大人になっても『マシュマロ・テスト』が出来ない愚かな国民。

今日のテーマは、『大人になってもマシュマロ・テストが出来ない愚かな国民』です。

 

 

皆さん、『マシュマロ・テスト』をご存知ですか??

 

 

私が開催する資産形成セミナーでもよくご紹介する、

米国・スタンフォード大学で行われた有名な実験です。

 

 

ご存知ない方々もいらっしゃると思うので、簡単に説明しますね。

 

 

小学校就学前(7歳未満)の児童を対象に、

『マシュマロ』を待てるかどうかを実験した、とてもシンプルなものです。

 

 

対象となる児童は、大人と一緒に1つの部屋に居て、

目の前に『1個』のマシュマロを置かれた状態で、次のような説明を受けます。

 

 

『今から部屋を出て行くけど、15分後に戻って来るよ。』

 

 

『それまでの間に、マシュマロを食べてしまっても、それはそれでOK。』

 

 

『でも、その時まで待つことが出来たら、マショマロをもう1個プレゼント。』

 

 

このような『取引』です。

 

 

よくよく考えてみたら、『15分間』という短期間の間に、

自身の資産が『2倍』になるのは、天文学的な『期待リターン』です。

 

 

世界トップクラスのヘッジファンド・マネージャーでも、

これと同等の『リターン』を叩き出すことは不可能で、

その事を理解すると、選択肢は自ずと1つに絞られます。

 

 

勿論、

 

 

被験者の中に、この理屈を自ら理解する天才少年は含まれないでしょうから、

未就学児童という事で、それぞれ『感覚』を頼りに決断・行動する事になります。

 

 

さて、

 

 

ここで公式ブログ読者の方々に問題ですが、この『取引』において、

『15分後』まで待つことが出来た児童は全体の何%程居るでしょう??

 

 

シンキング・タイム、スタート!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまで!!!!

 

 

いかがでしょうか??

 

 

勿体ぶらずに『答え』を言うと、

ざっくり、全体の『30%』の児童が待つことが出来、

必然『70%』の児童が待ちきれずに食べてしまいました。

 

 

恐らく、日本の児童を対象に実験しても、同程度の結果が得られそうですよね。

 

 

それで、

 

 

ここからが、この実験の興味深いところだと思うのですが、

『待てた組』『待てなかった組』にどのような差が出るか、

その後の『追跡調査』が数年後に行われているんですね。

 

 

その結果、見えてきたことは、

 

 

まず、大学入試前の共通試験(日本で言うセンター試験)において、

『待てた組』の平均点が、『待てなかった組』に対して『200ポイント』も上回っていた事。

 

 

そして、

 

 

社会に出てからの両郡の『収入』も、約2倍の開きがあったというのです。

勿論、『待てた組』の収入が上をいっていた事は、『言わずもがな』です。

 

 

もう、この時点で、全国の『英才教育ママ』の方々が、

我が子に向けて『強制マシュマロ・テスト(*)』を実行に移しそうですね(笑)

 

 

*強制的に『待つ』ことを義務付けられた『マシュマロ・テスト』。

 私の造語で、世間一般的には存在しないと考えます。

 

 

ただし、

 

 

個人的に、更に興味深く感じたのは、

そのサブ解析において、『両群を別かつ要因』が検討された項目においてです。

 

 

マシュマロを『待てた組』『待てなかった組』を分けた要因は、

決して、頭脳明晰さを数値化した『知能指数(IQ)』では無かったのです。

 

 

では、何だったのか??

 

 

それは、『自制心(自らの欲望をコントロールできる力)』です。

 

 

つまり、『待てた組』の児童は、

 

 

決して、『天文学的リターン』を瞬時に算出して待ったのではなく、

自らの『欲求』をコントロールする事により、より良い『対価』を得る事が出来たのです。

 

 

これは、『投資(資産形成)』の世界にも通じます。

 

 

直接お会いした人には、常々お伝えしている事ですが、

『投資』においても、必要なのは頭脳明晰さではなく、

ルールを遵守出来る『自制心』により成果が分かれるのです。

 

 

以前、

 

 

私の公式ブログの記事でも、投資対象に関わらず、

『毎月分配型』の投資信託は、『資産形成』の真理から考えて粗悪であるという話をしました。

 

 

何故か、

 

 

毎月『分配金』を得るというこの仕組みが『ガラパゴス』では大ヒットし、

金融機関が暴利を貪るにも関わらず、多大なる資金がこの商品に流入しました。

 

 

しかし、

 

 

現在、在籍している森信親金融庁長官は、投資家利益を無視したこのやり口に激怒し、

金融機関に対して、一斉に勧告してくれた事により、市場から排除されつつあります。

 

 

ただ、

 

 

それでも未だ『完全』には市場から無くなりきってない事と、

控えめ隔月分配型』の投資信託に、その分の資金が流入しているというのです。

 

 

これには、頭を抱えてしまいました、、、、。

 

 

真の『資産形成』を理解されている方々は分かるでしょうが、

『毎月分配』が『隔月分配』になった所で、状況は全く変わりません。

 

 

『資産形成』には、

 

 

運用して元本を膨らませる為に『待つ』期間が必要であり、

それは『毎月』『隔月』というレベルではなく、最低『10年』というスパンです。

 

 

つまり、上記の投資信託に資金投入する事は、

 

 

これまで『1秒』待って食べていたマシュマロを『2秒』で食べる事であり、

僅かな時間『待つ時間』を増やしても、2個目のマシュマロは決して現れないのです。

 

 

この行動の『愚かさ』が、ご理解頂けるでしょうか??

 

 

お子さんのいらっしゃる方は分かるでしょうが、

小学校就学前の『児童』であれば、『自らの欲求』をコントロール出来ない事は多々あるもの。

 

 

しかし、

 

 

それが20歳を遥かに越えて『大人』になってからも不可能な人は、

とても残念な事なのですが、『愚か』と表現せざるを得ません。

 

 

そして、そのような方々が、未だに溢れている国が『日本』なのです。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は神戸・三ノ宮11月22日(木)、大阪・梅田11月27日(火)に開催します。

 

 

■2018年11月22日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2018年11月27日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile