『2018年』も、会社員の給与は上がらない★

今日のテーマは、『2018年も、会社員の給与は上がらない』です(^_^)★

 

 

いきなり、物議を醸すテーマですよね(笑)

 

 

ようやく、『2017年』という年が終わろうとしている。

早いもので、あと2週間程度で終わってしまいます。

 

 

皆さんは、この1年はどのような年でしたか??

 

 

何か、大きな『変化』はありましたか??

 

 

自身の『理想の人生』に向けて、何か具体的に進んだでしょうか??

 

 

職業、ライフスタイル、住居、学生から社会人になったり、

様々な『変化』を経験された方もいらっしゃると思います。

 

 

私自身も感じていますが、『年末年始』というのは、

自身の人生を振り返る意味で、やはり良い『節目』になりますよね。

 

 

この『節目』に振り返りをしっかりするのと、しないのと、

その違いにより、人生の『充実度』も大きく変わってくると思います。

 

 

それで、

 

 

『今年は、こんな事や、あんな事があったよな。』

『来年は、こんな1年にしたいな〜』と思い描く時に、

 

 

『来年(2018年)も、会社員の給与は上がりません!』と、

いきなり悲壮感漂うことを、簡単に言い放ってしまうのです(笑)

 

 

『もう、夢も希望もないわ。』と、

過度に落ち込まれる方がいらっしゃらない事を願います(笑)

 

 

ある著名な方に対して、

ポジティブなメッセージばかり発信される理由を、直接聞いた事があります。

 

 

その時、その方は、

 

 

『本当は、頭の中では無理だと思っていても、

 大丈夫だよ!、出来るよ!と言ってあげる』と仰られていました。

 

 

私自身、これは1つの『正解』だと思います。

 

 

相手の『可能性』を無条件に信じてあげる事で、

その方の『能力』を最大限に引き出そうとする。

 

 

勿論、

 

 

その方も前提条件として『本当は無理だと思っていても』と仰られているように、

この方法で全ての方々が、本当に最大限の『能力』を発揮できる訳ではありません。

 

 

むしろ、

 

 

この『自己重要感』を満たすポジティブな方法でも、

やはり実際に実現できるのは少数派で、

大部分の多くの方々は『夢』破れていくことになる。

 

 

この『ポジティブ・メッセージ理論(勝手に命名)』が、

相手を引き上げていく方法だとしたら、私の方法は少し異なります。

 

 

『(現時点で)出来てない』『(そのままでは)無理だよ』と思った時は、

その事実を、素直に相手にお伝えする。

 

 

勿論、

 

 

そこには『改善すれば、出来る』という想いがあるからで、

その想い無く『無理だよ』と言えば、それは単なる批判でしかありません。

 

 

実際に『出来てないよ』『このままでは無理だよ』と言う事で、

相手の方に気付いて、方向性を改めてくれる『きっかけ』にして欲しい想いがあります。

 

 

それで、

 

 

今日のテーマの話に戻ると、

『2018年、会社員の方々の給与が上がらない。むしろ、減る。』というのは事実です。

 

 

この事実を無視して、現実逃避ばかりして、

『皆さん、来年は給与が上がりますよ。』というのは、私自身は無責任だと感じています。

 

 

ただでさえ、実際に給与が減ったら痛いのに、

『増える』と思っていて減ったら、それこそ『バブル・パンチ』食らったようですもんね(笑)

 

 

だから、

 

 

これから迫り来る『未来』は正しく見据えて、

真正面から、しっかり向き合って対応していくことが大切です(^_^)

 

 

『安倍首相、来年(2018年)春闘で3%の賃上げ要求へ』

 

 

このような記事を、皆さんも一度は見られた事があると思います。

 

 

そもそも、政府が企業に向けて『賃上げ要求をする』という、

『異常事態』についても、相当違和感あるのは私だけでしょうか??

 

 

先日のブログでも書かせて頂いたように、

『企業』の第一命題は『ゴーイング・コンサーン(継続・持続)』。

 

 

もし仮に政府介入で『賃上げ』が実現されたとしても、

 

 

この圧力による『賃上げ』により経営環境・状況が悪化して、

『雇用している社員は賃上げ達成しましたが、リストラもしました。』では洒落になりません。

 

 

政府としては、(特に東証一部上場などの大企業は)

『内部留保も過去最高額に積み上げているから、それくらい出来るだろ』理論なのでしょう。

 

 

しかし、

 

 

実際にビジネスをされている方はわかると思いますが、

いくら現在のフローが良くても、内部留保を溜め込んでも、

それが将来持続可能であることの保証はどこにも無い訳です。

 

 

経営判断は、部外者が口出しする問題ではない。

それは、実際に経営している本人しかわからない所です。

 

 

ただ、それを差っ引いたとしても、

『政府自ら賃上げ要求してくれる』という事は、一抹の期待を持ってしまいそうです。

 

 

でも、実際はどうなのでしょう(^_^)

 

 

確かに、首相御自らの要求ですので、

これには大企業も無視は出来ないと考えます。

 

 

実際の『3%』は無理であっても、

何かしら『ポーズ』としての賃上げは、多くの企業がするんじゃないかな。

 

 

『え??それなら、来年(2018年)は給与上がるやん。』

皆さんも、そう思いますよね(^_^)

 

 

でもね、

 

 

現在、政府が推し進める『働き方改革』が仇となり、

この『賃上げ』部分は、簡単に打ち消される事が予想されます。

 

 

今後、

 

 

政府が大企業を中心に導入を目指す『残業上限法案』が実施された場合、

大和総研が発表する予想値では、日本全体で『約8兆5000億円』の賃金が抑制されます。

 

 

これが、

 

 

現在の賃金ベースで考えたら、日本全体としてちょうど『3%』に相当します。

 

 

ね、仮に『賃上げ』しても、簡単に無くなるでしょう(^_^)??

 

 

私も大卒で『会社員』を経験しましたが、

その頃と今では、数年でも劇的な変化が見られていると思います。

 

 

当時は、50歳も過ぎた良いオッサンたちが、

『小遣い稼ぎ』と言って、全く必要ない残業・休日出勤を繰り返していました。

 

 

いい大人にもなって、収入を上げる方法が、

欧米では『無能の象徴』とされる『残業』というのが、なんとも泣けてきます。

 

 

ただ、これも今では抑制されているようで(当たり前や!)、

会社員時代の同期からも、『残業・休日出勤が出来なくなった』という話はよく聞きます。

 

 

また、

 

 

加えて、社会保険料の負担分も増加していますよね。

 

 

今年(2017年)9月から、厚生年金保険の保険料率は、

現状、最高値を言われる『18.300%』にまで上昇しました。

 

 

これも暫定的な値に過ぎず、

現在の日本経済の現状を考えると、いずれ近い将来また上昇し始めます。

 

 

『年金保険料』『健康保険料』に関しては、

会社員の方々は源泉徴収スタイルで、逃れようがありませんもんね。

 

 

以上、

 

 

いくら政府主導で数%の『賃上げ』を推し進めたとしても、

来年以降も、会社員の方々の給与が上がる可能性は低そうです。

 

 

勿論、

 

 

今日の話は総論としての話なので、

業績好調企業、成績優秀者などはアップする方もいらっしゃるでしょうが。

 

 

ただ、日本全体としては、大部分の方々が『賃下げ』です。

 

 

そこで大切になってくるのが、

『その状況を踏まえて、あなたはどうしますか??』、という事。

 

 

確かに、

 

 

『賃金』は今後も上がらない可能性が高そうですが、

その事と『あなたが資産形成可能な事』は、完全に『イコール』ではありません。

 

 

現状を正しく捉えて、まっすぐ、真正面から向き合う。

 

 

そうする事で、周りの環境は好ましくないように見えても、

自ら『主導権』を持って、人生を展開させていく事は可能です。

 

 

『真正面から向き合い、資産形成をスタートしたい!』という方々には、

最適なセミナーを、今月12月26日(火)大阪・梅田にて開催します。

 

 

■12/26(火)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile