【経済的自由】を達成するには、【思考回路】を変化させること。

今日のテーマは、『経済的自由を達成するには、思考回路を変化させること』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『あなたは、お金持ちのジレンマに耐えることが出来ますか??』と題して、

『お金持ち』という言葉が抱かせる想像と、現実のギャップを紹介しました。

 

 

結論、

 

 

メディアにより扇動される『お金持ち』は、

真の意味で、『お金持ち』ではありません。

 

 

時々、

 

 

公共の電波で『保有資産額』を明らかにする人もいますが、

本当に『富裕層』だった場合、メリットは全く有りません。

 

 

何故なら、

 

 

この行動(保有資産学を公表する)によりリターンは無く、

反対に、様々な『リスク』を引き付ける可能性があるから。

 

 

例えば、

 

 

未だ、『長者番付』なる個人情報が一般公開されていた頃、

某人気芸人さんは『知らない親戚』が急増したと話します。

 

 

そして、

 

 

その『知らない親戚』は、最初のコンタクトにも関わらず、

全員が一様に『お金貸してくれ』と依頼して来たのだとか。

 

 

『知らない親戚』の他には『知らない友人・知人』も同じ。

 

 

また、

 

 

キャッシュレス決済普及の現代、誘拐のリスクは低いですが、

怪しげな『投資勧誘』や『寄付・援助依頼』はあるはずです。

 

 

諸々考慮すると、

 

 

ある程度、大きな金額の『保有資産』を持っている方々は、

人知れず、『静かな日常生活』を送っておく方が得策です。

 

 

芸能人・著名人は、

 

 

『有名税』なる、特別に課される税金を支払うと言いますが、

SNS全盛の昨今、その税率は『歴史的最高率』を記録します。

 

 

とてもじゃ無いですが、『損益』が見合ってませんよね(笑)

 

 

昨日の振り返りは、この辺りで終わりましょう。

 

 

それで、

 

 

最近、巷で注目を集めている『FIRE』という言葉ですが、

その概念中に、先日、修正ポイントを1つ発見しました。

 

 

元芸人・YouTuberも、情報発信されていると聞きます。

 

 

私が発見した『修正ポイント』とは、何でしょうか??

 

 

例えば、

 

 

『FIRE:経済的自由』の達成基準として提唱されるのは、

若干数字の違いはあれど、次の計算式で求められるもの。

 

 

仮に、最低限の必要生活費を『25万円 / 月』とします。

 

 

*『単身世帯』では少し余裕があるかも知れませんが、

 『家族』を保有される方々は、ギリギリの数字です。

 

 

『25万円 / 月』✖️『12ヶ月』✖️『25年間(?)』

 

 

この式で求められる解『7500万円』保有することで、

あなたは『FIRE / 経済的自由』を達成することが出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たして、この『思考回路』は正しいのでしょうか??

 

 

確かに、

 

 

将来的に、『25万円』の価値が維持されるかは別として、

上記ルールを遵守すれば、『25年間』は生活が出来ます。

 

 

しかし、

 

 

この言葉が表現する通り、維持されるのは『25年間』で、

『26年目以降』については、全く保証がされていません。

 

 

いや、

 

 

『保証されていない』どころか、保有資産は枯渇しており、

『26年目以降』については、振り出しに戻ることになる。

 

 

私自身、

 

 

人は『労働』放棄して生きることが出来ないと考えますが、

労働から解放される夢の期間は『25年間』で終焉します。

 

 

現実問題、

 

 

日本国内の金融機関:預金金利は、ほぼ『0%』ですから、

7500万円の原資では、『夢の利息生活』も送れません。

 

 

もしも、

 

 

あなたが『FIRE / 経済的自由』を、本気で目指すのであれば、

このような、根本的な『思考回路』を見直す必要があります。

 

 

そして、

 

 

それは決して『マイナス』に働くものでなく、理解することで、

『ゴール:目標達成』を、幾分近付ける可能性すらあるのです。

 

 

1989年、

 

 

不動産・株式をはじめ、日本の投資市場が活況の最終年ですが、

それ以降、日本人が忘れ去ってしまった『概念』が存在します。

 

 

正しく表現するなら、

 

 

1980年代以降に生まれ、『バブル未経験』の私たち世代は、

元々、『経験・体験したことがない』と言えるかも知れません。

 

 

公式ブログ・コア読者の方々であれば、分かりますよね??

 

 

そうです、『運用(お金に働いてもらう)』という概念です。

 

 

仮に、

 

 

『年率8%』という利率で、お金が働いてくれるとしたとき、

『25万円/ 月』の不労所得に必要な元本は『3750万円』。

 

 

驚くべきことに、

 

 

前述の事例で挙げた投資元本『7500万円』と比較すると、

ちょうど『半分』のそれで、実現できることが判明しました。

 

 

つまり、『7500万円』は要らないのです。

 

 

そもそも一昨年(2019年)、

 

 

『老後資産2000万円問題』で揺れた日本国民において、

『7500万円』など、夢の夢の、そのまた夢の数字です。

 

 

それを基準に、『経済的自由』を考えるなど馬鹿げている。

 

 

『99.9%』の日本国民が、実現不可能な数字だからです。

 

 

しかし、

 

 

これが『半額』までディスカウントされたとしたら、また、

その後は『運用益生活』が始まるとしたらどうでしょうか。

 

 

実際、

 

 

『25万円 / 月』ペースで運用益を得るなら、個人的には、

投資元本として『5000万円』程度は欲しいと考えます。

 

 

ただし、

 

 

それを実現した後は、華美過大な豪遊生活を送らなければ、

一通り、『お金』の悩みから解放されて過ごす事ができる。

 

 

このような『思考回路』が、とても大切になります。

 

 

『本質』を理解できるか・出来ないかは、あなた次第です。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降も、

【リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)】並行開催です。

 

 

——————————————————————–

■7/27(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■7/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■7/27(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■7/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile