あなたは、日常に潜む『HYIP』を見抜くことが出来ますか??《番外編》

今日のテーマは、『あなたは、日常に潜むHYIPを見抜くことが出来ますか??《番外編》』です。

 

 

昨日、一昨日の公式ブログでは、

 

 

『あなたは、日常に潜むHYIPを見抜くことが出来ますか??《前後編》』と題して、

日常に潜む、『HYIP』について、具体的事例を挙げながらご紹介させて頂きました。

 

 

世の中、すべての物事に共通して言えることと思いますが、

『白』と『黒』の間に『グレー』という領域が存在します。

 

 

昨日、一昨日ご紹介した記事中でも、

 

 

私自身、『詐欺』という言葉を使ってしまいましたが、

厳密な、法律上の区分で言えば、正しくないかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

何故か、『合法』とされる『公的年金制度』がそうであるように、

法律上『合法』とされるものの中にも、『詐欺行為』は潜みます。

 

 

昨日までご紹介した『HYIP』も、

 

 

法律上の区分では『違法』ではないかも知れませんが、

出資者が被る損害としては、まったく同義と考えます。

 

 

一言で要約すれば、『有り得ないことは、起こらない』という事です。

 

 

私たち自身も、適切な『常識』を身につける必要がありますね。

 

 

今日は『番外編』という事ですが、

最近、興味深い話を耳に挟んだので、ご紹介させて頂きます。

 

 

予め断っておくと、『自転車操業』ということは共通するものの、

本日ご紹介する事例は、厳密には『HYIP』の区分と異なります。

 

 

『給料ファクタリング』

 

 

皆さんは、この言葉を聞いたことがあるでしょうか??

 

 

コロナ禍の動乱の中、

 

 

事業主に限らず、個人レベルでも資金繰りに困る人が増大し、

最近、急激に『需要』が高まりつつあるサービスのようです。

 

 

間違ってはいけないのが、

 

 

本来の『ファクタリング』という行為は、法律で認められており、

適性に機能させることに関しては、『合法』だということです。

 

 

簡単に説明すると、

 

 

(専門業者が)企業から『売掛債権』を買い取ることにより、

『売掛債権』の管理や回収を行う金融サービスのことを言います。

 

 

こうすることで、

 

 

企業サイドとしては、『売掛債権』の早期現金化可能となる為、

『資金ショート』しそうな場面での『破綻』を免れることが出来ます。

 

 

当然、

 

 

そこには、『利息』に該当する『手数料』が徴収される訳ですが、

短期・簡易な資金調達法として、最近は市民権を得つつあります。

 

 

今回、

 

 

巷で、消費者生活センター等に相談が急増しているのは、

その『個人版』とも言える、『給料ファクタリング』というもの。

 

 

元々、

 

 

『個人』であっても、『資金繰り』に困る方々は多いと思いますが、

『コロナ危機』が直撃したことにより、収入が減少する人々が増え、

『資金ショート』という急場を迎える方々も、急増して来たのです。

 

 

これについては、想像に難くないですよね。

 

 

正規・非正規に関わらず、毎月の生活コストの支払いを、

25日前後の『給料日』を頼りに乗り切る方々は、多いと思います。

 

 

それが、

 

 

3月から顕在化した『コロナ危機』により、『仕事』自体が消失し、

『収入』が途絶えて、『債務不履行リスク』が高まりを見せました。

 

 

そこで、

 

 

突如出現した、この『急場』を凌ぐ、新たな選択肢として、

『給料ファクタリング』なる方法が注目されているのです。

 

 

ただし、

 

 

『注目されている』と言っても、良い意味は含まれません(笑)

 

 

何故なら、

 

 

皆さん、お分かりの通り、この『サービス』を利用する方々は、

シャバ(一般社会)で提供される融資を受けられない方々です。

 

 

単純に、新たな『時限爆弾』が、1つ仕込まれるだけです(笑)

 

 

例えば、

 

 

ある方が『某月20日』が支払い期限である請求書を持っており、

給料・バイト代の支給日が『25日』に設定されているとします。

 

 

この場合、

 

 

この方に、余剰資金(預貯金)があれば、自力対応出来ますが、

毎月カツカツで乗り切る場合は、その余力が残されていません。

 

 

更に、

 

 

周囲の人間に対してや、社会的な『信用』が無い場合、

こういった人物に『お金』を貸してくれる者はおらず、

『闇金』まがいの『給料ファクタリング』に流れ着くのです。

 

 

一般の方々は、あまり知りたくない世界ですよね。

 

 

この世界には、そもそも『法律』が適応されませんから、

『利息』に該当する『手数料』も、法外なものになりがちです。

 

 

業者によって『ピンキリ』らしいですが、

 

 

例えば、『6万円』という金額で借入れを申し込んだ場合、

実際に融資(?)される金額としては、

『4万5000円』程度に落ち着くこともザラなのだとか。

 

 

それでも、

 

 

数日から長くて1ヶ月後に返済するのは、借入額の『6万円』ですから、

年率『1000%』近い暴利を貪られることも、実際にあると言います。

 

 

完全に、踏み入れてはいけない世界です(笑)

 

 

原則として、

 

 

私自身、他人から『お金』を借りるという事を好みませんし、

反対に、誰から頼まれても『お金』を貸すことは有りません。

 

 

意外にも、

 

 

『天国』と『地獄』は、紙一重のところで存在しており、

少し足を踏み外すだけで、一生、戻って来られない世界も有ります。

 

 

『お金』は、人生を狂わせるミステリアスさも持つので、

翻弄されないように、正気を保って生きていきましょう。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile