『資産形成』も、『個』の時代に突入している★

今日のテーマは、『資産形成も、個の時代に突入している』です(^_^)★

 

 

皆さんは、『エントロピー増大の法則』を知っていますか??

 

 

いや、そもそも、

 

 

『エントロピー』という言葉自体が、

日常生活ではあまり聞き慣れない言葉ですよね(笑)

 

 

もともと『熱力学』という学術分野から誕生した言葉で、

『乱雑さ』という言葉で表現されたりもします。

 

 

ただ、

 

 

実際のところは、その概念を表す言葉はなく、

その辺りが、自然科学が人智の及ばない処ですよね。

 

 

高等教育から大学レベルで物理学を学んだ人には、

『エントロピー』という言葉は懐かしく聞こえるかも知れません。

 

 

でも、

 

 

本気でこの話をし始めたら、

世間一般の方々は早々に眠くなってしまいます(笑)

 

 

この公式サイトブログも、

NHKの『高校物理』ではないので、ここでは説明は省略します。

 

 

それで、『エントロピー増大の法則』というのは、

 

 

要は、1つの『系』の中において、自然界は、

『秩序』ある状態から、『無秩序』の状態へと変化していく、というものです。

 

 

よく『部屋の散らかり具合』の例が使われますが、

 

 

あなたが部屋の掃除をすると、

その直後は片付き、部屋は綺麗(秩序ある状態)になっています。

 

 

しかし、

 

 

その後も普通に生活していくと、

いつかは部屋も元通り散らかっていってしまう。(無秩序の状態)

 

 

これが、『エントロピー増大の法則』のイメージ。

 

 

人間の活動も『自然現象』の1つなので、

『これは自然界の物理法則に従っている!』、と。

 

 

部屋を片付けられない人が、

自身の正当性を主張するときにも使われる理屈です(笑)

 

 

もっとシンプルに言うと、

『まとまり』のあるものが、『バラバラ』になっていくと表現しても良い。

 

 

この自然現象を知っていれば、

世の中の動きの整合性も、見えてくるように思います(^_^)

 

 

ここで皆さんに理解しておいて欲しいことは、

 

 

私たちは何かと『秩序』を求めがちですが、

自然界においては、『無秩序』こそ自然であるということ。

 

 

何かの『インパクト』により、

 

 

一時的にまとまることはあったとしても、

それは時間の経過とともに拡散されていってしまいます。

 

 

歴史を遡れば、その事実は明白ですよね(^_^)

 

 

日本の近代歴史でも、

織田信長・豊臣秀吉の登場以前は、日本はバラバラの状態でした。

 

 

その後、『関ヶ原の戦い』というインパクトもありましたが、

 

 

それにより誕生した『江戸幕府』も、

『エントロピー増大の法則』に従い(?)最後は崩壊しています。

 

 

また、

 

 

『第一次・二次世界大戦』『戦後復興』などのインパクトで、

 

 

一時的にはまとまり(秩序)ある時代を経てきましたが、

それも最近では崩壊し、これからは更に『個』の時代が進行していくと考えられます。

 

 

世界に目を向けてみても、

その『動き』は拡がってきていますよね。

 

 

『トランプ大統領の誕生』や『英国のEU離脱』は、

『個』の時代の幕開けを象徴している出来事かも知れません。

 

 

更に、これとはまた別の話で、

 

 

『個人』というレベルについて言えば、

既に、『国』という枠組みを超えて活動する人達も増えてきています。

 

 

どこにも、『所属』をしていない。

 

 

自分のことは、自分で『責任』とって生きていく。

 

 

本当に、これからは『個』が強くなる時代だと思うのです。

 

 

日本においても、これは例外ではありません。

 

 

これまで、『大きな組織』に属して活動し、

『国』に頼って生きていくことが正しいと考えられていました。

 

 

その証拠に、

 

 

50代、60代やそれ以降の年代、

私たちの親の世代の方々は、それを踏襲した生き方をしています。

 

 

しかし、

 

 

20代、30代、40代の私たちの世代、

その『形骸化した常識』は通用しないですよね(^_^)

 

 

書籍や公式サイト記事を通しても、

日々繰り返しお伝えしている内容です。

 

 

私たちの時代、『年金』を始めとした社会保障は、

ほとんど機能しないことがほぼ『確定』で予想されます。

 

 

これまで、

 

 

『大きな組織』として秩序を保っていれば、

それなりの恩恵には預かることが出来ました。

 

 

が、

 

 

ここでも『エントロピー増大の法則』に従い(?)、

その『大きなシステム』は崩壊の方向に向かっています。

 

 

自然現象から考えたら、それは自然なこと。

 

 

そして、『個』の時代へと移っていっているのです。

 

 

皆さん、そのことに気付いていますか??

 

 

と言うか、

 

 

『気付いて』いるだけでも、全く何の解決にもなりません。

 

 

それに『気付き』、その変化に対応するために、

新たに、具体的な『行動』を起こしていますか??

 

 

もしあなたが『会社員』であれば、

 

 

毎月の給与天引きから、

『社会保険』『厚生年金』等は徴収されていっています。

 

 

今まではこれに頼りっきりで良かったけど、

これが『当てにならない!』と私は言っているのです。

 

 

もっと言えば、

 

 

金融機関に預貯金しているだけでも、

インフレによる目減り等を考えると当てにならない。

 

 

この辺りのこともしっかりと考えて、

 

 

『個』としてしっかり『資産形成』を進めている方々もいます。

 

 

その方々は、この先の人生、本当に強い。

 

 

『個人』も、財政的基盤がしっかりするにつれて、

人生における『自由度』はどんどん増して行きます。

 

 

ところで、あなたの状況はどうですか??

 

 

『個』として、しっかりと自身を確立してますか??

 

 

もし、していないなら、

今後は少しヤバイかも知れません。

 

 

でも、もしも今からスタートを切れば大丈夫です(^_^)★

 

 

物事には、『遅過ぎる』ということはありません。

 

 

1番良くないのは、

諦めてしまって、現状を変えようとしないことです。

 

 

もし『具体的にスタート切りたい!』と思われたら、

ぜひ『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)★

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

4月26日(水)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』です(^_^)★

 

 

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile