常に、『頑張ってる人』に基準を置く★

今日のテーマは、『常に、頑張ってる人に基準を置く』です(^_^)★

 

 

昨日の『ライフワーク』記事では、

『そのままの自分でいい』と考える事のリスクについて書きました。

 

 

『そのままの自分でいい。』

 

 

確かに、

 

 

耳に心地よく、最もらしく聞こえる言葉ですが、

これを心の拠り所にした人は、『成長』が止まります。

 

 

もし、

 

 

あなたが仏門に入っている方で、

『空』の境地を追い求めるのであればそれで問題ありません。

 

 

しかし、

 

 

そればかり追い求めてしまっても、

人生はとても味気ないものになります。

 

 

また、

 

 

私のように、適度に煩悩がある場合は、

『成長したい!』という健全な欲求を素直に認めてみては如何でしょうか??

 

 

結局、

 

 

『そのままの自分でいい。』と言っているほぼ全ての方々が、

 

 

現状を変える勇気がないばかりに、

惰性で生きる事の正当性を、自分自身に言い聞かせているだけです。

 

 

それは、単純に、逃げてる。

 

 

自分自身の『才能』『可能性』についてもですし、

『挑戦』からも逃げてしまっています。

 

 

結婚して、

お子さんをお持ちの方々もいらっしゃると思います。

 

 

ご自身が『挑戦』していない現状で、

『子供には、挑戦する人生を生きて欲しい』と求めるのは酷です。

 

 

まず、あなたがちゃんと『挑戦』して生きよう。

 

 

その姿を見る事で、口やかましく言わなくても、

お子さんもきっと『挑戦』する人間になりますよ(^_^)

 

 

私自身、まだ子供がいないので偉そうな事言えませんが。

 

 

今日も『前置き』が長くなりましたが、

 

 

『そのままの自分でいい』と思うのを回避する為には、

日々の『基準』を高く置くことをオススメします。

 

 

『基準』を、高く置く。

 

 

野球をやる人だったら、

『俺は、将来メジャーリーガーになる人間だ!』、と。

 

 

将棋士になるのが目標の人なら、

『俺こそが、第二の羽生善治だ!』、と。

 

 

いやいや(笑)

 

 

そうは言っても、

 

 

全く知らない『イチロー』や『羽生善治さん』を、

基準として起き続けることは簡単ではないですよね(^_^)

 

 

あなたが、

 

 

前述の偉人の親族で、

常日頃から彼らの『基準』に触れられるなら、イメージも持ちやすいですが。

 

 

でも、

 

 

私も含めて、

多くの方々はそんな恵まれた環境に身を置いていない。

 

 

人間、『イメージ』出来ないものは、

なかなか感覚として掴むことが出来ません。

 

 

その場合は、

 

 

もっとあなたの身近で、

頑張っている人を『基準』にしてみては如何でしょうか??

 

 

例えば、

 

 

今日から4月ですが、

私の甥っ子が甲子園を目指して大阪で野球生活をスタートします。

 

 

奇しくも、

 

 

センバツ高校野球が、

史上初の大阪代表同士の決勝が行われるこの年に。

 

 

全国一番の激戦区に、

地元・岡山から挑戦してくるのは、一般的に考えるとどうかしてる(笑)

 

 

逆は、ありますよ。

 

 

全国一の激戦区を避けて、

大阪の球児は全国に自分の活路を見出して散らばっていきます。

 

 

でも、

 

 

例え合理性とは真逆の決断をしても、

『挑戦』する人間のことを、外野は何もいう資格はありません。

 

 

私は、彼を最大限応援します。

 

 

それで、

 

 

自分自身の経験から言ってもそうですが、

高校野球をやっている時代、物凄くキツいんですよね。

 

 

自分自身の人生を振り返ってみても、

そこまでキツいこともなかなか無いです。

 

 

甥っ子が進学した高校は、

激戦区大阪の中でも、最も練習することで有名な高校。

 

 

たぶん、やばいんじゃ無いかな(笑)

 

 

だから、私自身、

これから3年間の活動の『基準』は、この甥っ子に合わせようと思います。

 

 

どんなに自分が『しんどい』と思っても、

絶対、彼の方が『しんどい』毎日を送ってますから(笑)

 

 

皆さんの周りでも、

きっと、『基準』高く頑張っている人が居ると思います。

 

 

ぜひ、あなたも、

その方々を『基準』にしてみてください。

 

 

身近な方だったら、

実際に自分の目で見られるのでイメージ出来ますよね(^_^)

 

 

あらゆる分野でそうですが、

『井の中の蛙』にならないことは本当に大切です。

 

 

『お山の大将』も、避けたいですね(^_^)

 

 

自分自身が『才能』を発揮して生きたければ、

既にそうしている・それを目指している方々の中に身を置くことも大切です。

 

 

皆さんも、ぜひ周りの方々の中で、

頑張っている人を参考に『基準』を決めてみてください。

 

 

もし、

 

 

より高い『基準』を持った仲間が欲しければ、

ぜひ、私が開催する『起業塾』へご参加頂けたら幸いです。

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)★

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile