じゃあ、『31年後』はどうなるの(^_^)??

今日のテーマは『じゃあ、31年後はどうなるの??』です(^_^)★

 

 

私がファイナンシャルプランナー資格取得に向けて、勉強していた数年前のこと。

愕然としてしまったことがあります。

 

 

その業界に所属する方はご存知でしょうが、

ファイナンシャルプランナー資格は6科目で構成されます。

 

 

『ライフプランニング』

 

 

『リスク・保険商品』

 

 

『金融資産運用』

 

 

『タックス:税金』

 

 

『不動産』

 

『相続・事業継承』

 

 

この6科目を満遍なく勉強していって、

『国家資格』は『3級→2級→1級』、

『協会資格』は『AFP:国内資格→CFP:国際資格』と取得していきます。

 

 

それで、

 

 

少しややこしい話ですが、『2級FP→AFP』と進んで行く過程で、

仮想の顧客に向けた『ライフプラン提案書』が試験になるんですね。

 

 

そこでは、具体的な『支出改善提案』と、

それを反映した『キャッシュフロー表』があるのですが、、、、。

 

 

この『キャッシュフロー表』が、

積み上げた資産を『取り崩し』的に使う提案が模範解答だったんです(笑)

 

 

どういうことか、わかりますか??

 

 

例えば、

 

 

仮の数字なんですが、60歳の退職時点で、

『3000万円』の金融資産がある人がいたとします。

 

 

60歳から64歳までの5年間は、

生活費工面に年間400万円、5年間合計2000万円取り崩し。

 

 

この時点で、保有資産残額は『1000万円』まで減ります。

 

 

年金支給開始前で、かなり減ってしまいましたね(笑)

 

 

それでも、

 

 

『年金』支給が開始されてからは減少スピードも弱まり、

生活費とのギャップを埋めるため毎月4万円、年間50万円取り崩し。

 

 

『1000万円』取り崩し切るまでには『20年間』の時間がかかります。

 

 

65歳から20年経ったら『85歳』になるので、

無事に平均寿命『86歳』付近をを迎えられますね、めでたし、めでたし、と。

 

 

う〜ん、、、、、、、、(^_^;)

 

 

皆さん、このプランニングで納得出来ますか??(笑)

 

 

率直な疑問として、『86歳』以上生きちゃったらどうするの??

 

 

実際、

 

 

医学の進歩で私たちの時代の『寿命』は延びるし、

反対に、『年金支給開始年齢』に関しては、遅くなる確率が高くなります。

 

 

加えて、『年金支給額』は、現行の数字を維持するのは厳しい。

 

 

となれば、

 

 

この考え方では、天寿を全うするまでに資金がショートする確率が、

これからの時代は相当高くなってしまう訳です。

 

 

それで、

 

 

実際に『お金のセッション』受講頂く方でも、

他のファイナンシャルプランナーに提案を受けて、

この『取り崩し的』な考え方でライフプランを組まれている方もいらっしゃいます。

 

 

その方々に共通するのが、

ご夫婦の場合、奥さんが『86歳:女性の平均寿命』を迎える時点で保有資産『ゼロ』(笑)

 

 

いやいやいや、

じゃあ、無事に『87歳』を迎えてしまったらどうするんですか??(笑)

 

 

この将来の希望もへったくれもない、

『取り崩し』的な思考に、約5年前の私は驚愕したのでした。

 

 

日本人が、ここ数十年忘れてしまっていることがあります。

 

 

それは、

 

 

『お金は増やせる』という、世界のスタンダードな考え方です★

 

 

自身の『お金』を真っ当に資産運用すれば、

『時間』を味方につけることで、『お金』は確実に増えます(^_^)

 

 

実際、

 

 

東証一部上場銘柄(*誰でもアクセス可能な投資対象の例です。)でも、

『年率3−4%』の配当を支払う銘柄は、普通に見つける事が出来ます。

 

 

『お金が増えることを忘れてしまった』

 

 

この良い例が、以前『宝くじ』のテレビCMにも使われていた、

あの有名な『キャッチフレーズ』ですよね(^_^)

 

 

『6億円当たったら、年収2000万円の暮らしが30年間』

 

 

いや、だから、じゃあ『31年後』はどうするの??(笑)

 

 

私は決して奨めませんが(笑)、

 

 

仮に『宝くじ』で6億円を当てることが出来たとして、

『年率4%』で運用すれば、『年間2400万円』の不労所得が生み出されます。

 

 

宝くじの当選金は、税金がかからないのでまるまる受け取り。

 

 

さすがに運用益は課税対象なので、

『2400万円』まるまる受け取ることは出来ませんが、

現行の税制ルールでも『約2000万円』は手に入ります。

 

 

それが安定的に利益を生み出せば、

『元本』に手をつけることなく生きていくことが出来ます。

 

 

つまり、

 

 

『取り崩し』的な考え方では『30年』で資金は枯渇するけど、

『資産運用』を考え・実行することで、一生『お金』に困らなくなる。

 

 

皆さん、『お金』は増えるんです★

 

 

そのことを、しっかり思い出しましょう(^_^)

 

 

しかし、決して『簡単に』とは言いません。

 

 

常々、私も情報発信させて頂いてますが、

『資産形成』には、『ウルトラC』は存在しません。

 

 

でも、

 

 

『時間』を味方につけて着実に進むことで、

確実に『インカムゲイン』を生む資産形成は出来ます★

 

 

もし、『本気で資産形成したい!』と感じられた方は、

その最初のステップとして活用して頂きたいセミナーがあります。

 

 

■9/27(水)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile