世界で唯一、『コントロール可能』なものに集中する★

今日のテーマは、『世界で唯一、コントロール可能なものに集中する』です。

 

 

毎年、年初1月は少しゆっくりしていることが多いです。

 

 

今年、2018年の休日スケジュールを見てもわかりますが、

1月4日(木)、5日(金)と有給し、最大1月8日(月・祝)迄、

かなりの大型連休を取得された方も、大企業を中心に多いのではないでしょうか。

 

 

私も『三が日』はゆっくりさせて頂きましたが、

8日迄『正月休み』が続かれる方々は、期間いっぱい休まれますよね。

 

 

そして、

 

 

大型連休後の(仕事上の)リハビリ期間を経て、

やっと月の後半からエンジンが掛かってくる感じではないでしょうか。

 

 

一般的にはそういった流れになっていますから、

連年は、面談依頼も1月後半からちらほら入ってくる程度です。

 

 

自分としては、このことは『プラス』に捉えていて、

1年のうち、比較的面談に余裕のあるこの期間を有効活用して、

『1年の目標』を決め、『活動の方向性』を見直すようにしています。

 

 

しかし、

 

 

今年に限っては皆さんのエンジンの掛かりが早いと感じており、

有り難いことに、年初4日から面談依頼が入り、

昨日までに、新規クライアントだけでも5組の方に面談受講頂きました。

 

 

このように、

 

 

日々多くの方々の面談をさせて頂いていると、

一般的な傾向として、見えてくるものがあります。

 

 

それは、

 

 

『収入(個人、世帯収入含む)』が高い方々ほど、

『守り(生活コストの管理)』が甘くなってしまう。

 

 

(*一部の例外的な方々もいらっしゃると思いますが。)

 

 

『収入』『守りの甘さ』を表す関数を取れば、

両者の間には『比例関係』が成立すると考えます。

 

 

私のクライアントさんで見ても、

ほぼ例外なく『収入・守りの甘さの比例関係』は成立しています。

 

 

1つの基準として、『月収50万円』を超えてくるレベルであれば、

(*テレビで放送される程の大家族ではない限り。)

一般的に見て、生活に余裕のある世帯であると考えます。

 

 

東京、大阪、横浜等の大都市圏に生活されている方も、

都心部を少し外すことで、居住費も10万円前後で抑えられるでしょう。

 

 

『生活費(食費、日用品)』といった支出項目も、

毎晩、外食を繰り返すような暴挙を繰り返さなければ、

個人的には、月額5万円程度に抑えられると考えます。

 

 

スマホ料金等も10年前と比較しても大幅に自由化が進み、

『通信費』も家庭全体で1〜2万円に抑えられる時代になりました。

 

 

『光熱費』も、田舎(地方都市)の大きな一軒家に住んでいる以外では、

電気・ガス・水道合計でも『2万円未満』で抑えられる場合が殆どでしょう。

 

 

このように考えていくと、シンプルに生活していく上で、

必要不可欠な『生活コスト』というものは『月20万円』程度だとわかります。

 

 

仮に、

 

 

単独でも世帯収入合計でも構いませんが、

『月50万円』の収入がある方は、『月30万円』の経済的余力があると考えます。

 

 

それでも、

 

 

その全額を『資産形成』に回すということは難しいでしょうから、

その『経済的余力』の2分の1程度を目安にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

例えば、

 

 

前述の例で言えば、月収50万円、経済的余力30万円のご家庭では、

半分の15万円程あれば、『交際費』『自己投資費』『教育関連費』等も拠出できませんか??

 

 

それだけの金額を拠出したとしても、

『月15万円』程の『資産形成費』はシンプルに捻出できる訳です。

 

 

さらに踏み込んで考えると、

 

 

『月15万円=年間180万円』の資金を『資産形成』にあて、

年率8%で運用をかけて、それを25年間継続すると、

終着点では『約1億3000万円』程度の資産を築くことが可能です。

 

 

一般的な概論として、

人が一生のうちに『宝くじ1等』に当選する確率は、『200万分の1』と言われています。

 

 

『輪廻転生』を信じるかどうかは別として、

仮に、私たちが生まれ変わり続けたとしても、

平均年齢50歳換算で、当選まで1億年かかる計算ですね。

 

 

縄文時代から2018年現在までが約1万年程度ですから、

人類誕生以来、未だ『当選していない確率』の方が高い訳です。

 

 

それと比較して、

 

 

『着実な資産形成』を活用するパターンでは、

『ギャンブル』に走ることなく、自助努力次第でどなたでも達成可能です。

 

 

終盤でようやく触れることになりましたが、

今日のタイトル、『世界で唯一コントロール可能なもの』とは、何か??

 

 

それは、『自分自身』です。

 

 

これは、『資産形成』に限った話では決してなく、

日々の『人間関係』等でも共通することですよね。

 

 

原因を『外』に求めて、『相手』を変えようとしても上手くいかず、

反対に、『自分』にフォーカスした時点で解決することは多々あります。

 

 

『資産形成』においてもそれは共通で、

『何をやればお金が増えるか??』を追い求める前に、

『自分』に焦点を当て、支出コントロールを進めてください。

 

 

例えば、

 

 

会社員の方の場合、『月10万円』の昇給を勝ち取ろうと思えば、

『10年単位』の時間が必要か、人によっては一生達成し得ないかも知れません。

 

 

しかし、

 

 

『月10万円』の生活コストの見直しであれば、

覚悟を決めて、決断した、『今』『この瞬間』から実行(達成)可能です。

 

 

『第2のビットコイン』を探し求めて彷徨うよりも、

その方が、断然、達成する確率が高くなりますよね。

 

 

『資産形成』をスタートするウォーミングアップとして、

まず、『自身』をコントロールする事から始めて頂けたらと思います。

 

 

『自身に焦点を当て、着実に資産形成しよう!』と決断した方に最適なセミナーを、

2018年は、1月29日(月)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年1月29日(月)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナーご案内ページはこちらをクリックください*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile