あなたは、『お金』に対してポジティブな印象を持っていますか??

今日のテーマは、『あなたは、お金に対してポジティブな印象を持っていますか??』です。

 

 

『あなたは+疑問文』のタイトルを、3日連続で採用しました。

 

 

意図せず、『あなたは』シリーズを展開してしまってますね(笑)

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『あなたは、最高の宿題に対してどう回答しますか??』と題して、

来月(5月)実行に移される、『一律10万円給付』の話題をご紹介しました。

 

 

どうでしょうか??

 

 

皆さん、もう既に、その『最適解』を見つけられましたか??

 

 

よくある話では、

 

 

『富裕層・高所得者』の世界では、『お金を稼ぐこと』よりも、

『お金を使うこと』の方が、前者の何倍も難しいと言われます。

 

 

一般の方々からは、

 

 

『いや、稼ぐ方が何倍も難しいわ!』と反論ありそうですが(笑)、

あなたも、『お金を持つ』サイドになれば、分かるようになります。

 

 

私自身、

 

 

20代前半は、前述の言葉の『意味』を理解しませんでしたが、

36歳を迎える今となっては、人生を通して、実感する場面は多々あります。

 

 

むしろ、

 

 

『俺の、あのお金の使い方は、最高やったな〜』なんて感慨にふける経験、

普段、『素敵なお金の使い方』をしている方でも、そう無いのではないでしょうか。

 

 

例えば、

 

 

ある慈善団体に『寄付』をして、自分自身に酔いしれていたとしても、

その『お金』が、主たる目的に的確に使われている証明は難しいです。

 

 

反対に、

 

 

『慈善団体』でも『国家』でも、組織が大きくなれば、なるほど、

『必要悪(?)の温床』となるケースは多々ありますから、

自ら『寄付』してしまった事が、それを加速させた可能性もある。

 

 

この辺り、

 

 

発展途上国における、ストリート・チルドレンへの寄付が同様ですが、

『善かれ』と思って取った行動が、『マフィア・ビジネス』に対して、

加担してしまっているケースというのは、往々にしてあるのです。

 

 

一説には、

 

 

誰もが名前を知るような、『大規模NPO法人』に限って、

そのような『諸悪の根源』になってしまっているという説もあります。

 

 

しかし、

 

 

確かに、『全額』は主たる目的に活用されていないとしても、個人的には、

『(寄付)しない人間』より『する人間』の方が、数倍マシだと思います。

 

 

『ガヤ』だけ入れる人間ほど、『寒い』ことは無いですからね。

 

 

自らが、『精神的』にも『経済的』にも満たされるからこそ、

『寄付をする』という行動を、取ることが出来ると考えるのです。

 

 

もしも、

 

 

自分自身が『食うや・食わぬ』の生活を送っていたり、

『今日の寝床』に困る生活をしては、『他者への施し』など不可能ですよね。

 

 

誤解を恐れずに言うと、

 

 

『お金持ちになる』という事は、絶対的な『善』です。

 

 

その理由は、

 

 

繰り返し述べている通り、先ず『自ら』が満たされる事で初めて、

自分以外の『他者』も、満たすことが出来るようになるからです。

 

 

現在、

 

 

N高等学校で、高校生向けに『お金』の授業をされている講師に、

2000年代前半、一斉を風靡された『村上世彰さん』がいらっしゃいます。

 

 

驚くのは、

 

 

最近の20代、所謂『平成世代』と呼ばれる若者は、

『村上世彰さん』も『村上ファンド』も、既に知らないんですね。

 

 

強く、『ジェネレーション・ギャップ』を感じます(笑)

 

 

私自身、

 

 

の『村上ファンド』が全盛を極めていた頃、大学生だったと記憶しますが、

世間の評価に反して(笑)当時から、村上さんに尊敬の念を抱いていました。

 

 

半ば、

 

 

『冤罪』の形ででっち上げられた『インサイダー取引』を巡る報道の際、

会見の席で、村上さんが発した言葉で『印象的なもの』が有りますよね。

 

 

『お金って、いけないものですか??』

 

 

『お金儲けって、いけないですか??』

 

 

報道メディアの記者に対して、

 

 

そして、彼ら・彼女ら(記者)を通して、『日本国民全体』に投げかけられた、

この2つの質問が、日本人の『お金観』を、象徴しているように感じるのです。

 

 

敗戦国としての『WGIP』教育の結果か、

 

 

2020年現在でも、今尚、多くの『日本国民』の中には、

『お金(若しくは、お金持ち)=良くないもの』の公式が、刷り込まれています。

 

 

確かに、

 

 

『お金』自体に、善悪はありませんが、それは『人間の感情』を炙り出す為、

時として『起点』となり、『災い』をもたらすことも有るのかも知れません。

 

 

でも、冷静に考えてみてください。

 

 

今のような『コロナ危機』に、社会全体が襲われている状況で、

『他者』を助けることが出来るのも、『経済的余裕』のある人です。

 

 

村上さんではないですが、私自身も、皆さんに聞きたい。

 

 

『お金って、いけないものですか??』

 

 

『お金儲けって、いけないですか??』

 

 

私は、まったくそうは思いません。

 

 

一般社会同様、

 

 

私も、私のクライアントさん達も、『コロナ危機』の直撃を受けますが、

この状況で、新たな『資産形成(投資)』に踏み切る方も、多数います。

 

 

世の中には、

 

 

『今日のご飯もままならない』という方々も、多数いるでしょうが、

同じ時、同じ状況に生きていても、『観ている世界』は全く異なるという事です。

 

 

現在、

 

 

『コロナ危機』の影響を受けて、収入が減少している方々を対象に、

『生活資金』の助成がスタートし、人が殺到しているとの報道も有ります。

 

 

私の記憶では、

 

 

『コロナ危機』が、経済的に顕在化したのは先月(3月)と記憶しますが、

僅か『1ヶ月』の収入減少に耐えられない人が、溢れているという事です。

 

 

これは、悲観すべき事態です。

 

 

ある有名な作家さんは、自身の著書の中で『裕福度』の定義を、

『無収入になったとして、生活を維持できる期間』としました。

 

 

今、

 

 

全国の自治体に、生活費の『助成』を求めて殺到している方々は、

この定義での『裕福度』が、僅か『1ヶ月』に満たないという事です。

 

 

専門家の中では、

 

 

2021年、2022年も継続すると言われる『新型コロナ』の影響を、

その状況では、一体、どのようにして乗り越えていけるのでしょう??

 

 

果たして、これが『善』なのか??

 

 

平時、

 

 

『お金(若しくは、お金持ち)=良くないもの』と考える方々で、

当然の話、『お金』から好かれている人物は、存在していません。

 

 

とても自然な事で、

 

 

『人』の世界でも、自分自身が好ましく思っていない人から、

『好意』を持たれるという事は、先ず、有り得ないからです。

 

 

正直な話、

 

 

『お金』に関わることを本業とし、学べば、学ぶほど、

『お金』というものの存在が、分からなくなる時があります。

 

 

しかし、

 

 

それ(お金)を『保有』することや、『経済的余裕』を持つことは、

私自身、絶対的な『善』だと考えるのは、揺るぎない『信念』です。

 

 

ところで、

 

 

あなたは、『お金』に対してポジティブな印象を持っていますか??

 

 

どこかで捻くれて、忌み嫌ってしまってないですか??

 

 

その感情を手放さない限り、イメージを変化させない限り、

一生涯において、『お金』から好かれることも有りません。

 

 

『コロナ危機』も、1つのきっかけとして、

自身の『思考回路』をアップ・デートさせていきましょう。

 

 

尚、

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、少なくとも来月(5月)度まで、

大阪・神戸ともに、『完全個別:Zoom受講』へと切り替えて行います。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー(ZOOM受講ご案内ページ)■

****4月3日(金)ご紹介記事はこちら*****

——————————————————————–

 

 

通常は、

 

 

『1人(講師:井上耕太)対複数人(参加者の皆さん)』での開催ですが、

原則として、ZOOM対応は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、是非有効活用して頂けたら幸いです。

 

 

——————————————————————–

■ZOOM個別受講:お申込みフォーム■

****こちらの『予約フォーム』よりご登録ください****

*受講希望日程・時間帯を、3候補挙げて頂けたら幸いです。

(平日、土日祝日に関わらず、挙げて頂いて結構です。)

——————————————————————–

 

 

最後になりますが、

 

 

新型コロナ・ウイルス感染拡大に伴う、事態の早期収束・終息と、

ご覧頂いている皆様のご健康を、心より、お祈り申し上げます。

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile