投資家が、『2番底』を想定しておいた方が良い理由。

今日のテーマは、『投資家が、2番底を想定しておいた方が良い理由』です。

 

 

緊急事態宣言が解除されて、1週間以上が経過しました。

 

 

大都市圏でも、『人』の流動性が戻りつつありますが、

想像していた以上に『感染拡大』は起こってませんね。

 

 

4月後半からGW期間中、

 

 

ピーク時点で『1万人』を超えていた『現在感染者数』も、

『緊急事態宣言』の延長と共に、減少し続けることになり、

現時点では、『1000人程度』まで低下しています。

 

 

また、

 

 

『新規感染者数』についても、全国的に落ち着きを見せ始めており、

今月、『50人』を超えたのは、『6月2日』のみとなっています。

 

 

私が活動する『大阪』でも、

 

 

4月、5月中の『外出自粛』『休業要請』が奏功してか、

『現在感染者』は『70人程度』まで減少して来ました。

 

 

更に、

 

 

最近では、『新規感染者ゼロ』という日も続きますから、

その事実が、より一層『収束感』を持たせてしまいます。

 

 

日本以外でも、

 

 

ニュージーランドでは、国内の『現在感染者数』がゼロとなり、

国内限定ですが、『活動制限』が全面解除されることが決定しました。

 

 

世界全体として、

 

 

『経済活動』も、一部を除いて、復活の兆しを見せますから、

これから、どんどん収束・終息の流れが加速するように思えます。

 

 

『株式市場』も、『ビフォー・コロナ』を彷彿とさせる活況を見せていますね。

 

 

日本市場の代表的指数である『日経平均株価』も、

『2万3000円台』を突破するまでに回復して来ました。

 

 

同様に、

 

 

米国市場の代表的指数『NYダウ平均株価』は、

『2万7000ドル台』までその値を戻して来ており、

再び『過去最高値更新』も射程圏に入って来ています。

 

 

個人的には、

 

 

少なくとも『半年』から『1年間』ほどの低迷期を希望しましたが、

『仕込み』が理想より浅かった為、今後の『収益』も想定より薄くなります。

 

 

それでも、

 

 

一般的な会社員の方々の『年収分』以上のリターンはもたらされる為、

あまり強欲にならず、『感謝』の気持ちを持って享受したいと思います。

 

 

このように、

 

 

全てが『順調』に回復・推移しているように見える現状ですが、

私見では、『2番底』到来の可能性は、相当確率あると考えています。

 

 

何故ならば、

 

 

『日本』を始め、一部地域では収束の兆しを見せる『新型ウイルス』も、

『世界全体』という観点では、全くもって『解決』していないからです。

 

 

例えば、

 

 

2月末時点、全世界で『約8万人』だった感染者数も、

僅か1ヶ月の間、3月末時点では、10倍の『80万人』まで拡大します。

 

 

更に、

 

 

4月末時点では『300万人』を突破するまでになり、

1ヶ月後の5月末時点でも、倍増の『600万人』へと増加し続けます。

 

 

ところで、現在の『感染者数』を知っていますか??

 

 

3月中頃から、

 

 

『新型ウイルス』を巡る報道がメディアで取り上げられ過ぎた事もあり、

途中から、『情報』を追うことを止めてしまった方々も、多いですよね。

 

 

前述、

 

 

6月末時点での感染者数を『600万人』とご紹介しましたが、

僅か10日ばかりの期間で『700万人』を突破するまでになりました。

 

 

単純計算、1日『10万人超』の新規感染者が確認されています。

 

 

先日の公式ブログでは、

 

 

『新型コロナ・ウイルス』の感染拡大傾向により、

世界の『経済格差』が浮き彫りになることをご紹介しました。

 

 

その中で、

 

 

現在、『新型ウイルス』の主な活動地は途上国に移っており、

衛生環境が悪く、治療が受けられないエマージング市場では、

先進国『第一波』以上の拡がりを見せていると書きました。

 

 

加えて、

 

 

莫大な人口を抱えて、環境の劣悪さを誇るアフリカ大陸では、

今後の『感染爆発』が、相当高い確率で待ち受けるともご紹介しました。

 

 

このように、世界全体で見れば、何も『収束』していません。

 

 

それどころか、

 

 

『激戦』の舞台が発展途上国に移動したこともあり、

これまで以上の『感染拡大』が引き起こされる可能性もあります。

 

 

これまで、

 

 

『新型ウイルス』に『季節性』は無いと言われて来ましたが、

そうは言うものの、『気温』が高まることにより、

『感染(発症)リスク』も、相当抑制出来ていると考えます。

 

 

先日、

 

 

某プロ・アスリートが『陽性』の判定を受けた際、

体調不良どころか、自覚症状が全く無いと述べており、

体力以上に、『季節要因』も含まれていると考えます。

 

 

この辺り、

 

 

『インフルエンザ』に罹患する方々は『夏』にもいますが、

主な『感染拡大』を見せるのが、『冬』に集中するという点と同じです。

 

 

つまり、

 

 

一旦、収束の兆しを見せている『日本』はじめ先進諸国においても、

『冬』を迎えることで、新たな『感染拡大』が発生してくる可能性が高い。

 

 

そうなると、

 

 

『緊急事態宣言』再来の可能性も、非常に高くなり、

その際は、再び『経済活動』がストップすることが予想されます。

 

 

当然の話、『株式市場』も、再び下落しますね。

 

 

こうして、『2番底』が形成されます。

 

 

『株式市場』は活況に見舞われていますが、

かなりの確率『下落相場』はやって来ます。

 

 

角に浮かれ過ぎることなく、冷静な視点を持って、

日々、『株式市場』を観察して頂けたら幸いです。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、是非有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile