『良いもの』を『少なく持つ』ことが大切★

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★8月28日(日)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12186161847.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★7月30日(土)開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12185871173.html

今日のテーマは、『良いものを、少なく持つことが大切』です★

昨日は『お金感を見たら人生がわかる』という話をしました。

全てにおいて共通することですが、
人生を好転させる鍵は『主体性』にあると。

時代や周りの外部要因に自分の人生を預けるのではなく、
自身の人生は自ら舵を切ってコントロールしていく。

『お金持ち』『経営者』の世界では当たり前のことですが、
自身の人生は全て自分で『決断』『行動』して切り開くものです。

・会社の給与が低い。
・ボーナスが無くなってしまった。
・学歴が無いから仕事が無い。
・国、企業の年金、社会保障が不足する。

『主体性』を持って人生を生きていない人は、
いつもこういった事ばかり言って外部要因のせいにします。

『自分以外の誰か』が、
『自分の人生』を良くしてくれると本気で考えているのです。

この辺の『お金感』を見るだけでも、
その人の『人生』が上手くいっているかどうかは見抜けますね(^_^)

導入が長くなりましたが、
今日の話も『一般人』と『成功者』の差を分かつものです。

そのポイントは、『良いもの、少なく持つ』ということ★

本当に、このポイントは大切です。

例えば、実際に『モノ』を例にとって見ていきましょう。

皆さんも普段の生活から見ていて実感するでしょうが、
基本的に、経済的に余裕がない人の家は汚いです(笑)

別に、掃除してなくて汚れているわけじゃないです。
(もしかしたら、そうかもしれませんが笑)

こういう人の家がなぜ汚いかというと、
とにかくゴチャゴチャと『モノ』が溢れているから。

もちろん、そんな高いものがあるわけじゃありません。
むしろ、1つ1つは安いけど、あまり使わなかったり、
その時の『欲しい!』の感情に任せて買ってしまったものが多い。

最近はおしゃれな雑貨屋なんかも100円均一でありますから、
そういったものを『安い!かわいい!』なんて言いながら買います(笑)

通販番組なんかが大好きな人も居ますよね(^_^)
こういった人達も部屋はモノで溢れて散らかっています。

結果、『高いものを買っていないのに、お金が無い』という事態になります。

『アパレル』なんかも良い例になります。

例えば、同じ会社に勤める同期同士でも、
普段の格好が『綺麗な人』と『そうでない人』に分かれますよね。

同じ職業・同じ会社・同じ年齢で、
『収入』としてはどちらもほとんど差は無いはずです。

でも、いつも小綺麗な格好して、
持ち物も上質なものを持っている人がいる一方、
常にファストファッションで安い格好している人もいます。

で、面白いのはファストファッションしている人が、
決してその分『資産』を形成している訳じゃ無いこと。

むしろ、『上質な物』ばかり持っている人の方が、
『お金の払い場所』を知っていて賢く蓄財していたりします。

ファストファッションばかり購入している人も、
雑貨や通販のガラクタで部屋が溢れかえっている人と同様、
『安い!』『お得!』なんて言いながら買い進めていくのです。

諺で、『安物買いの、銭失い』というのがありますよね。
これ、ほんまなんです。

だから、あなたが『経済的に余裕を生みたい!』と思うなら、
まずは『安モノ』を買うのを止めてみてください。

そうしたら、少しずつですが人生が変わってくると考えます。

これは『金融資産』についても同じです。

『資産形成ができない人』『経済的余裕がない人』の共通点は、
『無駄なもの』を細々と数多く持っていることです。

例えば、僕が普段『お金のセッション』をしていても、
経済的にそれほど余裕がない人は、とにかく無駄な持ち物が多い(笑)

1つ1つは『高いもの』では無いですが、

・まったくかける必要性を感じない保険。
・銀行マンが薦めるがままに買ってしまった外貨預金・投資信託。
→これは、本来は銀行マンが悪い。彼らは合法的な詐欺集団です。
・『節税対策』と騙されて買ったREIT。
→これもなぜか合法的に認められた詐欺商品。
・怪しげなセミナーで推奨されてた株式個別銘柄。
・なぜか『行ける!』と判断して買ってしまったコモディティ。

などなど。

こういった『不要なもの』を細々と数多く持っています。
『だからこそ』と言えるかわかりませんが、お金が貯まらない。

ここでも言えることは、
まず、『新たなもの』を手に入れていく前に、
『不要なもの』を手放していくことを考えること。

これだけで、あなたの人生はよりスッキリして、
『資産形成』『経済的余裕』を生む準備が整うと思います。

『良いもの』を『数少なく』持つこと★
これを意識して、ご自身の生活に取り入れてみてください(^_^)

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile