あなたは、『朝令暮改』することが出来ますか??

今日のテーマは、『あなたは、朝令暮改することが出来ますか??』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

最近話題になった、阪急電鉄の『中吊り広告』の事例を挙げて、

『会社員』『起業家』それぞれのスタンスの違いから生まれた、

『炎上騒ぎ』に対する、『私見』について述べました。

 

 

世間一般的には、

 

 

阪急電鉄が『少ない』ことの事例として挙げた『月収30万円』が、

『現実社会』においては、まったく『少ない金額』の収入では無いのだ、と。

 

 

その『振り』として例示している『月収50万円』も、

『(高級住宅街の並ぶ)阪急沿線の感覚だ!』と、炎上の理由が挙げられています。

 

 

本当に、SNS等が発達したこともあり、何かと言えば直ぐ『炎上』ですね(笑)

 

 

お笑い芸人(?)、キングコングの西野亮廣さんは、著書の中で、

『クローズド空間で情報発信できる場の重要性』を述べています。

 

 

確かに、

 

 

『実名公表しない人間』こそ、

イキリまくって、他人批判をするのが、昨今の『ネット社会』ですから、

『クローズド空間』でないと、本当に『シャープ』な意見は言えません。

 

 

元来、

 

 

『出る杭は打たれる』文化が主流の『ムラ社会・日本』ですから、

『突出したリーダー(異端児)』が生まれ難い環境が、元々あるのかも知れません。

 

 

幸いなことに、

 

 

『井上耕太』は、芸能人レベルに著名人ではありませんから、

自然発生的な『クローズド空間』で(笑)この公式ブログも、

毎日、『好き勝手』に自身の見解を情報発信し続けられます。

 

 

それでも、

 

 

一定数以上の読者の方々は存在しているようで、

リアルにお会いした際は『いつも楽しく拝見しています!』とお声掛け頂いたり、

公式ブログの記事を読み込んで、全国からクライアントさんにお越し頂いてます。

 

 

本当に、「有り難い』限りです。

 

 

話を戻すと、

 

 

阪急電鉄の『中吊り広告』が炎上した理由としては、私見では、

『立場(会社員・経営者)』の違いからくる『嫉妬』だと考えていました。

 

 

しかし、

 

 

もし、世間一般の言うように『月収30万円』という基準が、

『高い!』と感じて批判している方が『主流』なのであれば、

それはそれで、『少し寂しい』と感じてしまいます。

 

 

自ら事業をされている方は納得ですが、

 

 

『月収30万円』という言葉が表す『収入レベル』を維持する事は、

起業家・事業家サイドとしては、決して、難しい基準では有りません。

 

 

それぞれ、

 

 

関わられる『業界』や、『ビジネスモデル』により違うでしょうが、

『1ヶ月』という期間で『30万円』の価値提供をする事は、『誰しも』可能です。

 

 

本来、

 

 

『会社員』という立場であっても、

自らが生み出した『価値』の対価として『収入(給与)』を受け取るはずですが、

その責任を問われず、継続的に『お金』流れ込む環境が、人を『馬鹿』にします。

 

 

結果、

 

 

『会社員』という立場を『10年間』も普通に継続してしまったら、

『価値を生み出す』という概念すら、忘れ去ってしまうのでは無いでしょうか。

 

 

そういう方々にとっては、

 

 

『会社』サイドが決定して、毎月与えれてくれる『餌(給与)』こそが全てで、

『自ら狩り(ビジネス)をする』という発想すら、もはや無いのかも知れません。

 

 

有名な言葉ですが、

 

 

以前は、『自由』が欲しいと『ライオン』のように吠え、

今は、『安定』が欲しいと『山羊』のように鳴く、、、、。

 

 

この表現が表す通り、

 

 

かつては威勢良く『将来有望』と目されていた方々でも、

数年も飼い慣らされれば、もはや従順な『家畜』へと陥って終わります。

 

 

数多くの偉人たちが『異端(他人と違うこと)こそ優秀』と言われるように、

自ら『チャレンジ』を繰り返す『同志』を、いつの時も、私は求めています。

 

 

先日、

 

 

知人の方が、興味深い記事をSNSでシェアされていたので、読み進めると、

優秀な経営者ほど、『朝令暮改』をする事が多いと述べられていました。

 

 

確かに、

 

 

その人が本当の意味で『優秀』であるかどうかを見極めるには、

『朝令暮改』できる能力があるかどうかを見れば、一発ですね。

 

 

要は、

 

 

『視点の高さ』と『思考スピード』の二言にポイントが集約されるのですが、

前者が高く、後者が速ければ速いほど、『朝令暮改』は必然的に増加します。

 

 

私自身、

 

 

ある1つの事業では、『100名』を超える方々に指示を出す立場ですが、

普段、活動を共有する事が多い人ほど、私の『朝令暮改』に翻弄されます(笑)

 

 

流石に、

 

 

言葉が示す通り『朝』指示したことを『暮れ』に覆すことは少ないですが(笑)、

『2、3日』という期間で見たら、それこそ無限とも言えるほど『改』しています。

 

 

恐らく、

 

 

指示されたサイドの方々は、『真意』を理解していないですが、

『高い視点』から多くの情報(反応)が返ってくるのを見れば、

『予想』と『現実』のギャップから、必然的に『改』が必要になる。

 

 

『経営者』の間では、

 

 

『事業(ビジネス)』はよく『戦(いくさ)』に例えられますが、

刻一刻と『状況』『形勢』が変化していく中で、

自らの『身体の向き』を変える場面は、想像以上に多く求められます。

 

 

私自身、

 

 

『朝令暮改』できる能力こそが、事業家・経営者としてのセンスと考えますが、

要は、『思考スピード』を上げて『状況判断』出来ないと、不可能だからです。

 

 

これが出来れば、あなたも『月収30万円』どころではなく、稼ぐ事が出来ます。

 

 

今日のお話は、『真意』という意味では、少し難しかったかも知れません。

 

 

自ら事業をされている方々にとっては、『当たり前や』と言われる内容です。

 

 

昨日の『ライフワーク』テーマに続けて、今日はこの話題を選択しましたが、

明日からは、ファイナンシャル・プランナーらしく『お金』の話に戻ります。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮6月27日(木)、大阪・梅田6月28日(金)の日程で開催します。

 

 

■2019年6月27日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年6月28日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile