日本人が『トルコリラ』に定期的に熱狂する理由。

今日のテーマは、『日本人がトルコリラに定期的に熱狂する理由』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、『貨幣価値に本質的価値はない』という話をしました。

 

 

日本人の多くは、『1万円札』は常に『1万円札』だと思っていますが、

それは『幻想』でしかなく、世界中の『貨幣価値』は常に変化しています。

 

 

それを如実に表す事態も世界では日々起こっていて、

直近の話では、『トルコリラ』という通貨の下落があるとご紹介しました。

 

 

米国人牧師の拘束問題を受け、米国から経済制裁を下された事と、

現政権が主導する経済政策・外交不安という要因から、今回の事態が引き起こされました。

 

 

それまで、

 

 

正常に流通・機能していたと考えられていた通貨でも、

上記のように、取り巻く『情報』が変化すば、

その『市場評価』は一瞬にして崩れ去ってしまいます。

 

 

今回の『トルコリラ・ショック(?)』では、

その金融・経済分野の『常識』を、リアルに体験する機会になったのではないでしょうか。

 

 

ところで、

 

 

そのご紹介している『トルコリラ』ですが、

『遠く離れた異国の地』であるにも関わらず、

日本にも影響を受けた方々が多くいることに驚かされます。

 

 

普段、

 

 

私たちが生活していく中で、

トルコ製品・トルコブランドを利用している認識は殆どありませんし、

文化、金融、政治、経済、スポーツetc.密接に関わっている印象もありません。

 

 

また、

 

 

今、大阪・梅田のカフェでこの記事を書いていますが、

ここのモーニング代を『トルコリラ』で支払う事は不可能でしょうし、

国際決済通貨としても『トルコリラ』が用いられるケースも極稀です。

 

 

にも関わらず、

 

 

日本人である一定数の方々が『トルコリラ』という通貨に投資(投機?)し、

定期的に引き起こされる『トルコリラ・ショック』に巻き込まれるのです。

 

 

これは、何故なのか??

 

 

流石に、

 

 

同じ人が毎回、何度も『ショック』に巻き込まれていない事を願いますが、

恐らく、定期的に生み出される『投資初心者』の方々が、

皆さん同じような『思考回路』で、同じようにその餌食になってしまっていると考えます。

 

 

その『思考回路』とは、何か??

 

 

日本人が『トルコリラ』で定期的に損失を被る理由として、

私の個人的推測としては、大きく次の3ポイントが挙げられると考えます。

 

 

(1)圧倒的に高い『預金金利』に魅了される。

 

 

現在、『トルコリラ』の普通預金金利は『約17%』を記録しており、

完全に『0%』で推移する日本国と比べて異次元の世界になっています。

 

 

仮に、

 

 

『100万円』の元本を預金した場合、日本円では1年後も『100万円』ですが、

『トルコリラ』の外貨預金選択により、『117万円』になる計算ですよね。

 

 

このように記述してしまうと、『日本円』選択する必要はなく、

『トルコリラ』に投資する事こそが合理的選択のように映ります。

 

 

では何故、世界中の『お金』が『トルコリラ』に集中しないのでしょうか??

 

 

『投資』に明るい方々にとっては当たり前の話ですが、

『年率17%リターン』というメリットと引き換えに、

投資家はそれ相応の『リスク』を引き受けているからです。

 

 

1つは、その通貨自体の『下落リスク』。

 

 

例え数字上『年率17%』のリターンを享受したとしても、

その該当通貨自体が、それを上回るペースで価値下落したら意味がありません。

 

 

事実、

 

 

昨日の公式ブログ記事中でもご紹介しましたが、

『トルコリラ』は年初来『約40%』もその価値を減らしてしまいました。

 

 

また、

 

 

投資家が負う2つ目の『リスク』、、、、と言うか、

投資に不可欠なコストとしては、該当通貨との『両替コスト』があります。

 

 

日本人が『トルコリラ』に投資したとしても、

それを機に、本格的に『トルコ移住』する人間がいるとは考えていません。

 

 

完全に『100%』ではないにせよ、

間違いなく『99%』の方々は、『日本円』に戻してきて使用することになります。

 

 

そうなった時、

 

 

『日本円:トルコリラ』の行って来い往復での両替手数料は、

投資利益を圧縮する多大なコストとしてのしかかって来るのです。

 

 

上記2つのポイントを考慮すると、

いくら『年率17%』の預金金利を提示されても、簡単に投資判断は下せない事がわかります。

 

 

(2)『次は、上がるんじゃないか??』という淡い期待。

 

 

例えば、トランプで1枚ずつカードをめくっていく場面を考えましょう。

 

 

皆さんもご存知のように、『スペード』『クラブ』のカードは黒、

『ハート』『ダイヤ』のカードは赤でプリントされていますよね。

 

 

それで、

 

 

トランプを繰って1枚ずつカードを取り出すと考えた時、

『黒』or『赤』のカードどちらが出るか予測するゲームをするのです。

 

 

この場合、第1回目の事象において、

『黒』or『赤』のカードが出る確率は、どちらも2分の1である事を私たちは知っています。

 

 

出て来たカードはまた元に戻して繰り直し、

毎回、生起確率をリセットしながら進めていくゲームです。

 

 

このゲームを順次進めて行った時、

『赤』『赤』『赤』『赤』と続いたら、5回目のあなたの予測はどうでしょうか??

 

 

合理的に考えれば、

 

 

このゲームにおいて事前の事象は次の結果に影響を与えず、

5回目の試行においても、『赤』と『黒』はそれぞれ2分の1の確率で起こります。

 

 

しかし、

 

 

ここに『人間の心理』が働くと、『そろそろ黒が出るやろ』と、

『黒』を選択する人の割合が、大きく増加してしまうのです。

 

 

『トルコリラ』という通貨は2015年から10%代での下落を続けており、

この事も、『そろそろ反発がある』という考えから、投資家を惹きつけた結果となりました。

 

 

(3)『損切り』が出来ない。

 

 

『トルコリラ投資』に限らず、多くの市場参加者の方々がハマる罠として、

『(単純に)お金が増えたらいいな』という感覚で投資してしまう事が挙げられます。

 

 

対して、

 

 

『投資』『資産形成』で成功していく方々の常識として、

『出口戦略』を明確に定めて市場参加することがあり、

それは『利益確定』もそうですが、『損切りルール』を決めることもあります。

 

 

この部分を明確に定めて、『10%』ないし『15%』下落した場面で、

『損切り』して市場から撤退するというルール設定をしていたら良いかもしれません。

 

 

しかし、

 

 

現実には、このような『損切りルール』を設定している方は極稀で、

ほぼ100%の方々が、『深追い』して『塩漬け』状態になり、

次第に、自らの『記憶』からもその存在を消し去ってしまいます。

 

 

その『真正面から向き合わない』行動こそが、

さらなる『損失』の積み上げという結果に至ってしまうのです。

 

 

以上です。

 

 

キリスト教における『聖書』、仏教における『経典』、ユダヤ教における『タルムード』etc.

 

 

 

2000年以上前に書かれた書物に、2018年現在なっても感銘を受けるあたり、

人間の『思考回路』というものは、数千年という時間がかかってもそれほど進化しません。

 

 

『トルコリラ』投資に安易に手を出して、

『ショック』に飲み込まれる方々は、これからも未来永劫存在し続けるでしょう。

 

 

投資対象として、『トリコリラ』以外のものでも同じことです。

 

 

それでも、

 

 

どこかのタイミングでその『思考回路』をリセットし、

着実な『資産形成』に進まれる方々が増えられていくことを願っています。

 

 

『煩悩に翻弄される事なく、資産形成していきたい!』という方に最適なセミナーを、

大阪・梅田は8月24日(金)、神戸・三ノ宮は8月27日(月)に開催致します。

 

 

■2018年8月24日(金)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2018年8月27日(t)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile