私なら、『お金』ではなく『知恵』を与える★

今日のテーマは、『私なら、お金ではなく知恵を与える』です(^_^)★

 

 

ここ一週間ほど、一連の『流れ』を持って記事を書いてきました。

 

 

今日の公式サイトブログも、昨日の記事の『続き』と考えて頂けたら幸いです。

 

 

念の為、昨日の記事リンクを掲載しておきますね。

下記タイトルをクリックして頂くことで、本文が読めるようになっています(^_^)

 

 

*友人が『お金を貸して欲しい』と言って来たら。*

 

 

タイトル通りの内容が展開されていますが(笑)、

このような状況になった時、あなたはどうしますか??

 

 

本文中でもあげさせて頂きましたが、

物凄く、物凄く、大切なことなので改めてお伝えしますね。

 

 

まず、絶対に『お金』を貸してはいけない。

 

 

あなたが安易に『お金』を与えてしまうことで、

相手の方は、『立ち直るチャンス』を一生逃すことになります。

 

 

あなたは『善かれ』と思っての行動かも知れませんが、

その『行動』が、一人の人間の人生を終わらせてしまうのです。

 

 

更に、

 

 

あなたが与えた『お金』が、仮に借金返済に充てられたとして、

それは世の中の誰一人救うことがない『お金』となります。

 

 

『投資』でも、『寄付』でも。

 

 

『お金』は上手に使える人間からしたら、

人を喜ばせることが出来る『最高のツール』です。

 

 

しかし、

 

 

持ち主に知識・思考力・能力・倫理観が欠如していると、

たちまち『暴力的な力』を手にしてしまうんですね。

 

 

日本一の実業家・斎藤一人さんが、

『お金を持つ人は、馬鹿じゃいけない。賢くならなくちゃいけない。』と仰られていたことを、今、記事を書きながら思い出しました。

 

 

私は、東南アジア等の途上国で、

ストリートチルドレンから、物を買うような人間が大嫌いです。

 

 

その方の『この子供達の為に。』という超絶に浅はかな思いやりが、

その地域のマフィアに資金源を流れ込ませ、そのビジネスを永続させてしまうのです。

 

 

本当に、『お金』を持つ人間は、賢くならなければいけない。

 

 

これは昨日挙げていなかった『理由』かも知れませんが、

 

 

上記のように、非社会組織に資金提供させない為にも、

やはり、友人・知人、時には親族でさえも、『お金』は貸してはいけませんね。

 

 

それで、

 

 

実際に『お金を貸して欲しい』という友人が現れた時、

あなたはどのような態度を取るでしょうか??

 

 

『お金を貸す』という選択肢が無いことは、昨日から徹底させて頂いた通りです。

 

 

『話を遮り、その場から立ち去る。』

 

 

『今後関係を絶つことを相手に伝え、お引き取り願う。』

 

 

このような毅然とした態度も、時には必要かも知れませんし、

私の個人的な考えでは、『正解』だと思います。

 

 

しかし、

 

 

心優しい読者の方々の中には、

『本当に困っている人を前にして、何もしてあげないのは気が引ける。』と思われる方もいると予想します。

 

 

その場合、あなたはどうするでしょうか??

 

 

もし、どうしてもあなたがその方の為を思うのであれば、

『お金』ではなく、『知恵』を与えられては如何でしょうか??

 

 

私なら、そうします(^_^)

 

 

どんなに親しい関係の方々が来ようとも、私は、絶対に『お金』は貸さない。

*公式ブログを通して、親しい方々に対する宣言です(笑)

 

 

『例外』は、決してありません。

 

 

そもそも、『資産持ち』の井上耕太は、

お貸しするほどの『キャッシュ:現金』を持ち合わせていないこともありますが。

 

 

その話は、また後日に譲ります。

 

 

昨日の記事中にも書かせて頂きましたが、

 

 

『お金を貸して欲しい。』と言って来るということは、

その方が、『お金』を扱う能力が無いことを意味しています。

 

 

この状況で、根本原因を解決することなく与えても、

あなたが渡した『お金』は、一瞬にして昇華してしまうでしょう。

 

 

だから、

 

 

その方の根本を解決するべく、

あなたが実践している『蓄財方法』『保全方法』を教えてあげてください。

 

 

『貸して欲しい。』と言って、あなたの元に訪れる訳です。

 

 

きっと、相手の方はあなたが『お金』に長けていると考えているのでしょうし、

おそらく、その予想は当たっています。

 

 

自身ではあまり『自覚』が持てないかも知れませんが、

 

 

そもそも、自覚することなく『お金』を持っているということは、

それこそが、『蓄財能力』『保有能力』があることを意味します。

 

 

だからこそ、自身が日々実践していること、思考法を『知恵』として相手に与える。

 

 

『魚』を捕ることが出来ない人に、『魚』を与えても根本解決しませんが、

『魚の捕り方』を教えたら、一生を通しての『解決能力』を得るのと同じ事です。

 

 

『お金』ではなく、『知恵』を与えていきましょう!

 

 

あなたが、その『賢明な行動』を選択することで、

『お金』を上手に扱うことが出来る人が、一人ずつ増えていくのです(^_^)★

 

 

『お金』の扱い方を上手に、楽しくマスターする為の、

最適なセミナーが10月27日(金)大阪・梅田で開催されます。

 

 

■10/27(金)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile