思考を『フラット』に保つために★

今日のテーマは、『思考をフラットに保つために』です。

 

 

今、東京から最終の新幹線にて帰阪中です。

 

 

昨日は千葉県木更津の歯科医院さんにお招き頂き、

スタッフさん対象の『本気のライフプラン』セミナーを開催していました。

 

 

講義型の座学で進めるセミナーでは決してなく、

参加者本人が、自身の『お金』と向き合う体験型ワークセミナー。

 

 

皆さんも、小学校から続く義務教育の中で、ご経験がありますよね。

 

 

ひたすら座学を貫く授業の、面白くないこと(笑)

あれは、今から思い返すと『修行』のようにすら感じてしまいます。

 

 

あの『退屈さ』は、一体どこから来ていたのか??

 

 

淡々と進む感じもさることながら、私自身が思うに、

『自分ごと』ではなかったことが大きかったと思うんです。

 

 

やはり人は、『自分』と関わることに優先的に興味・関心が湧きます。

 

 

反対に、

 

 

自分とどうやっても『リンク』しないことは、

いくら外的なプレッシャーを掛けても、興味を抱くことは出来ませんよね。

 

 

皆さんお住まいの地域で放送される6時のニュースは、

地元の話題を取り上げられるから、多くの方々が観るわけです。

 

 

ここで、

 

 

『トンガ』(自分とリンクしない例)のニュースが流れたら、

とんでもない『低視聴率』を叩き出すことになります。

 

 

話が逸れてきたのでもとに戻すと、

 

 

『本気のライフプラン』は完全に自身と向き合って頂く、

いわば、2時間丸ごと『自分ごと』として捉えてもらう体験型ワークセミナー。

 

 

参加者それぞれが扱う『数字』は紛れもなく『自分』のものなので、

ただ単に、『知識』『情報』を習得するセミナーとは一線を画します。

 

 

昨日も、

 

 

皆さん悪戦苦闘しながら、時には笑いや嘆きもありならがら、

楽しくも、真剣に、2時間めいっぱい取り組んで頂きました。

 

 

機会がないと、なかなか向き合わない自身の『お金』。

 

 

昨日受講して頂いたセミナーが、参加者の皆さんの、

資産形成を考える『最初のきっかけ』になれば幸いです。

 

 

歯科医院の院長先生が、スタッフさんに対して、

『自ら考えるきっかけにして欲しい!』と思われて実現した今回の企画。

 

 

『今の時代に、こんな経営者の方がいるのか!』と、

スタッフさんを思われる先生の『想い』に、自然と私も力が入りました。

 

 

改めまして、お招き頂いて感謝申し上げます。

 

 

恐ろしく、『前置き』が長くなりました(笑)

 

 

ただ、自分の中では、話はちゃんと繋がっています。

 

 

私自身にも、私のクライアントさんにも通じることですが、

『資産形成を考えよう!』と考える人というのは、

(良い意味で)『常識を疑う視点』を持っています。

 

 

元々が農耕民族だからか、一般的に、『日本人』は特に冒険を好まない民族性です。

 

 

『金融』の分野で考えると、『預貯金』『保険』が好まれるのに対して、

『投資』と名がつくと、途端に敬遠される所に、それが現れていますよね。

 

 

実際、

 

 

『NISA』『iDeCo』『つみたてNISA』等、どんなに制度が拡充されても、

未だに日本人の投資人口は、まだまだ多いとは言えない割合だと思います。

 

 

周りを見渡しても、将来を見据えて『資産形成』している方よりも、

していない方々の方が断然多いというのが、皆さん、共通した認識ではないでしょうか。

 

 

では、

 

 

なぜその方々が『資産形成』していないかと言うと、

『なんとなく、大丈夫』感が、日本全体に充満してしまっているからです。

 

 

『親の世代も、特別何もしなくてもやって来られた。』

 

 

『いくら厳しいといっても、日本は結局大丈夫でしょう?』

 

 

『社会保障システムも、きっとどうにかして維持できるはず!』

 

 

『年金も、破綻してしまうのはずっと先の話だよ、きっと。』

 

 

などなど。

 

 

確かに、究極に貧困で困っている方も周りには居ませんし、

日本国内で食料がなくて亡くなったという話もそう聞きません。

 

 

今日なんて、特に穏やかな春の陽気に包まれていますし、

この平和な感じは、明日も、明後日も、これから先も続いて行きそうです。

 

 

実際、その希望的観測が、実現すれば最高ですよね。

 

 

ただし、

 

 

ここで、『本当に、そうなのか??』と自分に質問してみる視点が大切です。

 

 

私自身、

 

 

自分の『考え方』が凝り固まってしまわないように、

この質問を、定期的に自分に投げかるようにしています。

 

 

面白いトレーニングがあります。

 

 

何でも良いので、対象となる『出来事』『イベント』を1つ決めます。

 

 

政治・経済に関わることでも良いし、自らの仕事に関わることでも良い。

好きなスポーツの話題でも良いし、極論、芸能人のゴシップでも良いです。

 

 

その決定した『1つの対象』について、

まずは、普段の自分が考えそうな『意見(解釈)』を思い付くだけ出していきます。

 

 

これは意識しなくても、自然と重つくことを並べいて行くだけで良いですよね。

 

 

問題は、この次です。

 

 

一通り『1つの対象』について自分の意見を出した後、

今度は、その対象について、『真反対の意見』をどんどん考えていくのです。

 

 

1つだけ、例を挙げますね。

 

 

先日の私の公式ブログ、

『メンターの教えは、自分の思考を入れずにジャッジする』を対象にしましょう。

 

 

これを肯定的に考えていくと、次のように意見を出していくことが出来ます。

 

 

『メンターはガイド役だから、教えを聞いた方が成長が早い。』

 

 

『自分の方がステージが低いので、成長して初めて真意がわかる。』

 

 

『最善・最高の策を探すより、ベターは選択を積み上げた方が効率的。』

 

 

『全てを自力で解決していくことは、先人の知恵を否定することになる。』

 

 

などなど。

 

 

このように一方向からの『意見(解釈)』を列挙していくと、

あたかも定めた『1つの対象』が正しいことのように映りますよね。

 

 

では、反対方向から考えてみるとどうでしょうか??

 

 

『全てを受け入れてしまったら、そもそも、それ、洗脳ちゃう??』

 

 

『素直にアドバイスを聞き過ぎると、自らの思考能力が低下するのでは??』

 

 

『先人の知恵を崇拝し過ぎると、新たな発見を見落としかねない!』

 

 

『その方法では、優秀にはなれても、天才になれない!!』

 

 

不思議なもので、

 

 

『反対方向』からの意見(解釈)を列挙していくと、

途端に、こちらの見方も正しいように思えてきます。

 

 

要は、人の『考え方』なんて、そんなものです。

 

 

私自身、『唯一無二の正解』なんてものは存在せず、

それぞれの『意見』、それぞれの『解釈』は、その人にとって全て正しいと考えています。

 

 

極論、

 

 

自分自身の『ものの見方』『考え方』も、

時に疑いながら『本当に、そうなのか??』と客観的に見ています。

 

 

『自分は正しい!』と凝り固まった考え方になってしまうより、

このスタンスの方が、よりフラットに物事を見られる事が多々あります。

 

 

皆さんも、ぜひこトレーニングを実践してみてください。

 

 

『自分の解釈』『社会の解釈』を絶対視せず、常に、信じながら、疑いながら、

思考し続けながら進む先に、自分なりの『正解』が見つけられると思います。

 

 

『フラットに物事を見て、資産形成をスタートしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は5月23日(水)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年5月23日(水)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile