大阪が、大きく揺れた日に考えたこと③

今日のテーマは、『大阪が、大きく揺れた日に考えたこと③』です。

 

 

一昨日の朝、大阪が久しぶりに大きく揺れたことはお話ししました。

 

 

と言うより、

 

 

全国的なニュースでも大々的に取り上げられているので、

公式ブログを読んでくださっている皆さんも、既にご存知ですよね。

 

 

ニュースや新聞等の報道は、トピックになる項目ばかり伝えるので、

実際に被害より、少し膨らんで他のエリアには伝わりがちです。

 

 

ただ、

 

 

当事者、インサイダーとして体験できていることは、

とても貴重で、何事にも変えがたい経験だと感じています。

 

 

その『体験』を通して感じることを、一昨日からきて来ましたが、

一応、今日の第3弾を持って、一旦完結しようと思います。

 

 

今回の地震を通して、私が『何を』改めて実感したか??

 

 

それは、

 

 

『所有リスク』という、普段はなかなか実感することない『リスク』です。

 

 

地震発生の午前7時57分(7時58分?)、

私は、アラームが鳴る数分前で眠っていたことは先日お話ししました。

 

 

そんな中で、突然、『震度6弱』の揺れです。

 

 

少しだけ、想像してみてください。

 

 

自分が寝ていて、起きたら、家中が激しく揺れている(笑)

 

 

正直、最初は何のことか全くわからず、理解が出来ませんでしたね。

 

 

不思議なもので、自身のイメージとかけ離れすぎると、

『あれ、これは夢なのかな??』と現実を受け入れられない状況に陥ります。

 

 

それでも、

 

 

数秒後には『地震や!』と正気に戻って気付き、揺れの大きさに、

『これはあかん。どうしようもない。死んだら、死んだ時やな。』と直ぐに悟りました。

 

 

『揺れ』自体は僅か数秒程度だったと思うのですが、

その一瞬で様々なことを考え、私なりに『刹那の逡巡』がありました。

 

 

『人間』の力を超えて、『自然』の力の大きさを体感すると、

やはり、少しだけ『価値観』『考え方』も変わりますね。

 

 

その後、

 

 

とっさにスマートフォンを開き、地震情報をチェックし落ち着きを取り戻します。

 

 

それで、

 

 

今日のテーマに繋がる訳ですが、冷静になるにつれて、

今回の地震についても、『所有リスク』というものを実感させられました。

 

 

例えば、

 

 

私が利用する事務所兼自宅は賃貸契約ですが、

『所有者』としてのオーナーさんが居り、その方に賃料支払って賃貸している訳です。

 

 

ここまで、当たり前ですよね。

 

 

今回のような大きな地震を経験した際、

『所有リスク』を被る不動産オーナーが最初に考えるのは、

自身が所有する物件に被害が無いかどうかです。

 

 

もし、

 

 

何かが破損したり、更にはヒビが入るようなことが起これば、

修繕費が嵩むばかりか、物件価値すら下がってしまう事態に陥ります。

 

 

これは、『所有者』としては一大事ですよね。

 

 

いくら『耐震技術』が向上していると言えど、

自身が『所有』する物件が地震に見舞われる事を、喜ぶオーナーはいないと考えます。

 

 

いくらか被害は防げるでしょうが、

それでも、『自然の力』はやはり『人智』の及ばない大きさで作用しますもんね。

 

 

対して、

 

 

『賃貸』する側の私としては、地震で生き延びることが出来たら、

その後は、あまり心配する事はありません。

 

 

具体的には、

 

 

被害が無いなら無いで、それはとても良い事ですし、

その状況においては、そのまま変わらず賃貸契約を継続していけば良い。

 

 

もしも、

 

 

物件に致命的な被害が出るようであれば、

自身は『所有者』ではないので、早急に引越し手続きを進めれば良い訳です。

 

 

実に、シンプルな解決方法です。

 

 

あまり適切な事例ではないかも知れませんが、

 

 

もし今回の事例で関西周辺の『原発』に問題が発生した際、

『借り手』の私は行動に制限がかけられないのに対して、

『所有者』は一方的にリスクを背負ってしまう事になるのです。

 

 

活断層が張り巡らされたこの国で生活していく上で、

この問題は、決してどなたにとっても『他人事』では無いはずです。

 

 

『不動産』以外でも『所有リスク』を手放せば、

『有事』の際にも、様々な『リスク』を自身とは切り離して考えられます。

 

 

そもそも、

 

 

『所有』をしていないので、『所有物』の損害を気にしなくて良いですし、

現代の日本において、経済危機以外で、衣・食・住に困る事は考えられません。

 

 

私の公式ブログのコアな読者の方々は、若かりしの私が、

『若気の至り』が至り過ぎて『アウディ』で営業職をしていたのをご存知かと思います。

 

 

実は、

 

 

唯一の物欲といっても良いのですが、未だに、

街を眺めていて『アウディ』を見かけると、『カッコ良いなぁ』と思う事があります。

 

 

大阪の中心部に住むので、今、現時点では必要ありませんが、

また、いつかあの車を『所有』したいという気持ちは、正直、ありました。

 

 

しかし、

 

 

最近出てきた報道では、その高級車『アウディ』でさえ、

今は東京都心部限定ですが、カーシェアビジネスを開始するんですよね。

 

 

事前登録しておけば誰でも配車手配が出来、

更に、指定エリア内であれば、乗り捨てれば返却可能という画期的なサービスです。

 

 

もう、『唯一の物欲』ですら、『所有』する必要性は無くなってしまいました(笑)

 

 

父親が亡くなったのは今からもう7年も前の事ですが、

その後の自分を見つめ直す時期に、インドに独り旅に行った事があります。

 

 

その際、

 

 

天気の良い日に野宿する事を決め、

草原で月を見ながら、一晩中考えていた事がありました。

 

 

『俺は、なんでこんなにも不自由なのだろう??』

 

 

その頃の私はまだ『会社員』という立場にあり、

決められた給与という『安定』の引き換えに、多くの『自由』を手放していました。

 

 

まだまだ『所有』しているものも多く、

それが、自らを『不自由』にしてしまっている事にも気付いていませんでした。

 

 

その時考えた事を、今回の地震体験で、久しぶりに『実感』として思い出したのです。

 

 

皆さんは、必要以上に『所有』していませんか??

 

 

もしかしたら、その『所有』こそが、あなたを『不自由』にしているかも知れません。

 

 

『所有リスク』をしっかりと意識し、

『真の資産』を形成していく事に励み、人生を豊かで自由なものにしていきましょう!

 

 

『自由に生きる為、資産形成をスタートしたい!』という方に最適なセミナーを、

大阪・梅田は6月22日(金)、神戸・三ノ宮は6月28日(木)にて開催致します。

 

 

■2018年6月22日(金)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2018年6月28日(木)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile