新年度スタート、あなたは『時代の変化』に順応していますか??

今日のテーマは、『新年度スタート、あなたは時代の変化に順応していますか??』です。

 

 

今日から、2019新年度がスタートしますね。

 

 

昨日の公式ブログでも書かせて頂きましたが、

大変有り難いことに、昨日まで『3月怒涛の面談ラッシュ』を過ごしていました。

 

 

なので、私自身がまったく気付いていませんでしたね(笑)

 

 

今日、久しぶりに少しゆっくりして、

大阪・梅田の某STARBUCKSで仕事をしていたのですが、

普段と比較して『人』の少なさでその事に気付きました。

 

 

新年度(期首)のスタート。

 

 

私も、5年ほど前まで『会社員』を経験していたので分かりますが、

この日ばかりは、皆さん、朝からきっちり出社しないといけませんよね(笑)

 

 

社内行事等のある方々も多いのではないかと想像しますし、

昨日まで、春休み気分満載だった学生も、今日から社会人生活のスタートです。

 

 

『大人』の社会で生きていく中で、

 

 

『学生時代』には想像も出来なかった『壁』に当たる事もあると思いますが、

逞ましくそれを乗り越え、真に、『価値提供』出来る人間になって欲しいです。

 

 

兎に角、

 

 

今日から新年度も始まり、そして、新元号『令和』も発表され、

生活環境の変化等も含めて、多くの方々が『新たなスタート』を切られました。

 

 

私自身、

 

 

『春』は1年の中で2番目に好きなシーズンですが(1番の夏は断トツ)、

『新しい何かが始まりそうなワクワク感』が、毎年とても心地よく感じます。

 

 

この想いに、共感して頂ける方も多いのでは無いでしょうか??

 

 

しかし、

 

 

『慣れ』という感覚はとても怖いもので、

この新鮮で『やってやろう!』という緊張感も、一週間もすれば、緩みます(笑)

 

 

例えば、

 

 

『新年度、4月からは新たな挑戦をしよう!』と決意しても、

実際に、『具体的アクション』を起こす人は余裕で1割切り、

大半の方々は、『昨年度までと同じ行動』に従事します。

 

 

とても残念な話ですが、これが『現実』だと思います。

 

 

『人間的成長』という観点で見た時、それでは全くプラスになりませんが、

何故そういう方々が大半を占めるかと言うと、これまでは、それで行けたから。

 

 

要は、

 

 

自身が『新たなアクション』を起こして成長する事が無くても、

『日本』という国家全体が好調だったので、例え平均以下でも、

何とか『生きていく事』は可能だったのです。

 

 

私がお伝えしたいのは、『それが、変化して来ましたよね??』という話。

 

 

かつては、

 

 

『一生安泰』の象徴と考えられていましたが、ここ数年苦境の続く金融業界、

『三菱UFJ』『三井住友』から、新年度早々、変化を告げる報道が出て来ました。

 

 

『来年度2020年、春入社の新卒採用を45%減へ(三菱UFJ銀行)』

『三井住友銀行も、来春の採用予定者は、今年度比10%減の600名』

 

 

元々、

 

 

海外金融機関と比較して、営業利益率が格段に低い内資系金融機関ですが、

近年の『低金利』政策の長期化で、収益率低下は深刻なものになっていました。

 

 

更に、

 

 

『インターネット・バンキング』の普及等で取り巻く環境は大きく変化し、

実店舗の運営に必要な人員の減少は、年々拍車が掛かっています。

 

 

*未だに、雇用延長したと見られる『老人』の方々を、店舗入り口付近で、

『いらっしゃいませ』と機会が如く挨拶させるのは、理解に苦しみますが。

 

 

今の時代、

 

 

銀行窓口で何か手続きする場面など、日常ではほとんど無く、

私のように、月1回も銀行に行けば十分という方々も多いと思います。

 

 

その状況を考えると、

 

 

金融業界の苦境(雇用側・被雇用側どちらも)は、今後も継続し、

『新卒採用』を縮小するだけで無く『早期退職』も募る事になる。

 

 

かつて、

 

 

公務員と並び、『一生安泰』の代名詞と考えられて来た就職先は、

現在では、『最も雇用が危ぶまれる業界の1つ』にまで成り下がっています。

 

 

また、

 

 

大手コンビニ・ローソンは、全国に約1万4000ある全店舗で、

今年10月の消費増税迄に、『セルフレジ』を導入すると発表しました。

 

 

利用者サイドから考えたら、これは便利ですね。

 

 

基本、

 

 

私は『人』と接する機会が好きなのですが、最寄りのスーパーでは、

購入するものが1つ、2つの場合は『セルフレジ』を利用します。

 

 

何故なら、

 

 

長々と『有人レジ』の列に並ぶ事がなく、待ち時間も無し、

ものの1分、2分で会計を終了する事が出来、圧倒的『時短』だからです。

 

 

そのスーパーでは合計6台の『セルフレジ』が設置されていますが、

それを管理する為、その場に常駐しているスタッフは『1人』です。

 

 

単純計算で、『5人分の雇用』が失われています。

 

 

いや、

 

 

『時間効率』というパラメーターまで考慮に入れると、

軽く『2倍(10人)以上の雇用』が減っている計算になりますね。

 

 

この事実に、健全な『危機感』を覚えられるかどうかです。

 

 

これからの時代、

 

 

これまで何とか成立していた、価値を生まない『ルーティン・ワーク』は、

今まで以上に、物凄いスピードで『淘汰』されていく事になります。

 

 

決して『他人事』では無く、

 

 

公式ブログ読者の皆さんが、今、就かれている職業も、

あなたが『社会人人生』を全うする迄、存在している保障はどこにも有りません。

 

 

むしろ、

 

 

今後の『変化スピード』まで考慮した時、

『職業(企業)寿命』が『労働寿命』を下回る方が、可能性としては高い。

 

 

そして、

 

 

あなたが、今、所属している『組織』という保障を外された時、

果たして、社会に対して『価値』を埋める人間として存在しているでしょうか??

 

 

そういった『時代の変化』についても、しっかりと意識し、

今から、きちんと『準備』を進めていく事が大切だと考えます。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は大阪・梅田4月24日(水)、神戸・三ノ宮4月25日(木)の日程にて開催します。

 

 

■2019年4月24日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年4月25日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile