とりあえず、『マイホーム購入』を見送った方が良い3つの理由★

今日のテーマは、『とりあえず、マイホーム購入を見送った方が良い3つの理由』です(^_^)★

 

 

昨日は、

 

 

『年金システム』破綻に向けた『サイン』について、

公式サイト記事を書かせて頂きました。

 

 

普段、何気なく流れているニュースにも、

多くの『サイン』が出てるけど、皆さん気付いてる??、と。

 

 

夜遅くにアップさせて頂いたにも関わらず、

多くの方々から反響を頂いて、素直に驚いています。

 

 

まだご覧頂いていない方々は、

ぜひ、こちらも目を通して頂けたら幸いです(^_^)

 

 

『年金システム』破綻のサイン、気付いてますか??

 

 

私としては、

 

 

日頃から発信している情報と、

内容の『濃さ』『充実度』はほぼ変わりないと感じています。

 

 

それでも、

 

 

皆さんの『関心』が強いテーマだったのか、

『年金』の話になるとレスポンスは大きくなります。

 

 

今日、お話しさせて頂きたい事も、

私としては、とても大切だと考える内容です。

 

 

これも、日々流れる『ニュース』の中にある『サイン』。

 

 

皆さん、気付いていますか??

 

 

『何がですか?』って、『マイホーム』についての話です(^_^)

 

 

私の元を、日々訪れてくれるクライアントの方々の中にも、

 

 

既に『マイホーム』を購入されていらっしゃったり、

正に今、購入している最中であるという方もいらっしゃいます。

 

 

既に『購入手続き』をしてしまった方は仕方ないですが、

まだ間に合う方々、『マイホーム購入』をとりあえず見送りませんか??

 

 

日本人の『マイホーム信仰』は凄まじいものがあり、

それこそ、地方都市に行くにつれてその信仰度強まります。

 

 

『結婚したし、良い歳になったし、家買おうかな?』

 

 

こんな具合に、

もうコンビニで『肉まん』を買う感覚で、『家』を買ってしまいます。

 

 

私自身、実家は『マイホーム』だった事もあり、

その購入・所有を完全否定する気はさらさらありません。

 

 

しかし、

 

 

しっかり考えた上での購入ならまだしも、

『何となく、欲しいから。』という理由での購入はいかがでしょうか??

 

 

私が、『マイホーム購入』に対して、

『冷静になリましょう!』とお伝えしたい理由は次の3つです。

 

 

①生涯収入に対する、ウェイトが大きすぎる。

 

 

平均値がどのようなものか把握していませんが、

『マイホーム購入』は多くの人にとって数千万円、生涯一大きな『買い物』です。

 

 

それまでしっかりと節約して『お金』を貯め、

『フル・キャッシュ』のローン無しで購入する強者もいらっしゃるかも知れない。

 

 

でも、

 

 

99%を占める大部分の方々は、

『数千万円』のローンを金融機関融資で調達して購入しますよね(^_^)

 

 

マイホームに付随する『プレミアム』まで考慮したら、

その生涯支払額は『賃貸』のそれを軽く上回ります。

 

 

その点、私の著書にも書かせて頂いているので、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご覧下さいませ(^_^)★

 

 

*書籍ご紹介サイトは、PCの場合この記事横に、

スマホの場合はこの記事下にリンクがあります(^_^)★

 

 

また、

 

 

『マイホーム』を購入してしまったら、

その時点でその土地にほぼ永住することは決定的。

 

 

隣人トラブルや災害問題等、

どんなことが起きても、耐え忍ばなければなりません。

 

 

経済的に見ても、そのほかの要因でも、

『マイホーム購入』は、あなたの人生の自由度を一気に低下させてしまいます。

 

 

②『住宅ローン金利』、上昇のサインが出始めました。

 

 

今日、『マイホーム』の記事を書こうと思ったのは、

実は、この点が大きく関与しています。

 

 

先日、(2017年)3月31日付近、

大手都銀が一斉に、住宅ローン金利を上げたのを知っていますか??

 

 

『約1年◎ヶ月振りの高水準!』と、

新聞各社もこぞってこのニュースを取り上げました。

 

 

別に、この出来事が特別なわけでも何でもなく、

むしろ、今までの『超低金利』の期間こそが異常事態だったわけですが。

 

 

融資の金利は『国債』の利回りの影響を受けるので、

その利率が上がれば、住宅ローン金利が上がるのも必然です。

 

 

2016年2月の『マイナス金利』導入直後、

何故か、こちらも『マイナス』に突入してしまった『国債』利回り。

 

 

それが、今、

 

 

『マイナス金利』導入前の水準まで、徐々に戻ってきている状況です。

 

 

この『超低金利』の時代の波に乗って、

 

 

本来であれば『マイホーム購入』が出来ない人たちも、

融資を受けて次々『マイホーム』を購入しました。

 

 

正に、

 

 

数年前、海の向こうで起こっていた『サブプライム』の再来です。

 

 

昨年末の異次元レベルの超低金利の時期を除き、

 

 

多くの方々が選択しているのは、

目先の返済額が抑えられる『変動金利』での融資。

 

 

これが、この先じわりじわりと上昇してきます。

 

 

今から融資を組む方も、

今後の『金利上昇』の流れは避けられないでしょう。

 

 

①の理由にも繋がりますが、

『金利』が上昇すると『総返済額』も上昇してしまいます。

 

 

今、『マイホーム購入』に向けて動くことは、

『金利』の観点から考えても得策ではないのです。

 

 

③もうすぐ、『買い手市場』がやってくる。

 

 

この理由も、②に繋がる話です。

 

 

恐らく、これからの『金利』上昇の煽りを受けて、

『住宅ローン』返済が滞り、『マイホーム』を手放す方々が出てきます。

 

 

また、

 

 

日本は既に人口減少が始まっているにも関わらず、

新築着工件数はそれほど大きく落ち込んでいません。

 

 

更に、

 

 

人口減少を穴埋めするほど、

移民を受け入れていくかと言えばこれも皆無。

 

 

つまり、

 

 

『人口』に対して、

『物件』が大きく余った状況が直にやってきます。

 

 

その時、『借り手』と『貸し手』、

どちらが有利に交渉できるかは火を見るよりも明らかです。

 

 

以上、『マイホーム購入』を見送った方が良い3つの理由です。

 

 

クライアントの方々から、

良く、次のように聞かれることがあります。

 

 

『井上さんは、どのように情報を取っているんですか??』

 

 

確かに、有力な人脈があり、

公には出てこない『一次情報』が取れる環境にいることも1つの事実です。

 

 

でも、

 

 

皆さんと『同じ情報』を得ている場面も、多々ありますよ(^_^)

 

 

ただ、

 

 

世間一般には『スルー』されてしまっている情報も、

私は、情報のバックグラウンドが分かっているから、後ろが見抜けます。

 

 

『サイン』に、気付いていると言っても良いです(^_^)

 

 

まず、皆さんも、

日々のニュースを『スルー』しないことを心掛けてください。

 

 

一朝一夕には難しいですが、

自身の頭で考えることで、徐々に背景が読めるようになってきます。

 

 

『世の中の流れ』を見抜けるようになると、

とても面白いと思いますよ(^_^)★

 

 

あなたが『資産形成のスタートを切りたい!』と感じられたら、

ぜひ勇気を持って一歩踏み出し、『お金のセッション』をご受講ください。

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

4月26日(水)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』です(^_^)★

 

 

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile