破綻へと向かう『日本経済』の中で、あなたが出来る事。

今日のテーマは、『破綻へと向かう日本経済の中で、あなたが出来る事』です。

 

 

世間一般的には年始早々の『3連休』かも知れませんが、

もちろん、私はまったく関係なく活動しています(笑)

 

 

本日も、

 

 

2件、クライアントさんのアポイントを頂きましたが、

1組は、ざわざわ『沖縄県』から大阪まで面談受講にお越しくださいました。

 

 

『沖縄県』と一口に言っても、那覇市までも、

車で2時間ほどかかる『郊外』にお住いのようです。

 

 

『新規クライアント』の方の面談は、必ず『リアル』に会ってさせて頂きますが、

大阪での面談受講に向けて、何と『2泊3日』かけてお越し頂いたとの事です。

 

 

そこまで『想い』を『行動』で見せられたら、

私としても、強く感じるところがありますね。

 

 

前後の情報提供も含めて、

 

 

いつも、個人セッションをさせて頂く時以上に、

今日は、『熱』を持って対応させて頂きました。

 

 

やはり、

 

 

どのような『環境』で生活されていようとも、

感度良く、アンテナを張って情報をキャッチする方々は存在するんですね。

 

 

そして、

 

 

ここ最近の公式ブログでも『行動』の重要性を連続して述べましたが、

実際に『行動』する人に対しては、私もサポートしていきたいと考えます。

 

 

実は、

 

 

いつも、クライアントさんに情報提供させて頂きながら、

私自身、『そうだよな』と改めて実感し直しながら、自分の言葉を聞いています。

 

 

具体的には、

 

 

日本国が発行する『国債』の累計総額は、

現時点で、『1100兆円』を優に超える水準に達している。

 

 

それにも関わらず、

 

 

日本国の『一般会計予算』は『税収』を遥かに上回っており、

その『足らず』は、毎年『新規発行国債』により賄われ続けている。

 

 

更に、

 

 

前述『1100兆円超』という累計債務は、GDP比200%を超えており、

累計債務がこの『危険水準』を超えた国家は、歴史的に見て例外なく『経済的な有事』を迎える。

 

この状況において、

 

 

日本国が、毎年新たな『借金』を積み上げることが出来るのは、

金融機関に保有されている『国民資産』を活用することで、

間接的に、国民が『国債消化』させられているからに他ならない。

 

 

現時点で、

 

 

『約1800兆円』あると言われている『国民保有資産』の総額も、

実際には、『国債消化』分を差し引いて、ネットで『数百兆円』しか存在しない。

 

 

そうなった時、

 

 

この原資を活用して、年間『約40兆円』ペースで国債消化していけば、

あと『10年間』も経たないうちに、日本経済は『ターニングポイント』を迎える。

 

 

その証拠に、

 

 

現時点でも、『異次元』な状況は既に市場で始まっていて、

世界的に正常化されつつある『金利』の面でも、

日本国債は未だに『0』か、ひどい場合『マイナス』を推移する。

 

 

これは、

 

 

最終的に『中央銀行(日本銀行)』による国債引受けが『暗黙の了解化』され、

間接的な『財政ファイナンス』の結果で、国家的『マスキング』以外の何物でも無い。

 

 

そして、

 

 

日本が、このような『経済的緊急事態』に陥ったのは今回が初めてではなく、

前回、その課題に直面した際、国家がとった行動は想像を絶するものだった。

 

 

ざっと説明すると、このような流れです。

 

 

ここまで読んで頂いて、あなたは、どのように感じますか??

 

 

少しでも、正常な『危機感』をお持ち頂けたら幸いです。

 

 

最後の文章については、敢えて、ここでは続きを書きません。

 

 

『歴史』の勉強の為にも、ご興味ある方は、ご自身で調べてみてください。

 

 

このように、

 

 

『お金持ち』『資産家』の方々は当然のように知っている事実も、

世間の大多数占める『一般人』の方々は、殆ど何も知りません。

 

 

確かに、

 

 

『持たざる者』は『奪われるもの』が無いので必要性は低いかも知れませんが、

それでも、この『事実』を知る事なく『持つ者』へと変化していく事は難しい。

 

 

今後、

 

 

特に『経済』『金融』という分野の『リテラシー格差』により、

人生に直結する形で、私たち『日本人』の人生の質は大きく分けられます。

 

 

それこそ、

 

 

同じ国民とは思えないほどの『経済格差』が、日本国内でも生まれ、

人生を謳歌し、自由に生きることが出来る全体の『1割』の方々と、

一生を『奴隷』として全うすることになる『9割』とに2分される。

 

 

それが、紛れもない『真実』です。

 

 

実際に、世界には同じような事例は溢れていますから。

 

 

例えば、

 

 

数年間、『政治的混乱』と『経済危機』が続くベネズエラでは、

昨年、『10万分の1』というデノミが行われたにも関わらず、

2018年通年のインフレ率は『1,700,000%』でした。

 

 

『桁』が間違って伝らないように、

敢えて、『万』と表記せずに『0』を4つ並べてみました。

 

 

これだけでも驚異的な数字ですが、

 

 

『IMF(国際通貨基金)』の予測では、同国の今年(2019年)のそれは、

昨年(2018年)の値を超えて、『1000万%』を超えると予測しています。

 

 

その状況下で、

 

 

国内では慢性的に『食料品』『日用品』『医薬品』が不足し、

少し考えれば当然ですが、少なくない数『餓死者』が出てきているといいます。

 

 

それでも、

 

 

きちんと『準備』をしていた国民も、確実に一定数は存在していて、

国民の約6%に相当する『200万人』は国外脱出出来た模様です。

 

 

この数字は、1つの基準になるかも知れませんね。

 

 

破綻へと向かう『日本経済』の中で、あなたが出来る事。

 

 

今日のタイトルに採用しておきながら、最後の結びの場面で恐縮ですが、

この文章に対して、敢えて、私からここでは『答え』は明かしません。

 

 

ご自身で『具体的方法』をご存知の方々は、

ぜひ、それに向けて『具体的アクション』を起こしてください。

 

 

そして、

 

 

もしもあなたが、『具体的方法』をご存知でなければ、

私が開催している『お金のセッション』をご受講頂くことで解決できると思います。

 

 

皆さんが、想像以上に近い将来『破綻』を迎えるこの国で、

ご自身の身を自身で守るための『資産形成』に取り組まれることを祈っております。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は神戸・三ノ宮1月28日(月)、大阪・梅田1月29日(火)の日程にて開催します。

 

 

■2019年1月28日(月)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

*2018年6月から、神戸・三ノ宮でのセミナーもスタートしました!

 

 

■2019年1月29日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile