あなたは、それでも『ゆうちょさん』を信仰し続けますか??

今日のテーマは、『あなたは、それでもゆうちょさんを信仰し続けますか??』です。

 

 

時間も遅くなってしまったので、単発記事を、さらっと書きます。

 

 

先日12月16日、

 

 

近年の組織的な『保険不正販売』が発覚した『かんぽ生命』と『日本郵便』に対して、

金融庁は、12月27日付けでの『業務停止命令』を出す方向で検討に入りました。

 

 

概算値のみ整理すると、これまでの社内調査で、

 

 

法令・社内規定に違反した疑いのある契約は『約1万3000件』に上り、

以前に公表していた件数『6327件』からは『倍増』以上に膨張しました。

 

 

しかし、

 

 

現時点で、上記数字から確認された『違反契約』は670件に留まり、

かんぽ生命・日本郵政両社は、この期に及んで『不正契約』を過小評価している疑いが持たれています。

 

 

実際、

 

 

『約1万3000件』の母数から、違反契約が『670』に留まる筈がなく、

その数字を『調査結果』として挙げてくること自体、消費者を馬鹿にしてますよね。

 

 

恐らく、

 

 

金融庁も、今回の事例については同様の見解を持っていると考えられ、

両社が『業務停止命令』を受けるのは、『史上初』の快挙と言えるイベントです。

 

 

ただし、

 

 

『業務停止命令』解除後について、『体質改善」が為されるかは甚だ疑問で、

巨大組織特有の性質で、『時間の経過』と共に『悪しき習慣』は蔓延ると考えます。

 

 

契約者の同意を得ない、無許可での『契約転換』。

 

 

保険契約を重複させた、『保険料二重請求』。

 

 

認知機能が低下した方をターゲットにした、悪質な『高額契約締結』。

 

 

『虚偽申告』を自ら促した上での『保険契約締結』。

 

 

などなど。

 

 

今回、『かんぽ生命』『日本郵政』から出てきた不適切契約(違法契約??)は、

反社会勢力が運営する『マルチ商法』も真っ青の『悪質手口』のオン・パレードです。

 

 

関係者の知り合いもいるので、あまり悪口も書けませんが(?)、

皆さんは、これでも尚、『ゆうちょさん』を信仰し続けるのでしょうか??

 

 

確かに、

 

 

全国津々浦々に『営業所』が網羅された中で、これまで『日本国民』が、

『ゆうちょさん(郵便局)』から受けてきた『恩恵』は、多大なるものが有ります。

 

 

また、

 

 

1990年代にタイム・スリップして考えてみれば、

ゆうちょが提供する『定期貯金』が、市場に存在する金融商品で、最も高利回りだったと言います。

 

 

しかし、

 

 

その『古き良き時代』に獲得した『クレジット(信用)』を見事に利用し、

『悪行』の数々を積み上げてきたことが、今回の件で、明確になりました。

 

 

悲しい哉、

 

 

『私たちの親世代』や、『地方都市』に行けば行く程、

このような状況においても、未だ『ゆうちょさん信仰』は根強いものが有ります。

 

 

私自身、

 

 

公式ブログでは、『かんぽ生命不正問題』がクローズアップされる以前から、

定期的に、『諸悪の根元=ゆうちょさん』の構図を、情報発信して来ました。

 

 

人間の性質的に、

 

 

一度、脳内に『インプット』されて書き込まれた情報は、

『体感』が伴えば伴う程、その後の情報の『書き換え』が難しくなります。

 

 

特に、

 

 

年齢が挙がれば上がる程、あらゆる面において『柔軟性』は失われるので、

今回ほど『インパクト』の大きなイベントが起きても、

高齢者層を中心に、『思考回路』のアジャストは難しいと考えられます。

 

 

『そこで』という話です。

 

 

これから年末年始、親族で『顔』を合わせる機会も多くなると思うので、

もし、『かんぽ生命』の契約を発見したら、『現役世代』の私たちが、

しっかりと『主導権』を持って、『契約解除』するように行動しましょう。

 

 

それくらいしないと、旧態依然の体質は、変わりません。

 

 

あなたは、それでも『ゆうちょさん』を信仰し続けますか??

 

 

今回、

 

 

『業務停止命令』が出たタイミングを『絶好の機会』として、

日本国民の中から、『ゆうちょさん信仰』を一掃していくことにしましょう。

 

 

世界No. 1投資家のウォーレンバ・フェット氏曰く、

『資産形成』の第一原則は、『お金を失わないこと』なので、肝に銘じておいて下さい。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は、神戸・三ノ宮12月20日(金)、大阪・梅田12月23日(月)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2019年12月20日(金)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2019年12月23日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile