『AI』に負けない人材になるには、どうすれば良いか??

今日のテーマは、『AIに負けない人材になるには、どうすれば良いか??』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、某公共放送局で放映された、

『経済』『金融』に関する特別番組に関する話題を取り上げました。

 

 

その時の切り口は、『被害者意識を無くそう』でしたよね。

 

 

でも、

 

 

今日はまた、違った『切り口』で話をしていきたいと考えています。

 

 

3回シリーズで放映されたこの番組ですが、

様々なテーマが取り上げられており、その中に『AIの進化』も含まれていました。

 

 

以前の記事でも紹介しましたが、

 

 

今後、『AI(人工知能)』が進化することにより、

『労働力』という観点で、最も影響を受けると言われているのが『日本』です。

 

 

それは、

 

 

『人工知能』の技術革新が、日本で進むからでは無く、

『ルーティン・ワーク』をしている方々の生産性が低く、

にも関わらず、『人件費』は世界最高水準だからです。

 

 

当然の話ですが、

 

 

『ゴーイング・コンサーン(継続)』が第一命題の経営者視点で言えば、

『不要なコスト』は、真っ先に『整理すべき対象』になります。

 

 

『そんなの理不尽だ!』と仰るかも知れませんが、

あなたでも、月々掛かる『不要な生活コスト』は、否応無く整理していると思います。

 

 

例えば、

 

 

引っ越しをした際などに、新居に移転するにも関わらず、

以前住んでいた住居の『家賃』を継続して支払う人なんて居ないですよね??

 

 

この事例と、全く同じことです。

 

 

ここで、『俺の仕事は、ルーティン・ワークじゃ無かった、良かった!』と言っている方は甘いです。

 

 

私たち起業家・事業家から見て、『会社員』の方々の99%は、

『ルーティン・ワーク』をしているという分類に当てはまります。

 

 

つまり、『代替可能』。

 

 

その証拠に、『俺がいなければ、会社は回らないぜ!』と意気込んでも、

実際には、あなたが居なくても、全く問題なく会社は回っていきます。

 

 

空いたポジションは、

 

 

まるで、水を満たしたバケツに手を突っ込んだ状態から、

手を引き抜いた際、手のあった場所を水が埋めるが如く、一瞬で埋まります。

 

 

そして、

 

 

それが『人』ではなく『AI』であれば『人件費』も削減できるので、

経営者的な視点で言えば、『一石二鳥』というわけです。

 

 

悲しい哉、これが『現実』です。

 

 

話を元に戻すと、

 

 

私が見た特別番組でも、その事実が明確に取り上げられていて、

それに対して『危機感』を覚えた人を、追っていく場面がありました。

 

 

その方は30歳に迫ろうとする女性だったのですが、

某みずほ銀行が2万人規模のリストラを敢行するのを目の当たりにし、

現在の『会社員』としての地位に、大いに疑問を感じてきたのだとか。

 

 

その『危機感』は、個人的に良いと考えます。

 

 

しかし、

 

 

自身の『人的資本』を向上させる術として彼女が選んだのは、

事もあろうに、『資格取得(中小企業診断士)』という道だったのです。

 

 

その為、『結婚資金』として貯めていたお金を取り崩し、

『資格取得』の為の学校の授業料に、100万円近い金額を投じていたのです、、、、。

 

 

正直、『あちゃ〜』と思いましたね(笑)

 

 

残念ながら、その『100万円』は『無駄死に』します。

 

 

その辺の『判断』が付かない人材であるという事が、

悲しいかな、既に『代替可能』で『思考停止』している事を証明しています。

 

 

ただ、

 

 

決して、ここで紹介された女性が珍しい存在ではなく、

世間全体の『99%』が、そちらサイドに所属しているのですが、、、、。

(*むしろ、危機感を抱いているだけ、意識高い系ではあります。)

 

 

私自身、

 

 

『ファイナンシャル・プランナー』という資格を持っていますが、

『資格』で生活していける世の中は、とっくの昔に終わっています。

 

 

事実、

 

 

『FP資格』を保有している人間の95%以上は稼げていないでしょうし、

弁護士、税理士、会計士等々の『資格』に頼っている人間も、同様です。

 

 

『FP(ファイナンシャル・プランナー)』の事例で言うと、

私が取得した4年以上前の時点で、

最上級資格『CFP』は、全国に『約2万人』ほど存在していました。

 

 

その他、

 

 

1級FP技能士、2級、3級、AFPなどの『資格』も含めると、

『FP』を名乗る人間は、全国に余裕で100万人以上いますよね。

 

 

その中で、

 

 

その土地、その土地、数十万人の『FP』を飛び越えて、

全国から大阪まで、私のクライアントさんは面談受講に来てくださいます。

 

 

これは、決して『資格』では無いのです。

 

 

先日の記事の中でも取り上げましたが、

西野亮廣さんは、これからの時代の最重要資産を『信用』と言われました。

 

 

これは、

 

 

私も全くの同感で、この『人間的信用』を積み上げていく事こそが、

『AI』の技術革新が進んだとしても、『代替不可能な人材』になるのです。

 

 

こちらも当たり前の話ですが、

 

 

どれだけ『AI』の技術革新が進んでいこうとも、

最終的に、『人』の存在なくしては、『経済』は回っていく事はありません。

 

 

最終的に『お金』を支払うのは『人』であり、

いくら『AI』に気に入られても、一銭の利益も計上出来ないからです。

 

 

そうなった時、

 

 

『人』にファンになってもらうためには、

自分の『価値観』『世界観』を明確にし、

『パーソナリティー』を全面に出して、情報発信を継続していく事です。

 

 

つまり、私が今している事です(笑)

 

 

勿論、

 

 

『価値観』『世界観』を明確にすればする程、

『ファン』が増えていくのに比例して、『アンチ』も付きます。

 

 

でも、

 

 

それも個人的には『全然アリ』なので、常日頃から、

自身が思った事、感じた事を、歯に衣着せずに発信するようにしています。

 

 

これからは『個』にファンがつく時代です。

 

 

『パーソナリティー』を明確に発信していける人間こそが、

『代替不可能』な人材として、『自由』を獲得して生きていけるのです。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、大阪・梅田にて11月27日(火)19:00からの時間帯で開催します。

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile