

局員さんや顔馴染みの方と会話する事で、生活に張りも出る。

 

 

『(桃の実貯金の)目的は、金じゃない。』

 

 

『5000回』という節目を達成して、

男性は上記の『名言』を残して、自身の成功体験を締めています。

 

 

ここまで、『美談』です。

 

 

私が言いたいのは、『しかし』という話です(笑)

 

 

予め断っておきますが、

 

 

前述の通り、私自身、『継続』は最重要な才能と考える為、

報道された男性のことを批判する気持ちは全くありません。

 

 

実際はその『真逆』で、

 

 

自身が、1つの物事を『5000日』継続した経験が無い現時点で、

男性の偉業に対しては、心からリスペクトの念を抱いています。

 

 

ただし、

 

 

もし『資産形成』という観点で考えるのであれば、

報道を真に受けて、皆さんがこの『行動』を取ってはいけないと思うのです。

 

 

何故なら、

 

 

『桃の実貯金:5000回』という偉業達成により、

男性が得た『金銭的対価』は、あまりにも寂しいものだからです。

 

 

冷静に、考えてみてください。

 

 

『1日:100円』を『5000回(日)』、

投資元本は、20年以上の歳月を懸けて、わずか『50万円』程度です、、、、。

 

 

『え!?』と、思いますよね。

 

 

何度も電卓を叩き直したくなる方もいらっしゃるかもですが、

『人生全体』にとっては何の影響も与える事のないであろう、

『50万円』という金額が紛れもない『リアル』です。

 

 

そして、

 

 

もう1つ皆さんに思い出して頂きたいことは、

私たちが居住する『日本』という国が、直近20年間でほぼ『ゼロ金利』状態である事。

 

 

そうです。

 

 

男性が『20年以上』懸けて投資し続けた『元本』に対して、

利子は『雀の涙』程度で、現保有金額も『50万円』と大差無いと推測します。

 

 

これは、大問題になってきました。

 

 

先ほどは、

 

 

『目的は、金じゃない』という言葉を『名言』としてご紹介しましたが、

男性の真意としては、言葉の解釈は全く違ったものなのかも知れません。

 

 

『金が目的なら、こんなアホらしい事、やってられるか』、と。

 

 

少しだけ説明すると、

 

 

金融機関のスーパー定期金利がようやく『0.375%』前後まで戻ってきた昨今、

実質『0.300%(税引後)』の利率が、何を意味するか分かるでしょうか??

 

 

一見、『普通預金金利』より高くて徳(?)に見えますが、

 

 

『資産形成』の基本中の基本『72の法則』で考えた時、

預入れ元本が『2倍』になる年数は、『240年』かかる事が分かります。

 

 

常々使っている表現ですが、『江戸幕府』並に続かないと無理。

 

 

『資産形成』の世界では、その『戦略』をとった時点で『敗戦』は確定しています。

 

 

勿論、

 

 

『桃の実貯金』で男性がしていた貯金は『定期』ではありませんから、

『利率』は更に低いことは明らかで、必然、リターンも同様に下がります。

 

 

そこまで冷静に考えると、

 

 

報道を真に受けて、『俺も、桃の実貯金で資産形成!!』とは、

決して、考えてはいけないという事が分かります。

 

 

『出口戦略』

 

 

人生あらゆる物事において、『出口』を明確化する事なく進む者は愚者であり、

そこを考える事なくひたすら走ることは、『美談』でも何でも有りません。

 

 

『感情』という側面も、大切。

 

 

しかし、

 

 

『資産形成』というものに取り組む際は、冷静な視点を取り戻し、

『数字』という観点もしっかり考慮して進んでいかれることを願います。

 

 

間違っても、『桃の実貯金』で『資産形成』は出来ません。

 

 

今日お伝えしたいことは、この一文に尽くします。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮1月28日(月)、大阪・梅田1月29日(火)の日程にて開催します。

 

 

■2019年1月28日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年1月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile