『資産形成しない!』宣言は、『人生放棄』を意味する★

今日のテーマは、『資産形成しない!宣言は、人生放棄を意味する』です。

 

 

昨日は、活動拠点とする大阪で、

毎月継続しているオープンセミナーを開催しました。

 

 

年初・月末のお忙しい時期にも関わらず、

多くの方にご参加頂いて心より感謝いたします。

 

 

何故か最近、女性のクライアントさんも急増していて、

その事も、個人的には嬉しいポイントですね(笑)

 

 

セミナー後のアンケートに関しても、

『自身のお金を振り返る良い機会になった!』等、好意的な意見が多くありました。

 

 

セミナー終了後、帰られる際に、

『今日は来て良かったです!』と言って頂けることは、主催者としては本当に嬉しいもの。

 

 

多くの方々が、具体的に『資産形成』をスタートされる、

『きっかけ』として有効活用して頂けたら幸いです(^_^)

 

 

と、ここまで良い感じに書いて来たのですが、、、、。

 

 

実は、それでも、昨日から少し悶々としてるんです(笑)

 

 

それは、全ての方々を、

『具体的なアクション』を起こすまで焚き付けられなかったこと。

 

 

セミナーにご参加頂いた方の中で、

約半数は『具体的なアクション』にお進み頂いたのですが、

もう半数は、そのままお帰りになる形となってしまいました。

 

 

そういった方々のアンケートを拝見すると、

『資産形成をスタートしようと思いました!』という意見を記載頂く一方、

『でも、具体的に何をしようという訳ではないけど』との言葉が続きます。

 

 

これ、正直、どうにもならないんですよ。

 

 

私の力不足といえばそれまでですが、

いくら『思って』も、『行動』が伴わなければ、『人生』は何も変わらない。

 

 

折角、セミナー会場に時間、お金、労力を掛けて来て頂いたので、

『より多くの方々に、前向きに行動して欲しかったな〜』と感じていたんです。

 

 

今日のタイトルにもさせて頂きましたが、

今からの時代、『資産形成しない!』宣言は、『人生放棄』を意味すると考えます。

 

 

昨日のセミナーの中でもお伝えしましたが、

そういった『変化』のサインは、日々、ゆっくりと身の回りで起こっていますよね。

 

 

例えば、

 

 

会社員の方の場合、これまで提供された企業型年金のシステムが、

『確定給付型』から『確定拠出型』に変更していませんか??

 

 

これ、どういった『変化』がきちんと理解しているでしょうか??

 

 

私も20代の会社員をしていた時代、

勤めていた企業で、年金システムの上記制度移行がありました。

 

 

制度が変化する際、某野村證券担当者が来社し、

全社員対象の説明会を開催してくれましたが、

終了後に聞こえて来たのは、次のような声です。

 

 

『なんか、よくわからんかったな。』

 

 

これは特別な意見では決してないと考えていて、

恐らく、このように全く理解しないまま、自身の年金制度が変更されている方々が多々います。

 

 

簡単に説明すると、『確定給付型』は読んで字の如く、

将来的に『給付』される年金額が『確定』している年金システムです。

 

 

会社員の方々は、会社が毎月年金原資を拠出してくれていますが、

それは単純積立ではなく、運用して目標額を目指すシステムです。

 

 

*給与明細上は、自身が年金拠出している事になっていますが、

 そもそも、拠出前の給与自体、会社が払ってくれているものです。

 

 

それで、

 

 

企業間の差があるにせよ、

その目標とする『運用リターン』は4%、3%に設定されていたんですよね。

 

 

でも、

 

 

バブル崩壊後、停滞した20年以上を過ごす日本経済では、

これほどの『低率リターン』でさえ、『夢の数字』です。

 

 

運用が芳しくなく『目標額』に達しなかった場合、

『確定給付型』の年金システムでは、差額の補填を会社がしてくれていたんですよ。

 

 

でも、

 

 

その毎年補填する『積立不足金』も、上場主要200社で、現在では30兆円に迫る勢い。

今の時代、これに耐え得る『体力』を持った会社は、ほとんど存在しません。

 

 

そこで、

 

 

『確定拠出型』に年金システムを移行する事で、

『目標額』との差を埋める『補填金』を放棄する事にしたのです。

 

 

この流れでお伝えしたいことは、

決して、『皆が理解しないまま、制度移行してひどいですよね!』ではないです。

 

 

会社員の方々の『グチ飲み会』の肴になるいそうな話題ですが、

私個人としては、『会社』にもっと感謝をすべきだと考えます。

 

 

『毎月、給与を支払ってくれていること。』

『年金原資も、上乗せして拠出してくれていること。』

 

 

会社員も長く続けてしまうと、どうしても、

『貰うこと』が当たり前になり過ぎてしまって、『権利』ばかり主張するようになります。

 

 

実際、自身でビジネスをしてみると分かる事ですが、

『社員に給与を支払う』という事は、とてつもなく凄い事だと実感します。

 

 

少し脱線したので、話を元に戻しますね。

 

 

上記の事例でお伝えしたかったのは、

『企業年金システム』も、これまで通りの制度維持は厳しくなっているという事。

 

 

『運用環境の変化』や『労働人口構成年代の変化』等、

変えられない『時代の流れ』もありますが、そのシステムは疲弊し切っています。

 

 

また、

 

 

これは『公的年金システム』についても同様で、

『個人型確定拠出年金(iDeCo)』の対象拡大などは、その典型的な『サイン』ですよね。

 

 

常々お伝えしている事ではありますが、

今の時代、『資産形成をしていない』という事は、その時点で『人生終了』しています。

 

 

今日のタイトルもそのままですが、

『資産形成しない!』宣言は、『人生放棄』を意味しているのです。

 

 

そして、

 

 

『資産形成する』というのは『具体的な行動』が伴ってこそ。

自身の『行動』を変えなければ、人生も何も変わる事はないのです。

 

 

セミナーにご参加いただいた方々は勿論、

公式サイトブログを日々ご覧いただいている方々も、

『具体的なアクション』を起こして頂くことを願います。

 

 

『資産形成に向けて、具体的なアクションをしたい!』と感じた方に最適なセミナーを、

来月は2月22日(木)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年2月22日(木)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile