『機会損失』という最大の『リスク』★

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★7月30日(土)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175174125.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーのご報告はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★6月28日(火)東京開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175516472.html

今日のテーマは、『機会損失という最大のリスク』です★

『リスク』

皆さんはこの言葉を聞いて、どんなイメージを持つますか??

『資産形成』『運用』に疎い日本人にとって、
多くは『お金を失うこと』と連想されるケースも多い。

実際、『お金のセッション』を受講頂く方々も、
『運用資金がゼロになってしまうのでは無いか?』
というイメージを持たれる方もたまにいます。

でも、『運用』において自らの資産がゼロになる経験をしたり、
周りの方々が『お金』を失ってしまうのを聞いたことありますか??

聞いたこと、ありませんよね(笑)

そう。

世間一般の方々は、世紀確率が恐ろしく低い物事に対して、
ただ漠然としたイメージで『恐れ』を抱いてます。

ちゃんとした『投資対象』に対して『お金』を入れていれば、
そんなことは滅多に起こることではありませんよ(^_^)

『すべてのお金を失った』という場合、
そのほとんどの事例は『詐欺』と思っても良いです。

つまり、『運用でお金を失った!』のでは決してなく、
自身に『真偽を見抜く眼力が無かった』ことが本質的な問題です。

それは、『金融知識』かも知れないし、
その情報を持ってきた『人間』を見抜く眼力かも知れない。

どちらにせよ言いたいのは、
『投資』『運用』を過度に『リスク』として恐れるのは、
将来の『資産形成』にとって大きなマイナスということです(^_^)

一般的な方々は、このような間違った認識から、
『動かない』『何もしない』という選択をしがちです。

しかし、ここでも『お金持ち』と『一般人』を明確に分ける差が出てきます。

それが、今日のテーマ『機会損失』という概念(^_^)★

『一般の方々』は、
例えば銀行預金に『1000万円』というお金があって、
3年後もこの『数字』が確保されてたら『善し』とします。

数字上『1000万円』というものが保たれているので、
自身が保有している資産も維持できている、と考える。

『為替変動』や『インフレ』といった物事は考えません。

あくまで、通帳に記帳される『数字』に拘る。

しかし、もし仮に、
この時期が『リーマンショック直後』ならどうでしょうか??

実際、2008年当時は世界はもちろん日本市場でも、
『底値』がついた資産がゴロゴロ転がっていました。

見る人が見れば、それこそ『資産』のバーゲンセール真っ只中です。

そんな状況で『お金』を着々と仕込んでいれば、
同じ『3年間』という期間でも大きく『資産』を増やせた訳です。

仮に、この期間の『市場平均』の経済成長を『10%』としましょう。

そうした時、同じ『動かない』という判断をしたとしても、
『お金持ち』は『10%設ける機会を逸した!』と考えるのに対して、
『一般人』はその『チャンス』すら見過ごして何も感じません。

これが、両者の明確な『差』です。

ただ『1事例』ならさほど大きな違いはないかもですが、
これが『人生全体』で見て積み重なると、とてつもなく挽回不能な『差』になります。

身近な事例でもありますよ。

僕は大学生時代、
アルバイトでコンビニ定員を2か月だけしたことがあります。

その時、比較的お客さん対応に余裕のある時間帯は、
ひたすら『前寄せ』という仕事をしていました。

コンビニの棚って、奥の商品は見えにくいですよね(^_^)

で、先頭の方から商品が売れていくと、
奥に商品があるにも関わらずお客さんからは見えない。

『見えていない』ということは、
お客さんからしたら『存在しない』と同義です。

パンコーナーとか、『全然無いやんけ〜』と思ってしゃがむと、
棚の奥の方に結構隠れてパンが残ってることありますよね(笑)

こういった場合の、
『売る』機会の『損失』を防ぐため、店員はせっせと『前寄せ』をしてます。

『100円のパン』

売れても売れなくても、
一見コンビニ側には『損失』は無さそうに見えます。

でも、

『買いたいな』と思ってたお客さんがいたのに売れなかったら、
それは『損失』と見なすのが経営者の考え方です。

『資産形成』『運用』についても同じ★

そこに『儲けるチャンス』があったにも関わらず、
その『利益』を享受出来なかったら、それは立派な『損失』です(笑)

皆さん、今日のブログでお伝えしましたからね(^_^)
『機会損失』、今度から見抜いてくださいね!

ちなみに、2016年から2017年、今年来年の2年間、
まだまだ世界経済は停滞気味で調子が戻らなそうです。

経済的にも政治的にも、
世界中で『リスク』を孕みながら進んでて安定していない。

何が言いたいかというと、
『リーマン』の時と同じような状況で多くの資産の値段が安い。

『今』、皆さんは『仕込んで』ますか??
もし仕込み始めてないとしたら、また『機会』を逸します。

長いようで意外に短い人生、
何度も『チャンス』を見過ごしていたら、何も出来ないまま終わってしまいます(^_^)

本気で『資産形成』をお考えの方は、
ぜひ『お金のセッション』をご受講ください(^_^)

『人生を変えるお金のセッション』やってます★
・あなたのライフプランに希望を与えます。
・公式サイト内『予約フォーム』よりご予約ください。
・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、
 メールでのお問い合わせもお待ちしております(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile