現代日本に生まれた時点で、『経済的自由』は誰でも達成できる。

今日のテーマは、『現代日本に生まれた時点で、経済的自由は誰でも達成できる』です。

 

 

この手のテーマで記事を書くのは、久しぶりですね。

 

 

もしかしたら、

 

 

『そんなはずはない!!』との反論もあるかもしれませんが、

私自身、この考え方を『信念』として持って活動しています。

 

 

基本的に、『資産形成』を達成するステップは次の4つです。

 

 

———————————————-

 

①自らの『収入』をきちんと把握する。

 

②自らの『支出』をコントロールする。

 

③上記2ステップを繰り返して、資産形成の『元手』を作る。

 

④その『元手』を、長期視点・着実なステップで運用する。

 

———————————————-

 

 

本当に、これだけ。

 

 

上記4つのセンテンスに、読解不能なものは無いと考えます。

 

 

恐ろしくシンプルで、小学校卒業レベルの読解力があれば、理解できる。

 

 

しかし、

 

 

この超絶にシンプルな『4ステップ』で表される行動を、

未だに、多くの方々が『実行』できず、一生を終えます。

 

 

『お金』

 

 

決して、人生における、唯一無二の『優先事項』では有りません。

 

 

その証拠に、

 

 

私たちの多くは、巨額の『お金』を保有することが、

『幸福』と直結して相関しないことも知っています。

 

 

現に、

 

 

自身の『器』を超えて、『お金』を保有することで、

望ましくない結果をもたらす場面も存在しています。

 

 

しかし、

 

 

それでも、生きていく上で切り離すことができない対象であり、

一定水準までは『不幸』を回避してくれるツールでもあります。

 

 

だからこそ、

 

 

古今東西、人間は『お金(資産)』という対象に関心を持ち、

魅了されて、追い求めているということが現実だと考えます。

 

 

それで、

 

 

『資産形成』『経済的自由』を達成するという目標は、

『現代日本』に生まれた時点で、誰でも達成可能です。

 

 

ただし、

 

 

当然、『本人に、本気でその意思があれば』という枕詞は付きますが。

 

 

もしも、

 

 

公式ブログ読者の皆さんが、その実現を『本気で』求めて、

達成に向けた『行動』を起こすなら、必ず、叶えられます。

 

 

それくらい、

 

 

2020年の『日本』という国は、かつての勢いは無くとも、

『チャンス』が溢れ返っている世界だと、感じているのです。

 

 

原則として、

 

 

教育にしても、職業選択にしても、情報発信にしても、

『制限』が掛けられるようなことは、ほぼ有りません。

 

 

また、

 

 

『経済格差』は広がりつつあっても、『カースト制度』のような、

絶対に覆すことができないものでとは、比較にならない緩さです。

 

 

仮に、

 

 

どのような分野で勝負すると決めたとしても、

『本気で』自分自身が努力・精進していけば、

『協力者』という存在は、必ず現れて来ます。

 

 

更に、

 

 

『日本』で勝負しないといけないという制約も有りませんから、

必要に応じて、活動の場を『海外諸国』に移すことも可能です。

 

 

別に、大それたことをする必要も、ありません。

 

 

例えば、

 

 

私自身、『資産形成』に必要な原資の最低水準として、

生活支出にプラスした『月5万円』の余剰キャッシュとお伝えしています。

 

 

この程度の金額であれば、

 

 

『薄給』と嘆く収入の『会社員』という立場の方でも、

休日にコンビニバイトする程度で、稼げますよね??

 

 

要は、本当に、自ら『意思』があるかどうかの問題です。

 

 

幼少期から、

 

 

私は、何故か、『第二次世界大戦』期に生きた方々に興味を持ち、

毎年、夏期に放送される特別ドラマを、貪るように見ていました。

 

 

そして、

 

 

その時代に生きた『日本人』、私たちの祖先と比較したら、

現代人は、10分の1の情熱も使っていないと実感します。

 

 

当時、

 

 

『天寿』を全うしたくても、それが叶わなかった方々からすれば、

私たちが生きる、現代日本での目標実現など『余裕』でしかない。

 

 

『生命』に関しての、『執着力』の次元が違いますよね。

 

 

先日の報道では、

 

 

世界『約70億人』の総人口に占める、10%に該当する方々、

『7.3億人』が、1日2米ドル以下で生活する『貧困層』なのだそうです。

 

 

決して、

 

 

『絶対』とは言いませんが、この階層に所属していることも、

『経済的自由』実現の可能性としては、阻害要因になります。

 

 

それと比べたら、

 

 

途上国諸国に存在する『貧困』とは、レベルが全く異なり、

日本国内におけるそれは、いくらでも挽回可能なものです。

 

 

繰り返しますが、実現できるか・どうかは、

明らかに、あなた自身の『意思』次第です。

 

 

『資産形成』『経済的自由』を達成したいと願う方々は、

『口先だけ』で終わるのではなく、本気で挑戦してみてください。

 

 

『現代日本』に生まれた時点で、『チャンス』は誰もが保有していますから。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『リアル』『オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■10/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■10/29(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile