『2年間で一生分の資産形成』を狙った人たちの末路。

今日のテーマは、『2年間で一生分の資産形成を狙った人たちの末路』です。

 

 

1、2年ほど前、ちょうど、このようなタイトルの書籍が流行りましたね。

 

 

『宝くじ(1億円?)が当たった人たちの末路』

 

 

ただ、この1テーマで延々と語られていくのではなく、

様々、特殊な状況に陥った人たちそれぞれの『末路』を描いた本です。

 

 

その最も『キャッチーな末路』が、

上記の『宝くじ』が当たった方々を描いたストーリーです。

 

 

既に皆さんもお察しの通り(笑)、

 

 

『宝くじ』で1億円を超える高額当選を実現した方々の『末路』は、

残念ながら、『幸せ』とはほど遠く、『ロク』なものでは有りません。

 

 

勿論、

 

 

『宝くじ』当選者は、高額当選を夢見て購入すると思うのですが、

その『夢』を実現した後に、『茨の道』が待ち受けているとは知りません。

 

 

具体的には、

 

 

『知らない親族・友人・知人』が突如一気に押し寄せ、

『お金』を無心されるようなことは『あるある』です。

 

 

また、

 

 

『自分自身』が最大の敵になるケースも往々にして見られ、

高額当選で『気』が大きくなり、そのまま収束しないケースも有ります。

 

 

意外かも知れませんが、

 

 

『欲求』の赴くままに『消費』していたら『1億円』は一瞬で無くなりますから、

『保有資産:ゼロ』になった時、『消費・浪費体質』が染み付いていたら悲劇です。

 

 

当然の話、

 

 

高額当選者の『収入(稼ぐ能力)』は全く変化していませんから、

『消費・浪費体質』が染み付いた身体では、『借金地獄』一直線です。

 

 

常々情報発信している、『日本財政』と同じですね。

 

 

それで、

 

 

タイトル『2年間で一生分の資産形成を狙った人たちの末路』に繋がりますが、

これは、『仮想通貨』の取引で一攫千金を夢見た方々の『その後』の話です。

 

 

未だ『記憶』にあれば幸いですが、

 

 

1昨年(2017年)末から昨年(2018年)に掛けて、

某代表通貨を筆頭に、『仮想通貨市場』は一大センセーションを巻き起こしました。

 

 

ある通貨は、

 

 

『キャピタルゲイン』としての『リターン』が、

2017年の『1年間』の間に、『年率1400%』を記録。

 

 

あるものの価値が、

 

 

1年間で『14倍』も上昇するケースというのは、

歴史的に見てもなかなか無く、私たちは『奇跡的イベント』に立ち会えた事になります。

 

 

これを受けて、巷では、猫も杓子も『仮想通貨』の話題で持ちきりです。

 

 

『レバレッジ』を掛けたら、保有資産以上の取引が可能になるので、

『ゼロサム・ゲーム』というギャンブルの勝者は、

『億り人』『自由億』と持て囃され『神格化』されていきました。

 

 

当時の公式ブログでも書きましたが、

 

 

この時期、私がクライアントさんと個人面談する際利用する、

ホテルラウンジも、いつもの違った違和感ある方の姿が増え、

そこかしこで『仮想通貨』が話題になっている状況。

 

 

そこで聞こえてきたのが、

 

 

今日のタイトルにも採用した、

『2年間で一生分の資産形成をしようよ!』というキャッチーなフレーズです。

 

 

地に足がついた人間からすれば、『違和感』しか無いですね(笑)

 

 

これまでも何度となく述べてきた事ですが、

 

 

『ブロックチェーン技術』は間違いなく世界を変える革新ですが、

投機対象としての『仮想通貨』は、私は個人的に興味が有りません。

 

 

勿論、

 

 

『決済手段』としてグローバルに確立されれば保有も考えますが、

現時点で、その必要性は感じる場面が全く無いので、保有しない。

 

 

賛否両論ありますが、

 

 

世界的なファンドマネージャー、機関投資家の方々も、

『保有資産』全体の『5%程度』を上限値として抑えるように述べています。

 

 

間違っても、

 

 

数百万円程度から1000万円にも満たない保有資産をフル・ベットして、

『人生一世一代の大博打』に打って出るような事はしてはいけないのです。

 

 

最近の状況を整理すると、

 

 

市場最高値として『18674.48米ドル』を付けた代表通貨は、

直近では『3500米ドル』を切るまでに価格が下落し、価値が『8割』減少。

 

 

これは、

 

 

『資産保有者』としても悲惨な事は間違いないですが、

『マイニング』という採掘者の立場の方々にも、大打撃を与えています。

 

 

明るい方々には『釈迦に説法』ですが、

 

 

『仮想通貨』の採掘作業(マイニング)には相当量の電力が必要で、

その『資産価値』が失われる事で、採掘コストが『逆ザヤ』になってしまうのです。

 

 

状況の厳しさを物語るのは、

 

 

仮想通貨の『マイニング』で食えなくなった技術者たちが、

現在、金融市場で『カバード・コールオプション』を売り始めた事。

 

 

こうなって来ると、もう『負のスパイラル』から抜けられません。

 

 

公式ブログでも常々お伝えしている事ですが、

 

 

『5年未満(*個人的には10年未満)』の『短期投資』は、

市場の『歪み』を出し抜いて利益を得る『ゼロサム・ゲーム』。

 

 

つまり、

 

 

極一部の『億り人』『自由億』と呼ばれる神格化された存在の後ろには、

その『勝ち分』を埋める為、夥しい数の『敗者』が存在しているのです。

 

 

『2年間で一生分の資産形成』を狙っていた人たちの末路。

 

 

それは、

 

 

極一部(ひとつまみ)の『ゼロサム・ゲーム勝者』を支える為、

自身の僅かばかりの『保有資産』を吹っ飛ばしたという方々が大半です。

 

 

皆さんが、その『騒動』に巻き込まれていないことを願います。

 

 

『資産形成』は、決して『ギャンブル』として取り組むのではなく、

長期視点で、経済成長に懸ける『インベストメント(投資)』として取り組んでください。

 

 

この分野においても、『地に足がついた感覚』が大切になって来ます。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮2月21日(木)、大阪・梅田2月22日(金)の日程にて開催します。

 

 

■2019年2月21日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年2月22日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile