あなたは、自らの人生を『選択』する事が出来ますか??

今日のテーマは、『あなたは、自らの人生を選択する事が出来ますか??』です。

 

 

私自身、最も大切にしている『価値観』です。

 

 

『主導権』

 

 

『自らの人生』について、決断・判断する際、

どれだけ、自分自身に『選択権』が与えられているかという事です。

 

 

以前から、この手のテーマは、公式ブログで定期的に取り上げてきました。

 

 

基本的に、

 

 

多くの方々は、小学校から10年間以上続く学生期間の中で、

他者(教師、親etc.)から言われた通りに行動するよう、徹底的に訓練されます。

 

 

その結果、

 

 

中学、高校、あるいは、大学卒業して社会人生活がスタートする頃、

自らの人生に対する『主導権』の殆どを、放棄するようになります。

 

 

それも、『無自覚』『無意識』に。

 

 

私自身、『会社員』の経験を持つので、体験的に理解しているのですが、

組織が大きくなれば、なるほど、行動・思考体系の制約も大きくなります。

 

 

新入社員当初、

 

 

かろうじて、少しだけ残っている『自我』という意識も、

年数を経るごとに、どんどん減少して、飼い慣らされてしまうのです。

 

 

もしかすると、

 

 

40代以降の方々は、話していることの意味すらも、

理解できないという方が多いのではないでしょうか??

 

 

日本国内でも、『コロナ危機』が本格化するようになり、

『緊急事態宣言』が発令され、約1ヶ月が経過しました。

 

 

多くの方がご存知の通り、

 

 

公表される、日本国内の感染者数は『1万5000人』程ですが、

無症状の『ウイルス・キャリア』の人間を含めると、膨大な数になります。

 

 

私自身、決して『他人事』では無いですね。

 

 

ここまで、幸運にも、何事もなく来られていますが、

もしかしたら、どこかのタイミングで感染していたのかも知れません。

 

 

それを考慮すると、

 

 

日々、『不特定多数』の人に相対する職業の方々は、

かなりの確率、『ウイルス・キャリア』である可能性が有りますよね。

 

 

勿論、

 

 

その方々の存在無しには、私たちの生活も成立しない訳で、

危機が顕在化した今尚、出勤し続けている方には、『リスペクト』の念があります。

 

 

しかし、

 

 

出勤し続けている本人たちも、『リスク』を感じているのが実情ですよね。

 

 

もしも、

 

 

自分自身が、本当に『嫌』という感情を抱いているのであれば、

『(出勤を)断る選択権』を持つことも、最重要だと考えます。

 

 

ただし、

 

 

現実世界では、その『選択権』を与えられている方々は、非常に少ない。

 

 

何故、それが出来ないか(選択権を保有しないか)考えたことはありますか??

 

 

それは、

 

 

『雇用』や『収入』といった権限の主権が、自分自身ではなく、

『他者・他社』により握られてしまっているからだと考えます。

 

 

それを実感する場面は、過去にも有りました。

 

 

2018年6月18日、午前7時58分、

大阪・北摂エリアを震源地とした、M6超規模の地震が発生した時です。

 

 

昨日のことのように感じますが、もう、2年も経ちますね。

 

 

恥ずかしながら、

 

 

発生当時、私はまだ眠っており、起床と同時に感じた大きな揺れに、

正直、『これは、もしかしたら死んだな』という恐怖を覚えました。

 

 

実際、

 

 

事務所がある大阪・西天満(北区)エリアは、震度6弱を記録したので、

冷静に考えても、そこまで『大袈裟』な感じ方ではなかったと思います。

 

 

当然、

 

 

地震当日は、入居するマンションのエレベーターが停止したのは勿論、

通勤時間帯にあった公共交通機関も、全てストップしてしまいました。

 

 

そんな中、

 

 

あるクライアントさん、『会社員』の立場にある方に聞いた話では、

その日は出勤要請もあり、1時間以上かけて、歩いて出勤したのだとか。

 

 

そして、

 

 

そのような状況にあるのは、他の『会社員』の方々も同様で、

彼と同じく、歩いて出社するサラリーマンが列を成していたと言います。

 

 

『俺、今、何やってるんやろう?』

 

 

正直、そう感じた方々も、一人や二人では無いですよね。

 

 

地震発生当時、

 

 

パートナー、親族、友人、知人の安否も確認できていない中で、

自らの人生にも関わらず、自分自身に『選択権』は存在していない。

 

 

話をしてくれた方は、その時、自分自身に対して、

途轍もない『無力さ』を感じたと仰っていました。

 

 

恐らく、

 

 

2018年6月18日、彼と同様の感覚を持った方々は、多くいると思います。

 

 

そして、

 

 

それから『約2年間』という時間が経過して、

今、私たちが直面しているのが『新型コロナ・ウイルス』という新たな契機です。

 

 

ここで1つだけ、質問をさせてください。

 

 

あなたの人生の『主導権』の存在している場所は、

果たして、当時から『変化』しているでしょうか??

 

 

『資産形成(投資)』『ビジネス』

 

 

私は、今回の『コロナ危機』が直撃する以前から、度々、

『両輪を回すことで、人生の主導権が得られる』と述べてきました。

 

 

まさか、

 

 

このような『ブラック・スワン』が待ち受けるとは想定外でしたが、

2020年、述べていた言葉の真意を、自らが最も実感しています。

 

 

恐らく、

 

 

大阪・北摂地震を体験した人間、約1000万人(大阪・兵庫)の中で、

『2年間』が経過し、『主導権』を取り戻せた人は、ほとんど居ません。

 

 

それは、

 

 

世間一般、多くの方々が、契機となるイベントを直ぐに忘れ去り、

実現に向けた、『具体的アクション』を起こしていないからです。

 

 

それでは、何も変わりません。

 

 

今の時期に、『アフター・コロナ』を語るのは時期尚早ですが、

今回の騒動終息後も、『ブラック・スワン』は、必ず訪れます。

 

 

2020年現在、

 

 

自らの人生に関する『行動』に対して、

自らが『選択権』『主導権』を持っている方々は、それで素晴らしいことです。

 

 

しかし、

 

 

『選択権』『主導権』を保有していない、大多数の方は、

『具体的アクション』を起こす必要性があると考えます。

 

 

もしも、

 

 

『行動』を変化させる事がなければ、今後についても、

『ブラック・スワン』の出現と同時に、狼狽る人生が待ち構えています。

 

 

『危機』に学び、『変化』できる人物こそが、『賢者』なのですから。

 

 

尚、

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、来月(5月)以降も暫くの期間、

大阪・神戸ともに、『完全個別:Zoom受講』へと切り替えて行います。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー(ZOOM受講ご案内ページ)■

****4月3日(金)ご紹介記事はこちら*****

——————————————————————–

 

 

通常は、

 

 

『1人(講師:井上耕太)対複数人(参加者の皆さん)』での開催ですが、

原則として、ZOOM対応は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、是非有効活用して頂けたら幸いです。

 

 

——————————————————————–

■ZOOM個別受講:お申込みフォーム■

****こちらの『予約フォーム』よりご登録ください****

*受講希望日程・時間帯を、3候補挙げて頂けたら幸いです。

(平日、土日祝日に関わらず、挙げて頂いて結構です。)

——————————————————————–

 

 

最後になりますが、

 

 

新型コロナ・ウイルス感染拡大に伴う、事態の早期収束・終息と、

ご覧頂いている皆様のご健康を、心より、お祈り申し上げます。

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile